はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

「せっかく来たんだから楽しまなきゃ」からの解放。1歳児とGWディズニーランドの記録①

ディズニー好きではない親が、1歳児とディズニーランドに行ってきました。

f:id:hayabusacoffee:20170506233131j:plain

GWはディズニーランドに行ってきました!
私も夫も、特にディズニー好きというわけではありません。嫌いでもありません。

どちらでもない私たちは、
まさか「激混み予想のゴールデンウィーク」「1歳児を連れて」ディズニーランドに行くという発想は本来ならば、無かったのですが、
去年の7月、結婚式を挙げた友人に、オーダーの上で製作した「花冠・リストブーケ・ブートニア」を渡したのですが、
そのお礼に「ディズニーランドチケット大人2枚分」をいただいたのです。( ;∀;)♡

その使用期限(今年の7月上旬まで)がすぐ目の前に迫っていたので、思い切って、
混んでてもしょうがない!という気持ちでディズニーランドに行く計画をしました。
 

f:id:hayabusacoffee:20170506233153j:plain

乗り換えの東京駅で、大好きな新幹線を見つけて、大興奮のパン氏

 

ゴールデンウィーク、意外と混んでいなかった?

どこも混んでるゴールデンウィーク。
ディズニーも当然混んでるだろうと思い、過去に入場制限があったかどうか調べていたら
「GWのディズニーは、混んでいるイメージが先行しているせいか、意外と混んでいない」という情報をチラホラ見かけました。
 
ネットの情報だけでなく、事前に買ったこちら↓の本にも同様に「意外と混んでない、近年GWで入場規制かかったことはない」との情報が。
ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 2017~18

ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 2017~18

 

 逆に混んでいるのは、年越し、クリスマス、春休み、夏休みだそうです。

 
え!!!ほんとうに!?!?
期待して乗り込みました。
 
実際の体感での感想ですが
「混んでいない」ということはなく
でもめちゃめちゃ混んでる、ということもありませんでした。
普通の土日より若干混んでるかな、程度でした。(一番混んでいそうな、なか日に行きました。)
 

当日のスケジュールとアトラクションの待ち時間

  1. ホーンテッドマンションのFPを取りに行く
  2. ワールドバザールでショッピング
  3. トゥーンタウンで遊ぶ、写真とりまくる
  4. ワゴンのスナックを食べて軽いお昼
  5. カリブの海賊にのる(待ち時間15分)
  6. ホーンテッドマンションに乗る(FP使用なので待ち時間ほとんどなし)
  7. パンくん昼寝、大人のお土産ショッピング@ワールドバザール
  8. 蒸気船マークトゥエイン号(待ち時間なし)に乗る
  9. ウェスタンリバー鉄道(待ち時間20分)乗る
  10. 当日予約したクリスタルパレスレストランでビュッフェ。昼食兼夕食。笑(事前予約を忘れていて、当日予約したところ15時20分という激しく微妙な時間しか取れなかったため夕食兼ねることに。待ち時間なし)
  11. カメラセンターでパーク内で撮った写真を現像に出す
  12. スイスファミリー・ツリーハウスで遊ぶ
  13. 魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”を観る。
  14. カメラセンターに現像とりいったり、最終確認ショッピングしたり。ちょっと早いけど、、、バイバイ!!

 

といったスケジュールでした。

 

f:id:hayabusacoffee:20170506233555j:plain

最近、私がカメラを構えると、なぜか決まって「座る」ポーズをとるようになったパン氏。

 

子どもとディズニーは、今までのディズニーと全く別物だった。

今までのディズニーは、

①小学生の頃家族と

②今の夫と

③ディズニー大好きっこの友人と

 

のどれかでした。

①、②は、

私が企画して「いろいろな裏技や攻略法を駆使して、できるだけ沢山の有名アトラクションに乗る」ことがテーマでした。笑(まだディズニー初心者のころだったので)

そのため、パーク内を小走りで急いだり、スケジュールを詰め詰めにして

「やりきったぞ!たくさん乗れた!!!そして楽しかった!!!!」といった体育会系ディズニーでした。

小学生のころは、並ぶこと含め、なにもかも初めてだったのでそれで十分たのしかったのですが。。。。

 

③は、同じく体育会系ディズニ―withパークの専門家友人、となるか

もしくは、きちんと座って鑑賞するショーや昼夜の大きなショーを楽しんだり、1時間近くおしゃべりしながらアトラクションに並んでゆっくり楽しむ大人ディズニーでした。

 

 

ですが、1歳児のパンくんがいる場合

予定詰め詰めの体育会ディズニーはもちろん無理。

着席ショーや並ぶこともゆっくり楽しむ大人ディズニーなんてもっと無理。

 

並ばない

待たない

急がない

予定を立てすぎない

長時間拘束されない

休み休みゆっくり

 
を、念頭に
選ぶアトラクションも、レストランも、スケジュールも調整しました。
 
選択したアトラクション
カリブの海賊、ウエスタンリバー鉄道は、土日でも20~25分以内。(そしてこの2つのアトラクションは列が流れやすいので、待っている時間も動いていられる)
マークトゥエイン号、ツリーハウス、魅惑のチキルームに至っては、大勢が一気に参加できるアトラクション・ショーなので、待ち時間はほぼ無し。
唯一並ぶ系アトラクションのホーンテッドマンションも、ファストパスがあったので並びませんでした。
 
でも、逆に乗りたかったオムニバスやジャングルクルーズ、アリスのティーパーティーなどは、待ち時間が長そうだったので、今回は断念したりしました。
 
 

せっかちな私だからこそ、with1歳児ディズニーを「逆に」楽しめた

体育会系ディズニーばかり経験してきた私は
ディズニーに行くと、いつもどこかでイライラしたり、焦ったり、ジタバタする瞬間がありました(>_<)
予定通り進まなかったり、
AよりBを先に並べば、もっと早く乗れたのに!と後悔したり
新しいアトラクションなんかは、
1時間かけてファストパスとったのに、ファストパスレーンでさらに並んで、なのにいざ乗ったらあんな一瞬で終わっちゃうの!?と悲しくなったり。笑
 
自分で自分に「楽しみにきたんでしょうが!!!!」と突っ込みたくなるほど
自分の性格が嫌になる瞬間がたびたびあった。それが「ディズニーランド」でした。
だからこそ、ディズニーが好きでも嫌いでもないのかもしれません。
(大嫌いだったら、そんなに頑張って乗ろうとしないもんね、、、)
 
 
でも今回
「一歳のパンくんと一緒」という大きなハンデ?があることで
私も夫も「ディズニーランドの雰囲気が味わえればOK」と、目的が一致。
タダで手に入れたチケットである、ということも大きいかもしれません。
 
「アトラクションに乗ることが目的ではない」
「着席しなきゃいけないショーは観ない」
「最悪、アトラクションもショーも何も参加できなくてもOK」
「散歩しつつ、ちょっとなんか食べて雰囲気味わえればOK」
 
と思ったら
今まで抱えてきた、得体のしれない「ディズニーランド、行ったからには楽しまなきゃ!」というプレッシャーから解放されたのでした。
そしたら、なんだかゆったり、リラックスして、本当の意味で楽しめました。
 
 
しばらくは、初ディズニーの記録として
ディズニー旅行記事が続きます(*^-^*)よろしくお願いします。
 
ランキング参加しています。