hayabusacoffee

100均で簡単、手作りハロウィン衣装つくってみました!

こんど、「ハロウィンパーティー」に参加することになり、

とても楽しみで楽しみで仕方ないのですが、

その一方で「衣装をどうしよう?」というのが悩みの種でした。

 

でもやっぱり、ちゃんとしたものはお高い・・・

なので「100均に行ってなんとかしよう!」と思い

ダイソー様へ!!!!!(ここで西松屋とかアカホンいかないあたりも、ケチというかコスパ主義なんだと思う。でも1、2回しか着ない物に1000円以上も出せないよ)

 

ダイソーのハロウィングッズは売れ切れだらけ。

さすが、「バレンタインを上回りそうな経済効果な”ハロウィン”

ダイソーのHPで事前調査していったら、

ものすごい数のハロウィングッズが売られていそうだったのでとても張り切っていたんです。ですが

・・・!

なんとめぼしいものは全て売り切れ(! ;∀;)

または、思ってた感じとなんか違う系・・・

 

 

100均アイテムで、ハロウィン衣装を手作りしてみよう!

なので久しぶりに、「手作りでコスチュームを作ってみよう!」と思いました。

当ブログでも、以前から「ねんねアート」や「記念日写真」を撮ってきましたが

www.hayabusacoffee.com

www.hayabusacoffee.com

 

 基本的に

  • コスパ重視
  • 簡単
  • アイデア勝負
  • ミシンは使わない

 

でやってきました。

 

コスパ高!簡単!アイデア勝負!ミシンなし~!!

今回も

コスパ重視・簡単・アイデア勝負・ミシンなし!!!!!!

 そこは譲らない!!!

 

 

それが、これだぁ!!!!

f:id:hayabusacoffee:20161022202404j:plain

じゃん!!!!

(思いっきりよく見せるために縁側の彩光を利用して写真に力を入れてみた。at実家)

 

 

着てみるとこんな感じ

f:id:hayabusacoffee:20161022202606j:plain

じゃん!

f:id:hayabusacoffee:20161022202645j:plain

じゃじゃん!!!

 

自慢の製作費、とっても安くできました

総製作費400円なり!

 

作り方、材料、手順は・・・

(ちなみに、いつもは写真にこんなデカデカと「はやぶさCOFFEE」とは入れないのですが、以前別ブログさんで、手作り系の記事をかくと漏れなくneverまとめなどのまとめサイトに、無断転用されてしまったという話を聞いたので、こんなちっこいしがないブログですが、対策させてもらいました。ちなみに転用してもらえるような素晴らしい内容ではありませんが、子どもの写真もあるので無断転用はご遠慮ください。(:_;)だれもしねーよって?

 

材料

f:id:hayabusacoffee:20161022203308j:plain

①緑の毛糸 100円

②黄緑のフェルト 100円

 

f:id:hayabusacoffee:20161022203351j:plain

それから、

③子ども用の傘 200円

 

すべてダイソーに売っています。

 

傘を使おうと思ったのは、思い付きでしたが

最初は黒い大人用の傘で、デビルマンを作ろうと傘コーナーに行ったのです。

が、

まるでハロウィン用にあしらえたかのような、ちょっと深みがかったオレンジ色のキッズ傘が!!!!!

パン君はおそらく、黒のほうが似合うのですが、あまりにもちょうどよいカボチャ色の傘に「これは、これを買う運命にあるかもしれない・・・」と運命を感じてしまい

カボチャマンに変更。

 

手順・作り方

f:id:hayabusacoffee:20161022203804j:plain

①傘を分解する。(先っぽのところは簡単に取れます。傘の頂上のところは、ハサミかカッターでじゃきじゃき切って取って下さい。)

 

f:id:hayabusacoffee:20161022204046j:plain

②フェルトでカボチャのはっぱを作ります。(右側は失敗した下書き。笑)

 

f:id:hayabusacoffee:20161022204159j:plain

③はっぱに、緑の毛糸で模様(?)をボンドでつけます。

 

f:id:hayabusacoffee:20161022204323j:plain

④たまに、かわいいお邪魔虫の遊び相手をします。

 

f:id:hayabusacoffee:20161022204602j:plain

⑤子どもの頭に合わせて、上から被せたときに頭が入るように首の部分を切ります。(あんまり切りすぎず、ある程度丸く切ったら、1か所縦に切込みを入れる感じにすると広がりすぎません。)

f:id:hayabusacoffee:20161022204521j:plain

⑥腕を出す部分に、適当に横に切込みを入れます。

(傘の生地が丈夫なのか、切り込みからピーーーっと裂けたり、穴が広がることはありませんでした。なので補強しなくて大丈夫。)

 

ここからはグルーガンの登場です。

 

 

私は実家にグルーガンがあったのですが、

無い方は、ダイソーで200円で売ってます。

グルーガンとは、熱の力を使った強力ボンドみたいなもの。

 

 

ボンドと違い、超速乾!ポリエステルと布、など異素材の接着もお手の物!!丈夫!!

ミシンが苦手 or ミシン持ってない or 針と糸使うのめんどくさい or 裁縫は苦手だけど工作は得意 みたいな方は

グルーガンさえ持っていれば超無敵!!!!!ゾロにもサンジにも勝てちゃうルフィ―のよう!(え?

f:id:hayabusacoffee:20161022204938j:plain

⑦グルーガンで、襟の部分に適当に、緑の毛糸や、フェルトを葉っぱっぽくペタペタくっつけていきます。

(めんどくさくなって、襟の所は毛糸モジャモジャにしちゃったけど、逆に良い感じになったと信じている。笑)

裾の部分にさっき作った大きな葉っぱもくっつけます。

 

※注:グルーガンから出てくる液体のボンドは超高温なので、あまり大量にボンドを出し過ぎると、傘のポリエステルの生地が溶けます!ここだけ気を付けてください。

 

そうしましたら・・・・・

 なんと

完成!!!!

f:id:hayabusacoffee:20161022202404j:plain

実物以上にうまく撮れたので2度貼り。笑

 

 

製作時間は、パン君と遊びながらやっていたので正確な時間はわかんないですが、

トータル1時間もかかってないと思う。

 

傘を使ったことで、

円形に布を切らなくていい、とか

裾の処理をしなくていい、とか

 

とにかくめんどくさがりやにとってのメリットが増えました。

デメリットは、よく見れば傘だということが丸わかりだということです。笑

気になる方は、傘っぽさを醸し出している、ポチポチ(プラスチックのまるいやつ)を切っちゃってください。

 

 

 

さて。

今回の記事。

誰も真似する人なんていないと断言できそうですが、

なんかこーゆー手作り紹介記事みたいなやつを

ドヤ顔で書いてみたかったので書いてみました!!!!!

書けてとても満足。

 

ほんとは、パンくんの頭のところが寂しいから、使わなかったオレンジと黒のフェルトで帽子とか作りたかったんだけど

帽子あんまり好きじゃ無いパンくんが被ってくれるか不安で。

簡単でも、作ったもの超拒否られたら寂しいし、パンくんが嫌がったら写真なんて本末転倒だし、と思って作りませんでした。黒のマジシャンハットとか似合うと思うの。(親バカ)

 

パンくんが当日もちゃんと着てくれて、ハロウィン写真会楽しめたらいいな(*^_^*)

 

www.hayabusacoffee.com
www.hayabusacoffee.com


www.hayabusacoffee.com