はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

今更、自己紹介的な。②~高校受験の話~

シリーズ「今更、自己紹介的な。」第2回は、中学生~高校受験までです。

 

猛烈に頑張った高校受験

中学受験して、お坊っちゃんお嬢ちゃん中学に入り、進学校のイキがってる系女子として生きていました。

成績も中の下くらい。

 

 

でも、高校受験のときに、

再び猛烈に勉強を、自分の意志でがんばります。

行きたい高校があったからです。

 

 

親に強制されるわけでもなく

まわりに後押しされるわけでも無く

高校受験に関しては

どうしてもどうしてもどーーーーしても

その高校に行きたくて

 

夏の学校見学で恋してから

受験の日まで

めちゃめちゃ勉強にハマりました。

 

あれほど、自分のことだけを考えて、何かに熱中できた時間は後にも先にもないと思う。

 

 

勉強しないと自由になれない

どうしてもどうしても行きたかった高校、

なぜそんなに惹かれたかというと

①校舎が素敵すぎる

②校則が無い

からでした。


f:id:hayabusacoffee:20170807160956j:image

いろんな高校を見学した中で

その高校の校舎だけが断トツで自分好みでした。

古くからある学校で

古いけど、レトロで、映画の中にいるようでした。(実際映画やドラマの撮影にも使われている)

 



f:id:hayabusacoffee:20170807161052j:image

 

中学生の高校選びなんてその程度です。

 

 

でもそれ以上に魅力だったのは

「校則がない」

ことでした。

 

髪色も、服装も、カバンも、上履きも自由。

全校集会や、合唱コンクールやクラスマッチや文化祭の参加も自由意志。

 

今はどのくらい自由か知りませんが、、、。

 

 

文化祭にいって、

好きな髪型をして、好きな服装をして、楽しんでる先輩達の姿をみて、

「私、絶対に、ここに入りたい!」と思ったのでした。

 

私の生まれ育った地区では、

偏差値が高くなればなるほど、校則が緩くなり、自由になれました。

 

中学生ながら、

自由を得るためには努力しなきゃいけない

と思ったのです。

 

そして、書きながら気づいたのですが

私は今も昔も変わらず

「何かに縛られず、好きに生きたい」という要求が、人より強いのかもしれません、、(;´д⊂)

 

受験は猛烈な勉強の末、合格。

勉強に集中できる環境にいられたことも大きいです。

この努力&成功体験がなければ、今の私はいないので、環境を整えてくれた親には感謝しています。

 

 

ですが、

自由を求めて入学した自由な高校で

私は自由に苦しめられることになります。。。

 

,,,,,続く。笑

 

ランキング参加しています。スマホからだと、スクロールするとバナーがあります。応援よろしくお願いします(*´д`*)