はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

【読書サークル参加中】第1回課題図書「静かな力」の感想♪

読書サークルに参加しております。

www.hjerteligvelkommen.com

ブログ友達のあえかさんと、はむ子さんと、参加希望者の方とで始めています。

最近、なぜか本を、あまり読まなくなってきてしまっていたので

これを機会に色んな本に触れられるようになったらいいなーと思います(*´ω`)

第一回課題図書はこちら

 

静かな力: 内向型の人が自分らしく生きるための本

静かな力: 内向型の人が自分らしく生きるための本

  • 作者: スーザンケイン,グレゴリーモーン,エリカモローズ,Susan Cain,Gregory Mone,Erica Moroz,西田佳子
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2018/02/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 あえかさんらしいステキなチョイスで、スタートの1冊目としては本当に良いです(*´∀`*)ブロガーや、ブログをよく読む人は内向型でよく考える人が多いし

タイトルを見て気になった方も多いんじゃないでしょうか。

 

診断テスト(著者オリジナル)をしてみた。

本の中にあるテストを引用します(下線部)

みなさんもよければやってみてください(*´ω`)

もしこのテストをしてみて、YESが多ければ多い人ほど

内向型である可能性が高いので、

この本が力になると思います。(*^-^*)

 

 (引用元)静かな力: 内向型の人が自分らしく生きるための本

 

●グループの中にいるより、ひとりかふたりの友達と一緒にいる方が好きだ

YES!

●自分の考えはどちらかというと文章に書いて伝えたい

NO!できれば話して(一方的にではなく会話しながら)伝えたい

●ひとりで過ごす時間が好きだ

YES!絶対必要

●軽い世間話より、ものごとを深く話し合う方が好きだ

YES!飲み会とかで、少し気を付けていること。私がいるとどうしても深い話になってしまうので、浅い会話でウェイウェイしたほうがストレス発散できる人もいると思うし、気を付けてる。

●人の話を聞くのがうまい、と友達によく言われる。

YES。ありがたいことに本当よく言われる。

●人数の多いクラスより、少ないクラスのほうが好きだ。

NO。多いクラスのほうが面白いし、いろんな考えが聞けるから好きかな。

●争いごとは避けたい。

YES。避けて生きてきた。

●仕事や作品を人に見せるのは、完全にできあがってからにしたい。

YES。完璧主義というか自分が納得してないとっていうのはある。

●勉強や仕事が一番はかどるのは一人きりで取り組んでいるときだ。

YES。

●授業中、先生に当てられるのは好きではない。

NO。むしろ好き

●友達と遊んで楽しかったときでも、そのあとはぐったりしてしまう。

YES。体力の無さだと思ってたけど、内向型に関係あるの・・?

●誕生日は大きなパーティーを開くより、仲の良い友達や家族にお祝いしてもらうほうがいい

→迷うけどNO。結婚式とか大人数でやったし、そういう場を主催するのは経験少ないけど多分好き。お祝いしてもらえるのはもちろん嬉しいけど、自分で企画した場で、大切な人が楽しんでくれたら、そっちのほうが嬉しいかな…

●学校で、自分ひとりでやる大きな課題を出されても、苦にならない。

NO。ひとりでやってたら多分途中で挫折しちゃうと思う。

●自分の部屋で過ごす時間が長い

NO。外に出たい派

●基本的にリスクのあることはしたくない。

→迷うけどYES。すんごい推考した上でリスクをとることはあるけど、できればとりたくない。

●なにかのプロジェクトに取り組んだり、スポーツや楽器の練習をしたり…(略)何時間も休みなくそれを続けても飽きることが無い。

NO。どんなに好きでも何時間も、はできない…すぐ飽きちゃう

●考えてからしゃべるほうだ。

NO。しゃべりながら考えてる。この記事も書きながら考えてる。

●あまり親しくない相手とは、電話でしゃべるよりメールするほうがいい。

NO。メールだと時間かかるからむしろ電話でさっさと済ませたい。

●みんなから注目されるのはすごく苦手だ。

→迷うけどYES。「すごく」ではないけど大勢の前でしゃべるのは、一人一人がどう思っているのかわからなくて、嫌いじゃないけど、得意ではない。

●質問に答えるより、質問をするほうが好きだ。

→迷うけどYES!一番好きなのは、同じくらい質問し合える会話。

●しゃべりかたが穏やかだとか、恥ずかしがりやだと、人から言われる。

NO。穏やかは少し言われるけど、恥ずかしがりやとは全く言われたことない。図太いの前に出てるかなw笑

●もし選べるなら、スケジュールでいっぱいの週末より、まったく予定のない週末を過ごしたい。

YES!スケジュールいっぱいはプレッシャーになる。あとどんなに楽しくてもきっとすごく疲れちゃう…

 

YES12個

NO10個

 

と、ほぼ半分半分でした。

 

しかも、「迷うけどYES」がいくつかあったから、

結果的には私は(内向型も外向型も半々な)両向型なのかな?という結論になりました。(本書では、内向的と外向的の両方を持ち合わせている人のことを、『両向型』と呼んでいます。)

 

私は内向型だと思ってた。

実は、読書サークルにて、この本が最初上がった時に

私にピッタリの本だ!と思って読み始めました。

著者のTEDのスピーチ当時観て感動したことも覚えていました。

でも、なんか読み進めているうちに、

 

うん?うん?・・・・うんうん!。。ん???

みたいな。

「これ自分もそうだなぁ」ってこともあれば

「こういう子たしかに、いるよね。」みたいな、自分ではない誰かを思い出させる記述もあったりで、

「私ってザ・内向型ではなかったのかもしれない…」と初めて思うようになりました。

 

著者が独自のテスト、として載せていた上記のテストをしてみても

やっぱり、両向型。

 

テストをしていく中で

自分のことがわかってきました。

 

読書は大好きだし、物事は深く考えたいし、

浅い会話より、深い話の方が好き。

 でも考えたことは誰かに伝えたいし

聞かれればベラベラしゃべる。

目立つのも嫌いではない(好きでもない)

誰かとディスカッションしたいからこそ

自分の考えを深めたいって思ってる。

アウトプットありきのインプット。

内向的にガッツリ考えたことを、外向的に発信していきたい欲が強い。

 

 という感じ。

自分の性格を整理できたんです。

今回、この本を読んで一番良かったことかな。

 

 

親友は、ほとんどが「ザ・内向型」

自分がザ・内向型だと信じて疑っていなかった理由は

親友に内向型が多かったからです。

むしろ内向型しかいない。

学生時代は、外向型の友達もたくさんいたはずなんだけど

卒業すると、付き合いがあるのは、内向型の友達しか残らない

というのが私の特徴…

 

親友が内向型ばっかり、というのも

多分、私自身が、内向型人間が好きなんだと思います。

剥けば剥くほど味が出てくる、

掘り起こせば掘り起こすほど

「なるほどねー」

という学びが多い。

だから、静かだけど、いろいろ考えてそうだな、と思う人には

たくさん質問してしまうし、引き出せるだけ引き出して、相手を知りたいと思ってしまいます。

だから結果的に仲良くなるんだと思う。

 

両向型の悩み

本書を読みながら、内向型の人の悩みや辛さ、秘める力や能力について

読めば読むほど、大学時代に抱えていた悩みを思い出しました。

両向型としての悩みは、「どっちの気持ちも分かるから、調停役がシンドイ」ということでした。

大学では軽音楽サークルに入ってバンドをしていたんですが

バンドサークルって、黙々と楽器をやってきたような内向型の人が結構多くて、

でも「バンドかっこいい~!」っていう目立ちたがり屋の外向型もいて

 

私は、一つのバンドでバンドリーダーをしていたんですが、

バンドのメンバーが(全員女子)

ボーカル…両向型

ギター…内向型

ベース…内向型

ドラム…外向型

キーボード…私(両向型

という構成で、

外向型の「言いたいことがあるんだったらハッキリ言いや!!」みたいなのと

内向型の「本当は~と思ってるけど…言える場を用意してほしい」

バチバチしていて、あーもう!!!お互い分かり合えよ!となっていました。

どちらの気持ちも分かるから、分かるからこそどうしようもできない場面が度々ありました。

 

子育てで気をつけたいこと。

本書の中で一番学びになったのは

「保護者の方へ 子どもの成長を助ける親のサポート力」のトピックでした。

自分の子どもが内向型だった場合に気を付けてほしいこと、が書かれています。

 

内向型の子どもには、外向的や両向的な子ども以上に『自分のことをちゃんとわかってくれているんだ』と思えるような味方が必要

 

内向型の子は、自分の好きなものを究め、好きなものに夢中になった結果友達ができる

 これらの指摘は本当にうなずけるもので

もし息子のパンくんが内向型の子だったら

 

家だけは落ち着いて過ごせる場所にしてあげたいし、

自分の好きなものを介して友達ができるようにサポートしてあげたいなと思いました。

 

↑のバンドの例でも、

外向型の「言いたいことがあるならハッキリ言えや!」のストレスと

内向型の「言いたいけど、言えない」ストレスでは

溜まった時にしんどいストレスは内向型のほうが大きいかな、と思います。

 

だから、皆の前で注目されながら堂々と発言することができなくても

家では「パンくんはその時どう思ったの?」と聴いてあげたいし

場所や環境をちゃんと選べば「自分は自分の意見をハッキリ言えるんだ」という自信も持たせてあげたい。

 

率直な感想

でも率直な感想を言うとしたら

「内向型の力を世に出さないのは、もったいない」ということ。

 

秘めた能力を持っているのに、

アウトプットすることに意義が見いだせなかったり(人に伝えたら押しつけになるんじゃないか、と遠慮したり、そもそも発信することに興味がなかったりとか)

人前で話すことの緊張やプレッシャーでパフォーマンスが落ちて、発信することに自信を無くしてしまうのは宝の持ち腐れなんだと思いました。

 

こんな風に思うのは、

私自身が、内向型人間の素敵なところとか、素晴らしさを知っているから。

 

本書の中で、両向型の女の子、ドルーが、友達が内向型だったのをキッカケに、内向型について勉強し、それをアニメーション動画にして皆に広め、いろんな人に喜ばれた、というエピソードがでてきます。

 

両向型は、内向型ほどコツコツできたりトコトンやり抜くってことはできないけど、その力を理解し、外向型のように皆に広めるのは両向型にしかできないことだなぁ

と思いました。(ザ・外向型の人より、行動力は鈍いかもしれないけど)

 

 

私は私らしく、両向型極めていこう!と思えた本でした。

 

読書サークル第1回目、書いてみた感想

・・・まず、声を大にして言いたい。

 

レビューって難しいんだね。

 

レビューむずかしいよ!!!!

思えば私、このブログで本のレビューってほっとんどしたことなかったのは、単純にむずかしかったからだ、と気づいた。

 

だから、読書サークルの方針の中に

「書き方は自由」となっていて本当によかった。

なんなら、あえかさん自身が「レビューしたことないから多分下手」って書いてくれてあって救われた。

 

 

でもこの企画、すごく勉強になるし

自分の中から考えを捻り出すっていうのも

課題を与えられなきゃ、できないことなんだよね、と。

 

他の方の感想が楽しみです(*^-^*)

 

www.hjerteligvelkommen.com

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

 

今更、自己紹介的な。③~高校時代、部活編~

ずっと前に書いた、↓このシリーズの続きです。(chicoさんはじめ、リクエストありがとうございます(*ノωノ))

今更、自己紹介的な。① ~幼少期から中学生まで~ - はやぶさCOFFEE

今更、自己紹介的な。②~高校受験の話~ - はやぶさCOFFEE

 

猛烈な勉強の末、合格した

自由な校則の進学校。

 

入学した理由は

校則がないから。

校舎が好みだから。

 

 

でした。なので、入学したら猛烈に勉強する理由ありません。

学力的に無理して入学したので、すぐに、完全な進学校の落ちこぼれとなり

1年生の頃からすでに

居場所は教室や授業ではなく、部活でした。

 

 

~高校生マキロの部活遍歴~

 

ダンス部最初の1ヶ月で辞める

(ほんっとうにリズム感とダンスセンスが無かった。ダンス観るのは大・大・大好きなんだけどなぁ…観るのが好きと、やるのが好きは全く違うことを学ぶ。)

 

茶道部幽霊部員になる

(お上品すぎて幽霊に。自分は着物を着付けして、作法やる系は、憧れるけど合ってないことを学ぶ)

 

バスケ部1年くらい、めちゃくちゃ頑張ったけど辞めた。

(チビで運動能力も高いわけじゃないのに、バスケが好きだったから入ったんです。でも中学のバスケ部とはレベルが異なりすぎた。朝もお昼休みも自主練に費やしたけど、コーチに怒鳴られながら、でも常にベンチ。好きなメイクも止めて、髪も短くして、がんばったけど、気づいたら身体も心も消耗してた。ほかのメンバーは、なぜかバスケだけじゃなく勉強もできるエリート多。私はバスケも勉強もできなかった。あるところでスイッチがイキナリ切れてしまって、登校拒否。部活だけが学校のすべてではないのに、視野が狭くなってたんだと思う。親に付き添ってもらってコーチに辞める旨を伝えるというダメっぷり。辞めた後しばらくも、廊下でバスケ部の先輩や同期に合うのが情けなく、怖かったです。それくらい心の大部分を占めていた。)

 

被服部入学当初から卒業までちゃんと3年間続けられた。(私にしては超立派!パチパチ!)

文化祭のファッションショーを1年のゴールに、被服製作をしていく部活。

勉強はそんなに出来ないけど、メイクやファッションが大好きな子が集まってた。居心地もよかった。ファッションショーのモデル選び、スカウト、会場設営、映像制作、服の製作や、音楽の選曲、ポーズの考案

ぜ~~~~んぶ楽しかった!!!

 

複数の部活に所属して、辞める経験を積んで学んだこと

中学卒業までは、

かなり「努力すれば何でも叶う!」

「やればできる!!!」「負けるな!ストイックに!!!」

な感じだった。(心に松岡修造さんがいたのネ…)

 

努力すれば親や先生に褒めてもらえるし

努力すれば成績も上がるし

努力すれば上手になるし

努力すれば一番になれる

 

そんなことが多かったんです。(実際、難関の進学校も、鬼のように勉強したら合格できたってこともあって更に拍車がかかった。)

 

でも高校の部活で学んだことは

 

・努力しても叶わないことはある

・自分を追い詰めて頑張り続けると、いきなりダメになる

・合う合わないがある(ダンスと茶道は合わないのがすぐに分かったからよかった。)

・好きで得意なことが一番良い。(すごく当たり前なんだけど、努力主義者は、努力してないことに価値を置かないから、当たり前にできちゃうことや、当たり前に好きなことに視線が向かない。)

 

ということでした。

 

 

今思うと、生き方として結構大事なこと学んでるのに

大学でまた繰り返すんですよね。(サークル&ダイエット&就活)

 

 

高校での

初めて努力の壁にぶち当たった経験

とても大きかったので、ここだけ変に長くなってしまいました。

もはや自己紹介ってより、自分語りな自分史になっておりますが

また続き書きます(*´ω`)~♡

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

プライドの高い私の育児を、大らかに見守っていてくれてありがとう。

最近気づいたんですが、いや薄々ず~~~~っと前からずっと気づいていたんですが、

わたし、子育てに対してプライドが高いのかもしれません。

いかんいかん!!!

そんなところ、高くて良いことなんかほとんどない

とは思ってはいます(>_<)

【わずかな良いところ】→自信を持って育児できる。ブレない。そんくらい。

 

うすうすはわかってる

うすうす感じてはいるんです。

・そろそろさすがにオムツが外れた方がいいことも

・パンくんが、ややおでぶちゃんなことも、食べ過ぎなことも

靴や衣服の着脱が、もう少し自分でできたほうがいいことも…(;_:)

 

f:id:hayabusacoffee:20180415221929j:plain

↑↑foto bambiniのはむ子さんに撮ってもらいました(*ノωノ)

 

ついに先日、夫に

「3歳になったら、食育しよう」

と言われました(´・ω・`)

慌てて「いや、明日からやる…スミマセン…( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)」と言ったら

「いいよ3歳からで。」と猶予期間を与えてくれた夫。

 

その直前に、

じいじばあばとテレビ電話していて

「パンくんまた太ったんじゃないの」

「おやつは10時でしょ~笑(テレビ電話しながらおせんべい食べていたパンくん朝8時頃)

と言われていたので、

それもあって、夫は意を決して言ったようです。(>_<)

 

 

おやつをバンバン食べさせているわけではないけど

パンくんが「おやつ食べたい~(;_:)ぐすん」と訴えてくると

基本的にはあげてしまう。

 

与えるおやつが

せんべい

小魚アーモンド

ヨーグルト

バナナ

チーズ

がほとんどで、タンパク質多めだし、

内容的にいいじゃん、ってなってしまっているところは、ある。

 

(内容が、チョコやケーキやプリンやアイスだったら自粛していると思う…。私は、歯に関しては割と心配性なので…

2歳前のプレ・イヤイヤ期に「甘やかすこと」は、心にも歯にもよくない。 - はやぶさCOFFEE

1歳半からのキシリトール。&おすすめの歯みがきグッズの話 - はやぶさCOFFEE

 

大らかに見守っていてくれてありがとう。

プライドが高いからと言って

何か指摘された時に

「そんなことはない!」と反論したりはしません。

結構図星なので…。

 

でも、

 

こうすべきだ

とか

その育て方はおかしい

とか

 

もし、周りから指導が入っていたら

私は本当拒否反応示していた気がします。

 

だから、夫も、義理の両親も、実の両親も

「今は(オムツ外れるの全体的に)遅いらしいからね」とか

「食べない子のこと思うと、食べてくれるのはありがたいよね」とか

言ってくれて…

 

大らかに見守ってくれていて本当にありがとうございます

 

でも、そろそろ頑張る。

すべては激務というか

フルタイムワーママが私のキャパシティに合ってなさ過ぎて

仕事のせいにしてきましたが

(忙しくて、待っていられなかった。全部やってしまっていた。ギャン泣きに格闘するよりも、食べ物あげてしまった方が楽だった。)

 

そろそろちゃんとやります。(>_<)

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

 

ブログ再開します!&仕事を辞めました。&今後の方針

ただいまです!!!

前回の記事でブログ休止宣言&3月末には落ち着くと思うと書いて放置していました。

 貴重なみどりスターや(私はみどりスターもうない)

優しいコメント等ありがとうございました。

www.hayabusacoffee.com

 ブログ休んだら、精神的に仕事に集中できた。

ブログを休んだのは、ブログを書くこと含め、たくさんやりたいことができて、そのやりたいことに夢中になっていたら、仕事でポカミスして、大変な騒ぎになったからなんですが。

ブログ休んだら仕事できたって訳じゃないけど

そこそこ集中して、取り組めました。

 

仕事を辞めました。

実は1月に、上司に伝えて、

3月末で退職しました。

独身時代1年、

結婚してから3年(育休含む)、

フルタイムワーママで1年。

 

計5年在籍しての退職だったので、

キャリアもほとんど積んでない中での退職だったんですが

 

資格有の専門職なので

長く勤めれば勤めるほど、キャリアも経験も人脈も自信も積めるし

継続して勤められるだけの、福利厚生や、理解のある職場でした。

 

だから、

もったいない!も案の定言われまくるし

泣いてくれた人もいたし

意味不明なくらい、自分も泣きました。

 

なんでこんなに涙腺崩壊するんだってくらい

人知れず泣きました。

 

辞めた理由

辞めたい旨を管理職に伝えた時は、「○○だからです」と端的に言えたんですが、

時間が経ってよくよく考えたら、いろんな理由が混ざっていたので

自分のために箇条書きメモしておきます。

 

ちょっとネガティブな理由

  1. 毎日疲れていた
  2. 毎日謝っていた
  3. 毎日へこへこしていた
  4. 仕事で意見したいときがあっても、時短勤務で雑務を周りにやってもらっている分、堂々と意見できなかった。
  5. 疲れすぎてて、息子のパンくんの相手がカナリ雑だった。疲れてて、時間もないし、イライラしちゃうし、ホントは「できることは自分で」やらせてあげたいのに、全部私がやってた。それは私の「理想のお母さん」の対極。
  6. 家事も育児も仕事も、ぜーんぶ平均点以下。そりゃしょうがないんだけど、しょうがないんだけど、常に「消耗」っていう単語が目の前にある感じ。
  7. それに見合うだけの、「やりがい」や「楽しさ」を仕事に見いだせなかった。(これは職場環境や私自身の取り組み方にも問題があったんだと思う)

 

ポジティブな理由

  1. 改めて母を尊敬できるようになった。自分ができないことを認められるようになった。私は母から「マキロは私と違って~~が上手にできるから」と言われることが多かったので、勝手にできる!と思っていた。だから母(フルタイムワーママ私と同業)に出来たんだから、自分にも普通にできると思って、フルタイム同業ワーママなったけど、まぁ結果は…無理でした。母にできたんだから、私はそう育てられたんだからって思ってたけど、私と母は違う人間だし、フットワークの軽さやバイタリティは、ホントにホントに母には勝てない。母だからできたんであって(昔は今ほど転職や起業っていう選択肢が身近じゃなかったから、辞めたくても辞めれなかったのかもしれないけど)、私には私の選択があるし、今の時代には今の時代の選択があると素直に思えた。
  2. 時間が無くて出来ない「(ちょっと)やりたいこと」が沢山あった。
  3. 自分が解決したい社会問題と、仕事とがちょっとズレてた(すごく似た領域にあるので、前職でもその問題に携わることはできたけど、メインではなかった)。そして、解決したい問題と向き合うために、この仕事に就いていたことは絶対に糧になる、辞めても無意味ではない、と思えた。
  4. 資格職だから、辞めてもまた試験に受かれば戻れる可能性がある。正規職でずーーーーーーーーーーーーっと定年まで勤め上げる人が多い仕事なので、一回脇道それちゃったような人は珍しい。ちゃんと脇道でいろいろ経験することができたら、それが強みになって、またこの仕事に戻るのもアリかもと思えた(つまり、仕事が大っ嫌いになったり、病んでしまう前に辞められた。)

 

4月からフリーランス(個人事業主)になりました

一昨日、開業届を税務署出して、個人事業主マキロになりました。

いきなりお金が無くなるので、辞めた仕事のバイトバージョンもやっています。

なので、正確に言うと

フルタイム正社員ワーキングマザー(キラキラ)マキロから

 

個人事業主マキロと

雇われの身マキロ(バイト)の2種盛りになりました(*´ω`)(カレーみたい)

 

直近でやろうとしてること

肩書きとしては

  • ブロガー
  • ライター(クラウドソーシングで専門職で得た知識を書き始めました)
  • フラワーデザイナー(インスタとミンネで販売始めました)
  • 専門職のアルバイター(週4短時間です)

とかです。

 

やれてないけど、直近でやりたいことは

  • フラワー系のワークショップ開催
  • 「子育てと、一人の女性としてやりたいこと」について皆で話す場づくり
  • 好きなことをどうやって仕事にしてくかのコンサルタント

です。

 

f:id:hayabusacoffee:20180411105920j:plain

趣味でずっとウェディング関係作ってきたので、フラワーの仕事は、まずはそこからやっていく予定です。↑はリングピロー♪

 

壮大な夢

1回だけ書いておこうと思います。

直近でやろうとしていること、は

今の私にできることをとにかくガンガンやっていこう!ってことでやり始めたんですが、

その先に見ているものは、先ほど辞めた理由で書いた「解決したい社会問題」なんです。

 

虐待を無くしたいんです。

はやぶさCOFFEEでもカナリ初期に虐待の話題を書きました。3年前の、アクセス数30とかそういう時期の記事です(虐待から子どもを守るために、私たちにできること。 - はやぶさCOFFEE

 

前職を辞めた後、児童相談所などの求人も見たりしていました。

でも、すごく情けないけど

虐待に対して、思いが強すぎて、

虐待に関するニュースをテレビで見ただけで、その日一日暗くなってしまうような私には、この仕事は無理だと思いました。

 

児童相談所の仕事は、今はできないけど、

どうしてもその問題へ気持ちが向いてしまうので、私の使命は、どこかで「虐待に関する問題」とリンクしているのだと思います。

 

ママさんを、一人ぼっちで育児させない

このブログでも、ずっと根強くベースにあった思いです。

 

ハンデがあっても、「自分の」やりたいことをやろう

というのも、ずっとベースにあります。

 

虐待無くすとか、壮大すぎるけど

自分の使命はそこにあると思って

 

今はまだ小さな小さなことしかできないけど

 

フリーランスになったら、思ったことを思ったようにできるし

やるべきだと思ったら今日にでも出来るし

いろんな人と会えるし

制限がないので、やれるだけのことをやっていこうと思います!!

 

長くなりましたが、

今日からぼちぼちブログ再開していきます~!

(すんんんんごく遅くなってしまっている返信も、していきます!いや、させてください!!!!(>_<))

 当たり前ですがめっちゃランキング下がっていました。笑

よかったら押してやってください…

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

 

 

お知らせ

個人のブログなのに

お知らせもへったくれもないんですが、

 

ブログで募った企画含め、

プライベートなことでも

やりたいことが

やりたいよー!の波となって

それはものすごい波になって

パンくんが寝た後の時間や

通勤時間、それに集中してたら

 

 

仕事で、普段ならしないような勘違いをしてしまい、

でもその小さな勘違いは、業務上大きなミスとなって、

結果、いろんな人に頭下げて、

いろんな人に迷惑をかけてしまいました。

 

ミス自体は、

一日二日で解決しました、ですが

 

 

こういうミスで

ちゃんと気を引き締めて、

気をつけていかないと、

 

ある面から見ると、

人の命がかかってる仕事なので、

取り返しがつかなくなりそうなので、

 

ここで、ちょっと現実世界に集中することにしました。

 

 

 

ほんとは、

「やりたいよ」の波なので

大きくたって、多くたって

ホントは今すぐ全部やりたいんです、

 

でも、やりたい!に引っ張られて

やるべきこと、やらなきゃいけないことが疎かなると

恐ろしく自己嫌悪になるため、

 

ブログ含め

大好きな世界に

しばし蓋を閉めて、

現実を、がんばります!!

 

 

年度末くらいには

落ち着く予定です。

 

 

企画含め、自分でやりたくてばらまいた種を、蒔きっぱなしにして、ごめんなさい。

 

でも、

時間が足りないだけで、

気持ちはすごくあるので

 

もう少ししたら、

またゆっくり

やりたいようにやります!

 

 

では!しばしサヨナラします!

 

(息子のパンくんも、なぜが毎週土曜日になると熱を出して、月曜日に復活するという、親孝行?ワーママ孝行してくれてます、、単純に疲れがあるんだと思います。そちらのケアにも集中しようと思います。)

 

渾身のWeb内覧会!私の大好きなリビング編

はやぶさCOFFEE祝100万アクセス企画でリクエストのあった

!Web内覧会!

開催します(*´ω`*)!

(長くコメントの返信が遅くなっていてすみません、ゆっくり返信させてください( >_<))

 

第一弾は大好きなリビング!

過ごす時間が1番長い分、最も「キレイを、たもつぞ!」な意識が強い場所です。そして、1番大好きな場所です!

f:id:hayabusacoffee:20180211154800j:image

ダイニングテーブルです。ここでご飯食べたりしてます。


f:id:hayabusacoffee:20180210221849j:image

後ろを向くと、息子のパンくんスペース。

 
f:id:hayabusacoffee:20180210221910j:image

横を向くとこんな感じ。ロフトがあるので、はしごが立て掛かっています。

 


f:id:hayabusacoffee:20180210222004j:image

上を向くと、、


f:id:hayabusacoffee:20180210222027j:image

巨大な吹き抜けです。

建売住宅にはわりと珍しい、吹き抜けです。

 


f:id:hayabusacoffee:20180210222401j:image

キッチンです。私です。笑(こちらも初公開。)

 


f:id:hayabusacoffee:20180210222438j:image

ちょこちょこ小さな小物があったりします。

左から、信州クラフト展で買った一輪挿し。吉祥寺の知的障害者作業所の出店で買ったガラスの一輪挿し。沖縄で買った楊枝入れやちむん。

どれも思い入れがある。

 


f:id:hayabusacoffee:20180210222648j:image

このドリップサーバーで、

このドリッパーで、このヤカンで、この鍋敷きで、COFFEEを淹れる時間が、私の癒しタイムです。

 


f:id:hayabusacoffee:20180210223003j:image

リビングで1番こだわったのは照明。

実は私、かなりの照明好きです!



f:id:hayabusacoffee:20180210222951j:image

でも、家購入前後はとにかく、お金が無くて、照明好きさんが買うような、海外輸入の高いライトは買えず、、


f:id:hayabusacoffee:20180210223129j:image

何店舗も回って、自分のお財布と相談しながら、好みのものを揃えました。三つ全部、別々の店で購入しています。

 


f:id:hayabusacoffee:20180210223228j:image

電気消しても、可愛いです。

 


f:id:hayabusacoffee:20180210223354j:image

小窓の前には何かしら物があります。

 


f:id:hayabusacoffee:20180210223423j:image

ドライフラワーが好きなんです。

 


f:id:hayabusacoffee:20180210223518j:image

レースカーテンに、青みがかったグレーのロールスクリーン、という組み合わせにしました。ロールスクリーンは色も含め気に入ってるのですが、レースカーテンでよかったのか、、、今もちょっと気になる部分です。

 


f:id:hayabusacoffee:20180210223712j:image

そんなことを、言っていたら、

夏に、置きっ放しにした蚊取り線香に気づかず、レースカーテンを下ろしてしまい、引火して、焦がしました。

 

気づいたのが、15分後とかだったんです。建売住宅業者に紹介された、そこそこ値段のするカーテン屋さんで買ったものでした。

 

いつもは値段を気にしてしまう私ですが「不燃」「火災防止」素材にしておいてよかった、、と強く思ったのです、、(;´д`)火事になるところだった、、

 


f:id:hayabusacoffee:20180210224521j:image

箱根のミュージアムで買ったヒンメリ(フィンランドの伝統的な飾りらしい)。


f:id:hayabusacoffee:20180210224125j:image

大きな吹き抜けは、とてもとても気に入ってるのですが、暖房効率が死ぬほど悪いので、ガスを開通して、ガスファンヒーターにしました。(出費が、かさむけどしょうがない!)

ほんとは、見た目的に、アラジンのブルーフレームが欲しかったのですが、

 

アラジン ブルーフレームヒーター ブラック BF3912-K

アラジン ブルーフレームヒーター ブラック BF3912-K

 

 

2階リビングなので、石油運ぶことを考えて、ガスにしました。

 


f:id:hayabusacoffee:20180210225326j:image

カリタのコーヒーサーバーと同じくらいお気に入りの南部鉄器の急須。

それから、萩焼の湯呑みです。

急須は、親友のお母さんから結婚祝いに、萩焼の湯呑みは、夫の両親が旅行土産でくれました。

どちらも可愛い、、


f:id:hayabusacoffee:20180210225524j:image

↑この写真、素晴らしすぎませんか??

 

タイトル「渾身の」の意味。

タイトルに渾身の、と入れたのは、

写真に、めちゃめちゃ気合いをいれたからです。実は、ブログつながりで、カメラマンのはむ子さん(foto bambini)に撮ってもらいました(*´д`*) 

 

家に来ていただけるチャンスが有り、ついでにお願いすることに。ご縁です(;_;)。

 

全部の写真じゃありません、、

申し訳ないですが、私のへっぽこ一眼デジの写真も混ざっております。(半分はへっぽこ)


f:id:hayabusacoffee:20180210225851j:image

これ明らかに、レベル違うぞってやつが、はむ子さんの写真です(*´ω`*)

↑これとか。好き。

 カメラ技術のおかげで、5割増くらい家がよく見える、、。

「渾身の」Web内覧会は、私の片付けの頑張りと、はむ子さんの写真で成り立っております。(´_ゝ`)

 

Web内覧会をして見えてきたこと

思っていたよりずっとずっと、

思い入れのある小物や

お気に入りの家具があることに気づきました。

特に、コーヒー器具や、茶器、一輪挿し、脚立などは1個1個紹介してみたいです!

いつか記事にできるといいなぁ、、

 

さらっと(でも渾身の) Web内覧会第一弾でした!第二弾もお楽しみに、、。


f:id:hayabusacoffee:20180211160250j:image

愛のあるコメントを勘違いしてはダメ。&初の自作絵公開!◎はやぶさ企画part4!

本日も、はやぶさ企画のお返事回になります。

企画の詳細はこちら↓

 

www.hayabusacoffee.com

 お返事回、1回目は、コメントをほぼ全文引用していたのですが

もんんのすごく長くなってしまったので

少し縮小してお送りいたします(*´ω`)それでも長いです。まとめる能力低くてすみません( ;∀;)

 

 

まいみさんへのお返事(*^-^*)

いつも正直な気持ちや経験談を書かれているところ
文章がとても読みやすい

マキロさん自身のお話ももっと聞きたい

とても嬉しかったです…♡(*´ω`)

そして、まいみさんからのリクエストに応えさせていただきます!

文章を書くのが苦手なんですが、マキロさんのブログを書くコツなどあれば知りたい

ブログを書くコツですが、

上手い下手は置いておいて、「あぁ文章が書くのが楽になったなぁ」と思うようになったのは

書く前に、

「なんでそう思うんだろう?」

「どうして悲しかったんだろう?」

「なんであのときイライラしたんだろう?」

「世の中はこう言われているけど私はどう思っているんだろう?」

というのを整理するようにしてからです。

まいみさんのブログmaimiblog

少しお邪魔させてもらいました。

旦那さんとのこととか、まいみさんにしか書けない文章があると思います!♡

これからも同じブログ仲間としてよろしくお願いします(*´ω`)

 

 

 ナガメさんへのお返事

毎回のように共感しています。

パンくんとうちの子が多分似たタイプで・・・

ナガメさ~ん。ナガメさんのブログには、一目ぼれのように、書き込みして、

そんでもって、イキナリ言及、引用しまくった過去があります…笑

ここに、その過去記事を載せられないほど、わりと反省しています。

それなのにこんな風にコメントしてもらえて本当に嬉しいです!

ナガメさんのところのニヒルちゃんは、

ナガメさんがおっしゃる通りパンくんと似てるところがあって

ほのぼの読ませてもらっています。ビビり(慎重派)なところ、あと写真の表情が似てるなぁと思っています。

あと何回も言ってしまうんですが

家が、内装が、インテリアがめっちゃ好みです。!!!

 

ではナガメさんのリクエストにお応えします(*´ω`)

 ブログを書く時間はいつ作ってるんですか?

 前回ドヤァ!と通勤時間に書いてまっせ!とりんごさんの質問にお答えしたんですが、今週、雪もあって泥のように疲れていて、なかなか更新できませんでした。

毎日更新してる人とか本当にすごい!!!!

 

ですが、ナガメさんの質問で改めて、書く時間について考えてみたときに気づいたことがあったんですが、

私にとってブログは

書く時間を「作る」というよりは

ストレス発散の一環なので

何よりも優先しているところがあります。

パンくんが寝てからの自由時間、

やらなきゃいけない家事や明日の支度よりも、

やりたいネットサーフィンやブログ巡りよりも、

何より「書く、吐き出す」ことを優先しているなぁ・・・と気づきました。

ナガメさんのおかげで、ちょっと恥ずかしくて言えなかった

「私はブログ書くことが大好きなんだ」という気持ちをちゃんと認めることができました!♡笑(自己顕示欲高いです!と言っているようで認めたくなかった笑)

ありがとうございます!

 

 

てんつままさんへのお返事

 子供が同い年なので、今ぶつかっている悩みや喜びがすごく似ている

ありがとうございますー!(*´ω`)

悩みや喜びをそのままガンガン出してくことにも

やっぱり読んでくださる方にとっては、役に立つこともあるんですね、

これからもそういうブログを書いていきたいと思います♪

 

てんつままさんのリクエスト…「ブログを紹介してほしい!」

他にも紹介してほしい方いましたので

来週、紹介記事書かせてもらいます(*´ω`)!!しばしお待ちを…!♪

 

 

 きりんさんへのお返事

 月齢が近かったり、発達の事とか共感する部分が多く、自然と足繁く通うようになり、気付いたらコメントしたい!マキロさんとやりとりしたい!!!…と、頻繁に書き込みをしてしまい。
勢いでブログまで始めてしまうという。。。

 きりんさ~~~ん!!

私は、きりんさんとの出会いは思い出深くてですね…

 初めてコメントしてくださったのは、この記事だったんですが↓

www.hayabusacoffee.com

 なんかこの時期本当に私余裕がなかったのか、

「支援センターに行って、他の子と比べて落ち込む」と記事に書いたときに

きりんさんに「支援センター行くのお休みされたらどうですか?」と優しくアドバイスしてもらったのを、最初、

「嫌だったら行かなきゃいいじゃん」的に捉えてしまったんです。

「それはそうなんだけど!!!私はそんな大らかなママになれないよ!」と最初、思ってしまったんです。

今読み返したら、そんな風に思わないのに、当時はきっとナイーブだったんですね。笑

 

でも、その温度のままでは、コメント返信せずに

一日きりんさんのコメントを頭の隅で、じ~っくり考えながら過ごして

落ち着いてから返信しました。

 

そしてその後だいぶ経ってから、たくさんコメントくれるようになって

きりんさんの、優しくて思いやりのある人柄を知って

「あの時、勘違いしたまま、『そんなこと言われても!』!的な、返信をしなくて本当に本当によかった。」と心から思ったんです。

 

その経験は私の中でとても大きくて、今までもこれからも

ブログを続けていくうえで大切にしたい経験となりました。

 

「言葉」は受け取り方によって、大きく変化してしまう

私は言葉を勝手に曲げずに、話し手の真の思いをちゃんと受け止められるようにしよう

 

と、今も思っています。

 

そんなきりんさんからのリクエストにお応えします!!

もう書いてたらごめんなさい。
旦那さんとの馴れ初め…聞いてみたいなーなんて思いました(*^ω^*)

書いてないっす!!!!笑

恥ずかしくてリクエストなきゃ書かないので

ナイスリクエストです!!!!(*ノωノ)笑

意外と要望多くて嬉しかった「自己紹介的な」シリーズに、今の夫との出会いも書きますね!!

あぁ恥ずかしい!笑

新鮮なリクエスト、うれしいです。お待ちください(*´ω`)♡

 

あやさんへのお返事

・育児系の記事はとても参考になるし、育児以外の記事もマキロさんの考え方とか視点が好き

・自分の中でモヤっとしていたことがマキロさんのブログで文章化されているのを見て、自分の気持ちを代弁してもらっているような感じがする。

・私も産前からカフェが大好きだったので、マキロさんのおかげで私も息子とカフェを楽しめるようになりました(*´U`*)

 ありがとうございますー(;_:)

視点が好き、とか文章力を褒められると・・・

実はめちゃめちゃ嬉しいんです!笑 天狗になります! 嬉しい!!!!

あやさんのブログ読んでると

本当に優しい人柄と、ほわわわんとした空気に包まれる感じで癒されます。

私のブログやあやさんのブログを見て、産後もカフェ楽しめるカフェ好きさんが増えたら嬉しいなぁ・・なんて思ったりします。

 

では、あやさんのリクエストにお応えします!

来年復職する予定なので、ワーママのマキロさんはご主人と家事をどう分担されているかや、何か工夫してることなどあれば、ぜひ教えていただきたいです

これ!記事にするの忘れてたけど絶対記事にしたいこと

でした!!!!(>_<)!!!!!

 復帰前の家事分担、マジクソ大事です!!!(汚い)

ホントに大事なんです!!!

我が家に関しては、これをちゃんとやったことで、

復帰後のほうが、復帰前に比べて私のイライラが激減しました。

気合い入れて書きます!!リクエストありがとうございました。(興奮してビックリマークが多くなってしまった!!!!!!)

 

cabucafeさんへのお返事

 私はマキロさんの書く文章が好きです。悩んだこともモヤモヤしたこともマキロさんが書くと嫌味がないというか…優しい人柄が現れているようで好きです。

 「好き」って言葉って、すごい威力がありますよね。

私cabucafeさんのコメントの

「私はマキロさんの書く文章が好きです」

という一文にやられてしまって。笑

あぁ、そんな風にストレートに言ってもらえるってなんて幸せなんだろうって

本当に思いました。ありがとうございます(;_:)

 

では、cabucafeさんのリクエストにお応えします!

 マキロさんはイラストは描かれませんか?ちょっと見てみたいです(´ε` )

 こんなリクエストが来ると思ってなかったので

完全にカウンターパンチです!笑

さすが、cabucafeさん。

cabucafeさんのブログは可愛い可愛い四コマ漫画でいっぱいなんですよね。

練習と書かれている記事ですら既にクオリティが高い。↓

cabucafe-shiochanco.hatenablog.com

やっぱり日頃絵を描く方は、他の方の絵も知りたいって思うのでしょうか。興味深いです(*´ω`)♡

 

私の絵は、このブログ上では

 ↓の記事で書いた、「絵描き本を見てマネして書いた」模写、しか公開してなかったんですが、

www.hayabusacoffee.com

 小学生のころは、オリジナルの少女マンガ書いたり

お絵描きすることが大好きな女の子でした。

そして、中学~大学も

たまに書いたことがあります。。。。

 

では、初めて公開します!!!

学生時代のインスタから抜粋!!!ジャン!!!!!!

f:id:hayabusacoffee:20180203215656j:plainf:id:hayabusacoffee:20180203215718j:plain

f:id:hayabusacoffee:20180203215811j:plain

完全に少女趣味です。

首から下が描けないのが悩みです。

同じ構図でしか描けません

 

 

お目汚し失礼しました。

ランキング参加しています(*´ω`)

次回はchicoさんのお返事から・・・♪

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

 

ブロガー初心者時代に、この人達がいたから、今がある。はやぶさ企画part3!

ラジオ風にお送りしてきた、当ブログ『はやぶさCOFFEE』祝100万アクセス読者100人企画。

 

www.hayabusacoffee.com

 コメントの返信が遅れてしまっていてすみません、必ずしますので待っていていただけたらありがたいです。

 

今回はガッツリ語る系で殴り書きしていきたいと思います(*´д`*)

 

ここまで続けてこれたのは、初期を乗り越えたから。

このブログの前に、いくつものブログを作っては三日坊主で自然消滅させてきました。

こんなにも長く(といっても2年ですが)続けてこられたのは、

間違えなく

誰も見てくれない

(アクセス数2とか。しかも2は自分)

誰もコメントくれない

誰もイイネ押してくれない

 

そんな独りぼっち時代を乗り越えられたからです。

 

乗り越えられたのはあなたがいたから。

私が初期の孤島時代を乗り越えられたのは

  1. 私自身が、これは育児日記だ、と思って頑張って書き続けたこと。
  2. 親が見ていること。(最初は、孫の成長記録として見て欲しかった)
  3. ブログ友達ができたこと。

 

が大きな理由です。

2は、デメリットももちろんありますので、安易には勧めませんが、

 

書き続けること、必ず見てくれる人がいることと、友達ができること

は、とーーーっても大事だと感じます。

 

私は

授乳で悩んでいた頃に、検索で

『呼んでますよ、みっこママさん』というブログに出会い、

みっこさんの魅力にまず取り憑かれました。

 

 

そして、コメント欄を見ていたら

『インドア主婦のぐうたら育児』というブログの(現 foto bambini  )はむ子さんがコメントしていて、

そこからリンクで飛び、ブログを読み漁り、

はむ子さんという人にもめちゃめちゃ興味を持ちます。

 

 

育児に関して

落ち込んでたり、悩んでたりしている

みっこさんや、はむ子さんを見て、

すご~く励ましたくなる衝動に駆られたのですが、

この性格なので、

どうしてもコメントが偉そうになったり、余計なお世話感が満載になりそうで、、

 

住所不定無職的なポジションで、こんなおせっかいを続けるのはさすがにイカン!

と思い、自分もブログを書くことにしました。

 

 

淡々と書き続けていたら、

『私もブログやってみようかな』

と、言ってくれて、ブログを始めた人がいました。

それが、『Hjertelig velkommen!』というブログの、あえかさんです。

自分のブログが、キッカケの1つとなって、新たにブログ書く人が現れたことに、

びっくりしつつもすごーーーく嬉しくなって、しかもあえかさんの文章がめちゃめちゃ上手いので、

少しオーバーに言うと「先輩として私もいい文章かかなあかん!」

的な感じで、さらに文章欲が高まりました。

 

 

 doでなくbeを認めてくれる人

みっこさんは今はブログを少しお休みされているようですが

ブログ孤島時代に知り合った、はむ子さんあえかさんお二人の存在に、とても助けられてきました。

それは、do(私が何を書いたか、何を言ったか)でなく

be(私自身)を認めてくれているからです。

 

なんでそう思うのかは自分でもよくわかりません、

でもそう思わせる長い年月をかけてきた気がします。

(実際は2年とちょっとなんだけど、これがブログパワーなんでしょうか。ガツンガツン内面をさらけ出し合っているせいで、リアルの2年より長く感じます。)

 

そして、この関係…何かに似てる!!!!!と思いました。

・・・喫茶店の常連!!!

まさに、喫茶「はやぶさCOFFEE」だ♡と萌えましたが、

 

私にも、「コーヒーやケーキも好きだけど、マスターと話したいからここに来ているという喫茶店がありました。そんなカレー屋もありました。そんなバーもありました。

 

それを自分で言うか!という感じですが

このお二人から、そういった愛をもらっている感じがします。←

 

その輪が広がっていく

そういった「愛し愛されてる感」みたいなのが

もう、ほんと勘違いだったらスミマセンなんですが

他にも感じさせてもらいつつある人が、何人もいます。

 

「自分のカフェを開くこと」が密かな夢でした。

このブログをカフェと思って育てていくことで、

その輪を広げられていったらいいな。

 

それでは、あえかさんからのリクエストにお応えしたいと思います!

好きなブログを教えてほしい

難問です。というより私の好きなブログってあえかさん全部知ってそう。

あえかさんのブログでしょ、はむ子さんのブログでしょ。chicoさん、ナガメさん、はにゃこさん、きりんさん~…いっぱいだ!!!!

 

なので、知らなそうなところをなんとか掘り出して書いてみます。

あえかさんにオススメしたい私の好きなブログ

①起業家ブロガー、トリイケンゴさんのブログの中の育児記事

起業家なんで、起業系の記事がメインなんですが、奥さんがバリバリ働いていて主夫でもある方なので育児系の記事も多いんです。その育児系の記事がオススメです。特に昔の記事の方が好きです。

「サイト内を検索」で「育児」で検索すると育児タグついた記事が出てきます。

 

中でも好きな記事は↓こちら↓

子育てと仕事の両立なんて無理。てか、子育ては男性がメインでやれ。 | トリイケンゴ.com ( ・`д・´)

→産んだら地獄と分かっていて、産む人は少ない。産むのも育てるのも両方女性に任せすぎ。産む人と育てる人分けませんか?という記事。

子供にyoutubeを見せるべきか今日から一緒に考えませんか | トリイケンゴ.com ( ・`д・´)

→youtubeとテレビは同じ動画でもコンテンツ目線で言うと全く別物。しまじろうやアンパンマンには愛がある。子ども達に伝えたい強いメッセージがある。今子どもに見せたいコンテンツは、広告収入目的のおもちゃのレビューで良いのでしょうか?というオピニオン記事。

子供のために親がやりたいことを我慢するのは正しいことなんですか | トリイケンゴ.com ( ・`д・´)

→「子どものために」と我慢しないで、やりたいことやりなよ、愛してるなら伝わるよ。ガマンしたって子どもにはバレてるよ。とにかく無理しない。バランスが大事、という記事。

 

バッサバッサ書きなぐるように育児記事書いてますが、

すごくこの方の人柄に惹かれるんですよね。読めばわかります(*^-^*)

 

②ストレングスファインダ―研究家やえばさんのブログ

さあ、才能に目覚めよう ファンサイト〜やえばの才能研究所〜

こちらは、オススメするにはマニアックなので悩んだんですが

かなり長い期間このブログを読み漁り、繰り返し読み…としていたので

素直にこちらを紹介します。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

 ストレングスファインダ―ご存じの方もいると思うのですが

ものすごい量の質問に答えて

自分の性格や、強みを知る

という性格テストみたいなものです。

 

でも本だけだと、ん??ってなる箇所も多くて

もやもやっと「よくわからないなぁホントかな?」と思うところがあったりします。

または「もっと知りたい!もっと分類・分析したい!」と思ったりします(私です。)

 

このブログのやえばさんは

ストレングスファインダ―が大好きすぎて、

一つ一つの強みについて、分析したり、まとめたり、

「あー、この人本当にこの診断テストを愛してるんだなぁ!」と感じてしまうほど、ストレングスファインダ―への愛を感じるブログです。

 

私はストレングスファインダ―めっちゃハマって

自分自身2回も受けた上に、父や弟にも受けさせたりしたくらい好きなんですが、

 

最近は、「自分の強みを見つけませんか?」っていうタイトルで、ストレングスファインダ―を紹介しつつ、

クナビ転職のグッドポイント診断のアフェリエイトへ誘導するブログが多すぎて、ストレングスファインダ―が本当に好きな私としては悶々としています。

 

ですが、このやえばさんのブログは、本当に好きで好きで研究しているブログなので、

もし、性格診断や自分の強みってなんじゃらほいって思っている方いましたら、

ストレングスファインダ―の本

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

に加え、このブログを読んでもらえたら楽しいかと思います。

 

ちなみに私の強みは

着想、内省、収集心、共感性、個別化

でした。結構当たってると思う!(あえかさん絶対、「内省」出ると思いますよ!笑)

 

 

尻切れトンボですが・・・

はむ子さんのリクエスト

これまでの人生で読んでよかった(面白かった)ベスト3を教えて

は難しすぎて、選べなさ過ぎて、時間かかるので

また今度にします!!!(最近毎日考えてる笑)

 

 

では!今回は、これにて!

ランキング参加しています~('ω')

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

たどり着いたスキンケアは、ゆるゆる肌断食と佐伯流

これまで人から肌を褒められることが多かった私。

体型や顔のパーツなどコンプレックスはいろいろありましたが

唯一、肌だけはコンプレックスを感じたことが無く今までこれました。

今回は、 そんな私のスキンケア方法を記事にしたいと思います!

 

高校生の時に、美容・美肌・美白オタクだった。

私のスキンケアブームのピークは高校生です。

部活選びの際も、屋外のスポーツは、はなからNG。

登下校も、高校生のくせして、絶対に日傘をさしていました。

今から思うとカナリ神経質でしたが、一人で病院に行って、医師に相談して、診断書書いてもらってまで、体育のプールはすべて見学…。絶対に焼けたくありませんでした。

(これは高校のときに最高にピークだった体形コンプレックスにもよる。どうしても人前で水着になりたくなかったのです。)

高校生の時の日焼けが、大人になってシミとなって出てくる

と、本気で信じていた時期です。(いや、今も少し信じている)

 

そんなころに

美容家で有名な佐伯チズさんの本を始め

 たくさん美肌本を読みまくり

美肌革命 ―お金をかけずにきれいになる―

美肌革命 ―お金をかけずにきれいになる―

 

 洗いすぎないことがすごく大切なんだということを学びます。

 なので私は、今までの人生で

朝、石鹸を使って洗顔をしたことが、ありません。

 

なんなら、最近は、朝に関しては洗顔すらしません。

夏場は、冷たい水で洗うこともありますが、

基本的に洗わない!

お湯では絶対に洗わない!

肌にある、良質な油分を、お湯ですら奪っていってしまうからです。さらに洗顔料なんてもっとNGです。

 

そして最近たどり着いたのは、肌断食(ただしユルく)

そして、最近落ち着いてきたスキンケア方法は

朝、洗わない

に加え、

夜、何もつけない

を追加した、

無し無しスキンケアです。

 

夜、何もつけない、というのは

入浴時に、メイクを落とした後、

化粧水も美容液も乳液も、つけない、ということです。

 

「何もつけない」美肌術

「何もつけない」美肌術

 

 この本や

 

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

  • 作者: 宇津木龍一
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2012/02/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログを見る
 

 この本や

 

だから差がつく!  やっぱり美人は、かかりつけの美容皮膚科を持っていた

だから差がつく! やっぱり美人は、かかりつけの美容皮膚科を持っていた

 

 この本、

 

全員作者は違いますが、言っていることで共通していることが

肌に何かをつけすぎないということ。

 

「自然由来」「オーガニック」と書かれていても

本当に肌に優しいものなどない

余計なものをつけすぎず、

肌本来の「自分で潤うとする力」を取り戻す

というものです。

 

さらに、一番最後に紹介した本は、

自分の中で、これだって思ってきた信念を全部「それでいいんだよ」と言ってもらえたような本で

焼かない・たたかない・こすらない・つけすぎない

ことが一番大事だ、と言っています。

 

でも、肌断食を徹底しまくると、メイクもダメ!ホントに肌に何もつけるな!となってくるみたいなので、メイク好きな私は、ゆるゆるで自己流にアレンジしてやっています。

 

マキロのスキンケア方法まとめ

私の無し無しスキンケアは

 

① 夜、ベビーソープ(息子パンくんが身体に使ってるやつ)で

丁寧にメイクを落としていく。

ベビーソープだと、落とした後に肌がつっぱらずイイ感じです。

(アイメイク濃いときは、アイメイクだけファンケルのマイルドクレンジングオイルで落とします)

細かい泡で、出来るだけこすらないのが肝です。

 

キューピー しっとり全身ベビーソープ[泡タイプ] ポンプ付・400mL

キューピー しっとり全身ベビーソープ[泡タイプ] ポンプ付・400mL

 

 

 

 

② ぬるま湯で流す

③ お風呂から上がったら、何もつけずに寝る

④ 朝起きたら、顔は洗わず化粧水で肌を整えてからメイクする

⑤ メイクは、アイメイクはしっかりガッツリするけど、肌は↓一本だけにする。

 

セザンヌ UVウルトラフィットベースN 00 ライトベージュ 30g

セザンヌ UVウルトラフィットベースN 00 ライトベージュ 30g

 

 一本だけです。

これ↑アットコスメで、日焼け止めランキング1位になっていた時期もあったんですが、

毛穴隠れる!

値段が安い!

紫外線吸収剤が入っていない日焼け止め!

 

という良いところだらけ!(*´ω`)

 

眉やアイメイクがしっかりしていれば

肌がこれ一本薄く塗っただけでも、締まる気がします。

 

 

合う人には合う「何もつけない美肌術」

合う人には合うと思います。

でも合わない人には合わないと思います。

というのも、実は

アトピー系のパンくんに、そういう方針でいこうとした時期があったんです。(洗わない、保湿しすぎない、本来の機能を取り戻す)

でも、パンくんに関しては、ちゃんと洗って、ガッツリ保湿して、荒れてるところにはステロイド、としている現在の方がずっと肌がキレイです…

 

でも、この無し無しスキンケア

合う人には本当に合うと思うんですよね~(>_<)

私は、無し無しにしてから

ニキビできない、サラサラな肌、毛穴が小さくなるを体感しました。

 

 

以上、まとまりがないですが

私のスキンケアについての記事でした!!!

 

ランキング、参加しています、いつも有難うございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

Web内覧会しますスキンケア記事書きます抽選で私に会えます!笑 ラジオ風でお送りする、はやぶさ企画part2!

当ブログについて「教えてください」と読者さんにお願いし、

いただいた回答を元にお送りしているシリーズ記事です。

企画の内容は、先日の記事をご覧ください(^^)

 

www.hayabusacoffee.com

 

本日1人目のメッセージは、ブログ「主婦のわたくしごと」の、かねごんさんです。

~前略~
本音を書きながらも最終的に優しい。
役立つ情報と思いの丈がちょうどいいバランスで配分されていてとても読みやすい。
勝手にお友達になった気分にさせてくれる(笑)
あと、パンくんの写真がかわいい!

 

●役立った記事
1歳半健診で引っかかった時の記事。我が子もそうだったので、熟読しました。

●その代わり・・・
いつもチラリと写るおうちがステキな感じなのでweb内覧会的なのしてほしいです!

ありがとうございます~(>_<)♡

かねごんさんは、当ブログにはてなスター押してくださったことで存在を知りました。

アイコンが可愛いので覚えやすく、私の読むブログ好きなブログに、かねごんさんスターがついてることが多いので、

多分『良いブログをいっぱい知ってる人』な気がします。

 

「ちょうどいいバランス」ってとてもとても嬉しい褒め言葉です。

お友達になった気分って、たまに他の方からもコメントでいただいていたので、今回教えていただいて、改めて、それはこのブログの特徴なのかな?と

嬉しく、またこの雰囲気で続けていきたい!と思えることができました。

 

それでは、かねごんさんの「その代わりなんでもします」リクエストにお応えします。

 

一旦パンくんCM~♪

f:id:hayabusacoffee:20180127202131j:plain

いつになっても、寝顔は飽きずに撮り続けてしまいます。

 

Web内覧会(自宅紹介)をしてほしい

これはですね…、かねごんさん・・・あなたに、

ベストリクエスト賞あげます!!!!!

というのも、頼まれなきゃ私、絶対自分からはやらないから!

でも、それはやりたくないとか嫌だとかではなく、

むしろやってみたかったけどできていなかったのです。

◆Web内覧会できるような 状態が常ではない

◆普段のブログでちらっと見える素敵なところは「ちらっと見えてもOK」なところしか載せてない笑

◆あまり片付けは得意ではない

◆「シンプルな生活」ブログさんたちを見ては、憧れるけど、こまめにキレイにしている時間と体力がマジでない(半分言い訳)

◆でも今の家はとても好き!大好き!!ホントは自慢したい!

でもでも、自ら進んで自宅公開できるほどの自信は全くない

つまり、頼まれたからこそできるのです!

 

このリクエストのおかげで、家がより良いものに進化できるかもしれません。キッカケが嬉しいです。

でも、もしかしたら内覧会なのになぜかドアが開かない部屋( ゚Д゚)が登場するかもしれません。(*´ω`)エヘ

2月の19日~25日の週に公開します♪遠い約束になりすみませんが、今から楽しみです!

 

2人目はnkikoさん

2人目のメッセージは、ピンチのときにコメントをくださり、助けてもらっているnkikoさんです。発見できなかったので多分ブログはされていないと思うのですが大丈夫だったでしょうか。

マキロさん、おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
読者になったきっかけは、パンくんが保育園に通い始めた辺りからですが、パンくんの日々の様子やワーママさんの悩みとか、勝手にですが、凄く共感出来て(*´ω`*)
イマイチ、ブログの読者としてのマナーみたいなものが分かっていなくて…ご迷惑や失礼な事をしてしまってはいないでしょうか…(汗)
マキロさんの文章から、気遣いのできる素敵な方だなぁ(*´∀`)って感じがします。それと、いつもコメントに丁寧に返信して下さって嬉しいです。私なんてほんの少しだけパンくんより歳上の息子が一人居るだけの新参ママですが、同じ男の子のママとして、ちょっとだけ先に経験した事がマキロさんのヒントになってくれたら幸いです。これからもよろしくお願いします(^-^)/

ありがとうございます( ;∀;)~♡

気遣いはですね、ほんっとうにできていないんですけど

丁寧に返信しているように見えるのは

やっぱり、丁寧で親身で優しいコメントをくださるからです。

 

ブログ主とコメントしてくださる方の関係って

他のブログさんを見ていても、同月齢または、ブログ主の方が月齢高いパターンが多い気がするんですよね。

多分それは、一歩先(または同じ速度)をいっている人のブログを参考にするために読み始めるからだと思うんです、

 

なので、nkikoさんみたいに、年齢的に先輩なママさんが読んでくれて、焦ったり悩んだりしてるときに

のほほんと「そんなときもあったな」っていうコメントしてくださるのは

すご~~~~~くすご~~~~~くありがたいです。

 

なんでもしますリクエストなかったのですが大丈夫だったでしょうか。

またいつでもいってください(*´ω`)!

 

 

では、一旦パンくんCM~♪

f:id:hayabusacoffee:20180127204813j:plain

二年前の今日。1人目0歳児育児。余裕なくて、部屋も狭いマンションで、毎日お出かけしなきゃやってられなかった。こんなにプクプクだったんだなぁ…あの頃よりずっと余裕が持てている。2年で私もキミも大きくなったんだね。

 

3人目はharu-nyaさん

 はじめまして。初めてコメントさせて頂きます。
パンくんと同級生の女の子がいます。うちの子は、パンくんと同じく成長がゆったりめで。いろいろ検索魔になっていたときに、マキロさんのブログを発見しました。「ぼくはぼくだよ」の言葉に、何度救われたことか・・・。その記事を読んでから、私も「我が子は我が子」と思えるようになりました。

~中略~

以前、お誕生日にお化粧のお話をされていましたが、日ごろのスキンケアをどうされているかなど・・・ワーママの工夫があれば、教えて頂きたいです。
これからも、マキロさんの素敵記事、楽しみにしています。よろしくお願いします(^^)

 はじめまして!!ありがとうございます( ;∀;)♡

「ぼくはぼくだよ」

これ、だいぶ前の記事ですね。嬉しいです。

そして、このころ、まだまだ余裕がなくて、パンくんゆっくり発達で、私いろいろ悩んでいました。

1歳直前に9.10ヶ月健診に行って、やっぱりちょっと心折れた話。 - はやぶさCOFFEE

何をそんなに不安がっているんですか? - はやぶさCOFFEE

今でこそ、検索で記事見に来てくれる人も増えて

『悩んで検索で辿り着いたママさんにとって役に立つ記事を書こう』と思って書く時もあるのですが、

↑の記事の頃は全くそういう意識なく、ブログをはけ口にしていた頃でした。

それがキッカケでharu-nyaさんがこのブログを読み続けてくれたのなら、本当によろこばしいことです。

これからも、自分が検索で出会った記事に助けてもらったように

人を助けられるような記事が、たまにでいいから書けるようにがんばります!

 

では、haru-nyaさんのリクエストに応えます!

 

一旦パンくんCM~!

f:id:hayabusacoffee:20180127210854j:plain

うめぼしみたいにクシャクシャにして泣く顔が本当に好き。ばあばからもらったたくさんのミカン。3つ目が食べられなくて泣いているの画。(食べ過ぎだって。)

 

私マキロのスキンケアが知りたい

リクエストしてもらえたから書けます!!!

これもWeb内覧会と一緒で、コスメもスキンケアも私大好きなのに、

それをメインテーマとしてブログ書いている人と比べたら、ぜんっぜん詳しくないから

自信なくて「こんな(美容部員でもコスメフリークでもない)普通のアラサーの顔面情報、誰が喜ぶんか!」って自分にツッコミしてあまり書けずにいました。

でも、美容本、学生の頃大好きでカナリ読みまくり、自分なりの方針もあるので、記事にしたら自分自身楽しめそうです♡

ありがとうございます!

今週(1/28~2/3)、公開します!ワクワク!

 

本日最後は、ぴぃさん

本日最後のメッセージは初めてコメントいただきます、ぴぃさんからになります!(順番前後します)

同じ月齢の男子がいます。はじめてコメントします!きっかけはやはり、初の育児で右も左もわからず、辿り着いたのがパンくんの存在!でずっとマキロさんのブログに助けられて来ました。(今もです) マキロさんはしっかりと本などでリサーチし、マクロの視点で問題を俯瞰してみていらっしゃるのでそのような育児情報をとても参考にさせてもらってます。パンくんが可愛すぎて眺めていたいっていうのもあります。(お世辞じゃ無いです、お世辞言うほど、働く母は暇ではないですよね笑) 今後もパンくんの成長記録や仕事と家庭の両立の葛藤などそのまま吐き出しちゃってください。私も子供と遊ぶの苦手なのでそのへんの気持ちもまた吐いて欲しいです、共感できて救われます。
リクエストは、抽選で1組にマキロさん&パンくんと遊べるチケット贈呈!でお願いします!!!

 ありがとうございます!( ;∀;)( ;∀;)♡

・パンくんが可愛い

・本などでリサーチの上での育児情報

・パンくんが可愛い(再)

・葛藤をそのまま吐き出してほしい

 

そんな風に読んでもらえているんだ~と嬉しくなりました。

性格的に、「根拠がない」「理由が明確でない」まま記事にできなくて、

それゆえに、時間かけて調べた上で書いていましたが

こうやってそこをピンポイントで褒めてくれる方がいると、これからもそうでありたいと思えます。

 

そして!!

ほんっとにパンくんのこと可愛いと思ってくれてるのが伝わって

めちゃめちゃ嬉しいです~(*´ω`)このブログが読まれているのは彼のおかげでもある、というよりパンくんのおかげだ!!と改めて認識。

パンくんに一番に感謝しつつ、ブログを書き続けていきたいと思います。

 

では、ぴぃさんのリクエストにお応えします!

 

一旦パンくんCM~!

f:id:hayabusacoffee:20180127212741j:plain

あれほど暴れまわって両足でホールドしていた歯みがき。とても上手になりました。最近、歯間ブラシも始めました。

 

抽選で1組にマキロ&パンくんと遊べるチケット贈呈!

ぴぃさん、私、今回のリクエストの中で一番わらけましたよ!笑

ナイスセンス、ナイスすぎます笑

「会ってください」じゃなくて

「抽選で」っていうのがスゴイツボでした、ぴぃさん、なんも得しないかもしれないじゃないですか!

 

・・・やりましょう!

別記事で大々的にチケット応募募集すると

おまえは芸能人か!ってなるので

ここで募集します!♡笑

私とパンくんに「リアルで会ってみたい」と思っている方がいましたら、メールにて応募してみてください☆(書いててスゴイ恥ずかしいですね)

 

・基本的に土日になります。

・新宿あたりまで来ていただける方はリアルで。

・遠方の方は、FACETIMEかスカイプなどのテレビ電話か、音声電話でも。

・会話は私がリードする気まんまんなので、緊張しいな方も喋るのが苦手な方でも。もちろん マキロの方が聞き役に回って!でも大丈夫です。

 

hayabusacoffee@gmail.com

件名「チケット応募」で(すみません笑)

呼び名(ニックネーム)と、住んでるエリアを書いてください。

抽選は紙くじか、あみだくじでパンくんに1名選んでもらいます。

1/31(水)に締め切ります(*´`*)

 こんな感じで大丈夫かな…不備がありそうだけど、初めてってことで…(*´ω`)

ぴぃさん、素敵なリクエストをありがとうございます(*ノωノ)

 

今晩はこれにて終了

最後まで聴いてくださりありがとうございました(あくまでラジオ風)

ステキな土曜日の夜をお過ごしください。

 

ランキング参加してます!

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村