はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

保育園準備品「お食事エプロン」(おりこうタオル)を作りました。簡単すぎる作り方と疑問

 商品としてはこのような感じで販売されている↓

タオル地の食事スタイないし食事エプロン。

 保育園の方から、

こんな感じで構わないので、作れるご家庭は作ってみてください(もちろんポリエステル素材などの買った物でも構いません)と言われたので

母にお願いして作ってもらいました。

(自分でやればいいのですが、ミシンを箪笥から出して、糸を通すメンドクササを考えると帰省したときに母にお願いするほうが遥かに楽)

 

作ったと言っても、作業自体は超簡単なものです。

私は穴にゴムを通しただけ、といういい加減野郎なのですが

いちおう記録しておきます。

 

作り方は1行。タオルを半分に折って、穴ができるように直線に縫い、そこにゴムを通す。

久しぶりにペイントで絵を描いてみました笑

f:id:hayabusacoffee:20170328224925p:plain

こんな感じですね!今更気づきましたが、絵を描くほどのものではなかった。

 

ゴムを通すのは、こちら↓を使いました。長いので一発でシューン!

お食事エプロン6つ分のゴム通すのに、10分かからなかった!

Clover イージーターン 2本組

Clover イージーターン 2本組

 

 

 できました!

f:id:hayabusacoffee:20170328230005j:plain

 

悩んだのは、

ゴムの長さ。

長すぎて、アゴからエプロンまでが遠すぎても意味がないし(洋服の襟が汚れそう)

詰まりすぎていても、首が苦しいかもしれない。

 

しかし、ゴムは伸びる物なので、割とギリギリ詰まりそうぐらいの長さにしました。

具体的には、息子のパンくんの場合は、

ゴムを34cmに切って、

玉結びをして、結果首回り30cmちょい、くらいになるようにしました。

f:id:hayabusacoffee:20170328230439j:plain

 

つけるとこんな感じ

f:id:hayabusacoffee:20170328230539j:plain

あら、可愛い。

 

パンくん頭がデカいので、かぶせるときはやや嫌がったものの、

かぶせてしまえばタオル地なので、不快感がないのかご機嫌につけていてくれました。

 

ばぁばのおかげで

6つパパっと作れました(3つ毎日持参、3つは洗濯交換用)

f:id:hayabusacoffee:20170328230746j:plain

 

ポリエステルのお食事エプロンと、どっちのほうが管理が楽なんだろう

作って、パンくんがご機嫌につけてくれて嬉しかったので

母と共同作業で準備品が手作りできてよかったなぁ

と思いましたが、

先々を考えると、洗濯や管理という意味では

ポリエステルのエプロンと、タオル地のエプロンはどっちが楽なんでしょう??

 こういうやつ↓

リッチェル キンプロ お食事スタイ MR

リッチェル キンプロ お食事スタイ MR

 

 乾きやすさや、かさばらない、という点などを含めると

ポリエステルにはポリエステルの良さもありますよね。

 

でも、

パンくんの通う保育園は、ほっとんど親の準備品・手作り品が必要無いため

幼稚園通わせるママたちの「手作り準備記録」が少し羨ましかった分

お食事エプロンだけでも手作り感が出せて嬉しかったです(*´ω`)♡

 

ランキング参加しています。いつもありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村