はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

時間もお金も使わないストレスマネジメントの仕方

先々週の週末が、家族旅行in越後湯沢で

先週の週末(昨日一昨日)が、2日間連続結婚式出席だったため、今日は結構ドドドドーッと疲れが出てしまいました。

1日目の結婚式が、近い友人のものだったので二次会まで参加(息子のパンくんを夫と家で留守番させて)

2日目の結婚式は家族で招待していただいたので、初めての「withパンくん」な結婚式だったため色々と気疲れしました(>_<)

どちらも素晴らしい感動の結婚式&美味しい料理だったので、そこは満喫してきました!笑

f:id:hayabusacoffee:20170220123311j:plain

この日のために、メルカリ(フリマアプリ)で調達した一張羅。

式場で撮る余裕もなく、まさかの帰宅後自宅にて。

割と似合っていたので、親バカとしては大満足でした(*^-^*)

 

バーのマスターに教えてもらった自分の弱み

結婚式の帰り道に、「~~~な時、私ちょっと嫌だったな」とか

「○○さんのあの言葉嬉しかったな」とか思いながら帰宅し

そして総括して「土日は疲れた!月曜日はしっかり休もう。」と思い昨日は早く寝て

今日も無理せず過ごしました。

 

 

この、「~~~の時、私、嫌な気持ちになったな」とか

「~~してもらったとき、うれしかったな」とか

「~~~すると、元気でるな」

という、自分の気持ちの振り返り。

 

これこそが、最近私の中で大活躍している時間もお金も使わないストレスマネジメントのやり方です。

 

みなさん、自分のこと大切にしていますか?

夫でも子供でもなく

「自分」の気持ちに耳を傾けてあげられていますか?

 

 

私が、意識して自分の気持ちを振り返るようにしたのは

通っていたBARマスターの言葉がキッカケでした。

 

当時、仕事や転職について悩んでいたときに、

私、恥を忍んでいろんな人に「自分の強みと弱み」を聞いていたんです。

「意識高い系」っぽい質問なので、するときはすごく恥ずかしかったのですが

皆真面目に答えてくれたので、このときに得た「人から聞いた、私の強みと弱み」は心の宝物となっています。

 

その中で、バーのマスターに言われた「弱み」の方。

「弱みは特にないように思うけど・・・・

 

しいて言うなら、何でもかんでも『~~風(ふう)』なところかな。

悩んでいるように見えて、悩んでない。(悩んでる風)

人に気を遣っているようで、本当は気を遣っていない。(気を遣ってる風)

A(趣味)が好きと言っているけど、本当に好きなのかなとも思う時も(Aが好き風)

 

答えはすでに自分の中に持っているのに、モヤモヤっとしている。

自分ってものを、意外とわかっていないのかもしれないね~

と言われました。

 

私は、そんなこと言われたの初めてだったので、びっくりしてしまって

でも、何となく的を得ている気もして

「それ、どうしたら『~~風』から抜け出せるんですかね?」と聞きました。

 

そうしたら

少し考えた後に

「何か物事があった時に、

自分って~~~なところあるなーとか、

やっぱり私は、これに対してはしっくりきていないんだな、とか

あぁ、やっぱりコレ好きだなぁ、とか

自分の気持ちを嚙みしめるように日常を過ごしてみたら?

と言われました。

 

 

これを最近思い出して(育児まっさかり、育児ストレスまっさかりのときには思い出せなかったし、思い出したとしてもする余裕なかったかもしれないけど)

意識してやるようにしたんです。

 

母になると、誰も私のストレスケアをしてくれない。

母になるずっと前、、、日々のストレスは

「飲み会する」とか「悩みを人に話す」とか

「美味しいものを思いっきり食べる」とか「行きたい場所に行く」

「買い物しまくる」とか「好きなだけ寝る」とか

物や時間を使った発散方法は沢山ありました。

 

でも育児中は、お金も時間も人も、自由には使えません。

ストレス発散を、物や人に委託することができなくなってしまいました。

 

つまるところ

自分で自分をケアしていくことが、ものすごく大切であり、「それしか手はない」と最近気づきました。

 

バーのマスターに言われた通り

思い出したら

意識してその日あったことや、直前に起きた出来事に対して

「自分はどう感じたのか」

噛みしめて振り返るようにしたんです。

「○○って、私思ったなぁ」だけなんで、数秒の話です。

 

自分の気持ちを振り返る=自分を大切にする

そんな風に過ごしていると

なんとも言えないのですが、「大切にされている感」が出てきたんです!

「大切にされている」

「尊重されている」

って今までは自分以外の他者によってだったのに、

他者がいなくとも、大切にされることは可能なんだと実感しました。

 

自分の気持ちを受け止めてくれる人がいる(それも自分なんだけど)

嫌だった気持ちや心地よかった気持ちを受け止めてくれる人がいる(これまた自分なんだけど)

 

 

書いていると

すごい変な人みたいですが

伝わる人には伝わっている気がするw(え

 

 

気づいた時点で9割方マネジメントできている。

当たり前かもしれませんが

ストレスや疲れを、小さなうちにケアしておくってとてもとても重要な気がします。

けれど、そもそも、小さなストレスって、小さいがゆえに気づかないことのほうが多いんですよね。

 

 

この「自分の気持ちを振り返る」ことをしていると

小さなストレスに気づくことができたんです。

気づいて「私はこれが嫌だったんだなぁ」と思ってあげるだけで

9割方、解消されているような気持ちになりました。

 

 

私の経験上、一番最悪なストレスマックス状態というのは

何が辛いのかわからない

子供の泣き声やイヤイヤが加担しているのはわかっているけどそれだけじゃない気がする

とにかく不快、とにかくイライラ、とにかく不調

すべてのことや、すべてのものにイラつく

なんか嫌、なんかもう無理

 

 

といった状態です。。。。

わからないのが一番、きつい

 

なので、わかることをわかるうちに噛みしめて

小さいうちに、小さなケアできる癖をつけておきたいなぁ、と思っています。

整理のために書きました。

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村