hayabusacoffee

すでに制限されていたからそこまでストレスは溜まっていない

コロナ自粛は実はすごく不安で

緊急事態宣言が出る、自主的に自粛している人もいるのを聞くと

「すごすぎる・・私には100億パーできない・・・」と思っていました。

 

どうやら私には

「自分の時間が全くない状況」に対する恐れとか

「四六時中、子供と一緒にいなければならないこと」に対するプチトラウマというか

 

そんな状況になったら

私は絶対ストレス溜めてしまう

子供に当たってしまう

私はそんな出来た母親ではない

何故ならばひとり時間と自由を愛しすぎている独身気分が抜けない、でも真面目な真面目系クズだから。。

 

みたいな強い思い込みがありました。

 

蓋を開けてみたらあまり変わらなかった。

もちろん在宅勤務の夫が基本家にいることとか

普段は保育園エンジョイしているパンくんがずっと家にいることとか

食事を作る回数が増えることとか

そこは大きな変化で

ストレス要因にはなっているかもしれないのですが

 

自分自身の動きはあまり変わっていないことに気づきました。

そもそも

出産間近〜出産〜産褥期〜0歳児育児〜・・・と

家に基本引きこもっている状態をまる1年間過ごしてからの自粛だったので

 

「制限があるから、アクティブに外に出られない」

みたいな状況が1年から、1年と数ヶ月に変わっただけ。

 

もちろん、4月になったら次男のチョコくん保育園入って

自分の仕事をガッツリ始められるぞ・・!

ととても楽しみにしていたので

それが先延ばしになってしまったことは少しガッカリしてしまう気持ちもあります。

 

いや少しではなく

それは結構ざんねんだった、、!

たった3日だけだったけど、

チョコくん慣れ保育順調に進んでいたし(´;д;`)

 

ストレスは期待と現状の差

そう思うと

やはり「ストレス」というのは

未来への期待、

自分への期待、

周りへの期待、

に対して、

 

現状が離れてしまっているから起きるのだと思いました。

 

もともと、0歳児育児によって身動き取れない状態にあったので、

自分に対して「もっとこれができるはず!」みたいな期待はしていないし

周りに対しても期待していないし

 

「期待しない」って

すごいパワーだなーーーーって思います。

 

  • 期待しない
  • 諦める

って、ダメダメかもしれないけれど、すご〜く大事なことだね。

 

政府に期待していたら、今の状態はすごくストレスだろうし

5月6日には良くなっている、と期待すると、そうならなそうな雰囲気がストレスになるだろうし

在宅勤務になった夫に過度に期待したらストレスになるし

せっかく家にいる時間、有意義に使おう!なんて自分に期待したら、それだってストレスになっちゃうわけです。

 

期待しない、諦める。

 

なんだか、コロナに何かを試されているようですね・・・

まだまだ落ち着かない世の中ですが

 

自分を大切に過ごしましょう・・

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

外出しないのに髪巻いてガッツリメイクしてエンジョイしてる日もあれば..
f:id:hayabusacoffee:20200423101918j:image

とても人にお見せできない姿でグータラしてる日もあります...

あと近所の個人店テイクアウトめっちゃ楽しんでます。

ラーメン二郎のテイクアウトもめっちゃ気になるなぁ(*´-`)