hayabusacoffee

「人と比べる」ことほど愚かな習慣はない。

「自分と人とを比べる」

という行為は、本当に本当に

百害あって一利なし

だ。

 

ほぼほぼ自戒のために、今日は記事にします(´;ω;`)

 

f:id:hayabusacoffee:20200427234010p:plain

 

 

焦りや迷いを感じたら、確実にスイッチ入ってる。

上手くいっていたのに

「このままじゃダメだ」

なんとなく「焦り」や「迷い」や「自信の無さ」を感じ始めたら

 

 

それはほぼ100パーセント

誰かと比べているとき。

または、

大きな大きな「〇〇とは〇〇である」という自分の中の前提があるとき。

 

  • 世の中の母親はこうしてる(イメージ)
  • この仕事に就いている人はこんな人(イメージ)
  • マトモな人はこうしてる(イメージ)
  • 自立している人はこうしている(イメージ)
  • 好かれる人はこうしている(イメージ)
  • 稼げる人はこうしている(イメージ)
  • デキる人はこうしている(イメージ)

 

比べて良いことは何もない

「いやいや、自分より出来ている人と比べて、

自分の出来ていない部分を把握して、

そこを伸ばせば、成長できるのでは?必要とされる人間になるのでは?」

 

と思った人もいるでしょう(過去の私)

 

でもね、違うんですよ。

 

 

人と比べている時点で、

自分を「スキル」や「結果」で見てるんですよね。

 

私はあの人よりスキルがない、技術がない、頭が良くない、努力できない、やり方が下手etc...

 

 

でもね、

あなたが今現在関わっている人たちは

別にそんなのどーーーーーでもいいって思っている。

 

 

今現在関わりのある人が

10倍賢くなって

10倍見た目可愛くなって

10倍なんかの技術が上がって

10倍努力して

10倍やり方が上手くなったとして

 

・・10倍好きになります?

 

 

それより

今現在関わっている人が

10倍自分らしくなって

10倍「これが私だからしゃーない!」ってなって

10倍「これめちゃくちゃ好きだから全力で楽しんじゃおー!」ってなって

10倍しあわせそうにしていて

10倍その影響が自分にも降ってきた方が・・・

 

10倍好きになりません?

(めっちゃ10倍10倍言ってるwっていう・・心の声を・・今・・感じ取りましたよ・・)

 

 

結論。

調べもの好きは良いけど

比べるくらいならやらん方がいいよマキロちゃん。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。