ココナラでブログアイコンを依頼したけど音信不通すぎて悲しかった話。

ブログを書き続けて3年くらい。

私にとってブログは「書く場所があればいい」「読んでくれる人が居ればよい」。

「醜く」なければいいだろうくらいに思っていました。

なので

\見た目が美しくない/

\カスタマイズとか適当/

というダメっぷり。

 

メイクで言えばベースメイクはまぁ最低限やるけど、ポイントメイクはもっと大人になってからでいっか!みたいな感じ、

ブログヘッダー画像や、アイコンや、アイキャッチなど、もうホント、デビュー当時の一瞬で作ったようなやつのまま放置してきました。

 

思い切ってブログアイコンを依頼してみました。

けれどそろそろポイントメイクしたくなってきた…!周りのブロ友さんたち、とても素敵に内装整えてるし!と思った私。

 

ブログアイコンを“絵が得意な方”にオーダーすることにしました。

 

f:id:hayabusacoffee:20180821171752j:plain

イタリア旅行、フィレンツェで見た絵描きさん

 

「どなたにお願いしよう??」

今回は、個人の間で得意なことを売り買いできるサービス「ココナラ 」を利用しました。

以前記事にもしましたが

私、 ココナラ にとてもハマっています。

ここには沢山のクリエーターさんたちがいて

自分が「この方のアイコン素敵だな、この絵好みだな」と思ったら、その人に依頼(&お支払い)をして、メッセージでやりとりしながら、最終的に作品を納品していただくというシステムです。

 

一目ぼれしたクリエーターさん。アイコンの絵柄が好み。

探していると、その中に、あ!!この方のアイコン「なんか私っぽい!」というクリエーターさんがいました。

 

顔のパーツが単純だったり、けれど表情があるアイコンが私っぽかったのです。(ちなみに私は、知人から「ゆるキャラ」扱いされる感じ。チビで童顔なのでキャラクター顔なのかもしれません)

 

とても可愛くて、即その方にお願いをします。

自分でラフ画を描いて、「こんな感じでお願いします」と送りました。

わくわく!!!!!

 

とにかく返信が遅い。

1通目の返信は、翌日ありました。

「ちょっとラフ画書いてみますねー!しばしお待ちを!」と言われ、ドキドキしながら待っていました。

 

1週間経っても何も音沙汰がないので、

「大体の目安でいいので、納期がいつごろになるか教えていただけますか?」とメッセージを送ると

「実はちょうど私用がバタついており、かなり返信が遅れてしまいました…。( ; ; )
本日中にお送りします!!本当にお待たせしてしまってすみませんm(_ _)m 」

とのこと。

 

こっちはお金を払っていますが

クリエーターさんだって人間です。

待てます…!待てますとも!!!!

しかも

返信は遅いものの

請求したら、その日のうちにラフ画を送っていただくことができました。

 

「明日から私用が落ち着くため、迅速に対応できるかと思いますー!心配させてしまい、申し訳ございませんでした!!!」

とのメッセージもいただき、ホッとしました。

加えてとても楽しみになりました。

 

だって、ラフ画がめちゃめちゃ可愛かったんです。

修正してほしいところがあったら何でも言ってくださいとのことだったので、修正してほしいところを1カ所伝え、複数オーダーしたうちの1つ目のアイコンの清書に入っていただきました。

 

またまた返信が遅い。

私用は落ち着いたとのことでしたが、

1週間経っても返事が来ない、

「どうですか?」と進捗状況を尋ねる連絡をすると

「本当にすみません!本日中に送ります!」と来る。実際その日のうちに送ってくださいます。

追加料金もお支払いし、複数の表情を注文したので、時間がかかるのはしょうがないかもしれません。

 

けれど、やり取りに誠実さが感じられないというか、

これが何度も続くんです。

  • 一週間待つ
  • こちらから連絡する
  • すみません!と言われてその日のうちに作品が届く

これの繰り返し…。

 

 

 

レストランで

「AとBとCをください」と注文して

いっこうに来ないな、何かトラブルあったのかな?でも何も言ってこないな、と思って店員さんに「まだ出来ませんか?」と聞いたら

「遅れてすみません!今持ってきます!はいAです、どうぞ!」と言われて

 

今度は待てども待てどもBが来ないから

「Bはそろそろできますか?」と聞くと

「本当にすみません!今持ってきます!はいBです!なんでも言ってくださいね!」と言われる。

こちらが尋ねなければ、忘れてたんじゃない?と疑ってしまいたくもなる。

 

なんだか、

最初は可愛くて期待してわくわくして待っていた気持ちが

シュルシュルと小さくなっていきました…。

 

現在も、音信不通。

依頼したのは6月末。

8月末現在、取引は終了していません。完成品も送られてきていません。

(取引終了しなきゃ、私のお金も振り込まれないはずなのに、それも気にしない方なのでしょうか。)

 

途中で、半分悲しくなって

「レスポンスだけでもしていただけますか?
作品は時間がかかってもよいのですが
なにも返信がないのは困ります… 」

とも送りました。

 

返信は「本当にすみません!迅速に、と言いつつ、気づけばもう週末~!本日中に送ります!」

 

 

正直、最初は可愛くて大好きだったラフ画も

むしろその方の作品そのものが、曇って見えてきてしまいました。

 

可愛い可愛いアイコンを見ていると、なぜか悲しくなるというジレンマ。

 

これから「はやぶさCOFFEE」のアイコンとして、マキロのイメージとして長く使わせていただく予定だったのですが

少し見合わせ中です。

 

全てのクリエーターさんがそういう温度な訳ではない。

今回、少し個人的には悲しい思い出となりましたが、私の周りにはクリエーターさんが沢山いるし、ココナラ に出品されている方もいます。

皆、本当に誠実な方です!

クリエーターさんは可能な限り迅速に、誠実に対応しているのに、発注者が無理難題を言ったり、破格を提示するケース

について、記事をよく見てきたので、私自身は良い発注者になるぞ!と思っていた部分も大きいです。そのためこんな記事は書きたくなかったのですが、、、、

一つのケースとして誰かの役に立てたらいいな。

 

 

私がアイコンを変えよう!ちゃんとしたものにしよう!と思ったのは、ブロ友のあえかさんの影響でした。

 

あえかさんは「となりのスミカ」というブログのスミカさんにお願いしていて、本当に素敵なやりとりをしています。

www.hjerteligvelkommen.com

のやりとりは見ていてホッコリし、羨ましくもありました。

 

ブログもアイコンも、○○していくもの。

私が音信不通で唸っているときに、あえかさんのこちらのツイートを見てハッとさせられたんです。

今は色んなマッチングサイト、マッチングアプリがあるから、気軽に依頼したり製作できる。

それはとてもありがたく便利なことだけれど

ブログも、アイコンも、育てていくものなんだと…。

 

クリエーターさんと、「どうする?」「ここはこうする?」とやり取りする時間はまさに、これから育てていく存在が「産まれる」時間なわけです。

 

産まれる前、産まれたときに、悲しい思いをしてしまうと、どうしたって育てていくことに不安を覚えます。それが誠実な悲しみならまだ乗り越えられたかもしれませんが…。

 

けれど、有料でよかった。

けれど、救いなのはこれが「お金を介して」やり取りしている事柄だということ。

無償で引き受けていただいていた場合、やりとりにトラブルが発生しても、モヤモヤがあっても、私はアイコンを使用していたと思います。

 

今回は

いまだ音信不通だし

渡されたものが完成なのかもわからない状態

 

クリエーターさんにも作品にも申し訳ないけれど

使用を見送りたいな、、、と思っています。ごめんなさい。

 

ネガティブな文章をここまで読んでくださりありがとうございました!

 

ココナラ批判に聞こえてしまったかもしれません、

でも違うんです!

とても迅速に、丁寧に対応してくださるクリエーターさんがココナラはとても多いので、今回のケースが特に残念に感じてしまったのだと思います。

 

未だによく徘徊しているくらい、CtoCマッチングサービス「ココナラ」が大好き。

特にメイク指導や骨格診断系は、お願いしたことがありますが、とてもよかったです。

コスメ選びや服選びが変わりました。

骨格診断をしてもらったときのレポはこちら↓

www.hayabusacoffee.com

 

私も、今後の出会いに期待しつつ、上手に活用していきたいです。

モノを売らないフリーマーケット 【ココナラ】