進みすぎる離乳に私の気持ちがついていけない。食べても太らない身体を手放したくない!!!

ぜいたく過ぎる悩みだと思います、

「悩み」だなんて申してはいけないのかもしれません。

 

 

 

 

パンくん、

離乳食が順調すぎます。

f:id:hayabusacoffee:20151222225954j:plain

 

順調すぎることは

嬉しいはずなのに・・・

ついていかない私の気持ち。

それは、

「パンくんとの幸せな授乳ライフの終わりが近づいていくようで、寂しい(/_;)」

 

 

 

とかゆう

素敵ママな理由ではなく(>_<)

(すでに生後4ヶ月ごろから、

おっぱい欲しくて泣くことがほとんどなく、

4時間~4時間半で「そろそろ飲みませんかー?」と訪問セールスして飲んいただいているため、その時期に寂しさは置いてきてしまった。)

 

 

 

離乳したら

おっぱいトラブルを恐れることはなくなるし、

大好きなお酒も再開することができるし、

たまに~の夜に出かけることもできるし、

良いことだってあるのです。

 

 

ただ一つの理由。

真実はいつもひとつ!!(コナン君風)

 

好きなだけ食べても

太らないこの身体を

手放したくない!!!

 

 

という自己中なもの。

 

産後ダイエットはどうなった!?甘いものが止まらない。。。 - はやぶさCOFFEE

過去記事でもチラッと書きましたが

高校入学から妊娠まで

ずーーーーーーーーーーーーっと

ダイエッターだった私。

 

特に一人暮らしの大学生・独身時代は無茶なこともしていました。

  1. 炭水化物一切とらない
  2. ベジタリアンになってみる
  3. ~時以降食べない
  4. 朝だけ思いっきり食べる
  5. 毎日2時間お風呂に入る

 

とか。

 

 

結婚式前なんかは

 

夕食はちょっとのおつまみと

ウイスキーロック(太らないと言われている蒸留酒だからという理由で)

のみ。

 

 

どこのおっさんだよってゆう・・・・。

 

 そんなの続くわけがないから

結局、暴飲暴食、

嘔吐無しの過食

自信喪失

痩せなきゃ自信もてないという思い込み

という負のループでした。

 

ー関連記事ー

ダイエットのことを考えるといろいろとバランス崩れる - はやぶさCOFFEE

 

 

 

パンくんが生まれて

母乳育児が始まって

ありがたいことに過多気味に母乳が出るようになりました。

分泌過多の授乳は、いつ差し乳になる?私の場合 - はやぶさCOFFEE

 

パンくんが太った分

私は痩せ、

今はダイエットしていたころの2倍・3倍は食べているのに、太らない。

 

 

そんな魔法の身体を手に入れ

「痩せたい」

「食べちゃいけない」

「なのに食べている」

「自分で決めたことも守れない」

というワードが常に頭のどこかで

くるくるしていた数年から解放されて

精神的にとても落ち着いていました。

生理もないから、不安定にもならないし。

 

 

それから

私は

寂しい気持ちや、

コンプレックスへの劣等感を食で埋める

タイプだったので、

 

 

 

常にパンくんと一緒にいるから

寂しくない。

 

自分のことなんて二の次で

常に考えてなきゃいけない対象の宇宙人が傍にいて

自分のルックスなんて気にしている暇なんて無い毎日。

「こんな見た目な私…」なんて悩み、

 

どっかに飛んで行ってしまったのです!!!!

ぴゅーん。

 

 

 

こんなに自分の見た目や体形について悩まない時期

中学生以来かもしれない・・・笑

 

 

今思えば

「なんとなくだけど、離乳食開始は6ヶ月過ぎてからゆっくり始めよ~」

とか思ってたのだって

自分のためな気がする。

 

 

 

そんな母に喝を入れるかのように

離乳食大好きなパンくん。

 

ゴックンしたら

間髪入れずに

「おかわり、よこせ」

と言いたげに「あ゙~~~!!!」と怒るパンくんに

こちらはドキドキの離乳食タイムですよ!!

 

ホントに怖い。獲物を狙う豹のようなのですよ。

あんな可愛い顔してるのに・・・(ここは親バカw)

 

 

3週間前くらいに

パンくんのペースで(パンくんの召使いとなり)

怒られるがままに口に運んでいたら

30~40gを3分もしないで食べてしまったので

 

いくらなんでも早食いすぎるだろと思い

 

それからは

「じゅんばんこ」

してます。

 

f:id:hayabusacoffee:20160122224400j:plain

食事中にパチリ

奥がパンくんの離乳食。

手前が私の離乳食。

そしてコーヒーとお菓子。

 

パンくんの、メイン離乳食タイムは16時半~にしているのですが

(また記事にするかもしれませんが、なんちゃって2回食実施中です。朝1夕1)

私もその時間をおやつの時間にしています。

 

孤食にしちゃいけないってどっかで聞いたので

なんとなく自分用の離乳食も用意して

同じものを一緒に食べるっていうのは

離乳食開始当初からやっていたんですが、

それとティータイムを同時進行にして

 

順番こ、をしてます。

 

「パンくんの番~」(2くちくらい)

「お母さんの番~」(ゆっくり)

 

「パンくんの番~」(2くち)

「お母さんの番~」(ゆ~っくり)

 

 

と。

 

 

「よこせ~~~~~!」と怒りますが、

お母さんの番、のときは

無視して、

できるだけ優雅にティータイムしています(>_<)

そうやると15~20分くらいかけてゆっくり食べてくれます。(本人は不満そうだけど)

 

 

「よこせ」と怒ると、逆に私に怒られるパンくん。

「だって『じゅんばんこ』だもん、自分だけ食べれると思ったら大間違えなんだよ~」

「人生そんな甘くないんだよ~」とか、やや一人芝居もしてます。

 

ちなみに

今日は70g用意しましたが

(我が家は基本的に全部混ぜてます。↑は粥と人参とタマネギ。朝に新しい食材でタンパク質を試してます。)

ペロリと食べて、食後のおっぱいはほとんど飲んでくれませんでした。

 

 

 

いいんだ、君はお母さんの作った料理が美味しいんだね・・・。

(ここを強調していこう。たとえおっぱいを嫌がられても。)

 

 

そして

私の食事内容も食事量も

それに合わせて

考えすぎない程度にセーブしていきたいです。

 

多少太っても、気にしない。気にしないぞ!

 

 

ママさん交流会とかに行ったら

食べないって悩みを持つお母さんが多かったので

こういうのを書いていいかどうか迷いました、

もし不快に思われたらすみません(>_<)

 

なんだかパンくんについては

いつも周囲と逆行する悩みが出てくるので

ブログにくらいしか書けないです。

 

 

いろいろネタにして書いたけど、でも本当は

「こんなのいやだいやだ〜!僕はお母さんのおっぱいがいいんだよ〜!!」

って言って欲しいのかな。。

無い物ねだり。隣の芝は青いのですね。

 

 

最後に…

最近パンくんが大興奮する遊びがこちら。

f:id:hayabusacoffee:20160122222845j:plain

 

www.hayabusacoffee.com