はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

年賀状、写真やめたら楽になった話

年賀状作成の季節ですね(>_<)

去年の今頃はめちゃめちゃ張り切っていました。

だってパンくん生まれて初めての年賀状だったんだもの!

 

www.hayabusacoffee.com

↑この記事とか読み返すと、本当に第一子生まれてネンネ期で、やることないけどママとして頑張んなきゃ感があって、よく頑張ってたなぁって思う・・・・(´・ω・`)笑

 

だがしかし!やる気の出ない2年目

打って変わって今年は、12月が近づいたあたりで

「そういえば年賀状!」

「年賀状やらなきゃ・・・」

「年賀状・・・やらな・・・」

 

「年賀状・・・・・・やらなきゃダメ????」

みたいな温度です。 めんどくさい・・・・・

私ぜったい第2子、差が出る母だと思う。いろいろ張り切ることに対して飽きるのが早すぎる。。。。ごめんね第2子ちゃん(まだ授かってもいないけど)。

 

もともと年賀状に関心ない世代

高校終わりくらいから結婚前までの間、私ほっとんど年賀状出してないんです(>_<)

周りも然り。友達同士で「(年賀状は)来たら返せばいいよね」という話をしまくり、そういうスタンスでいたところ、周りも皆そういうスタンスとなってしまい、結果誰からも年賀状が来なければ、誰にも送らなかった年が2年もありました( ゚Д゚)前後の何年かも片手で収まる枚数・・・・。

 

その年、新年の挨拶と言えば、直接あけおメール

翌年にはmixi

翌年にはLINEかFacebookで挨拶

その翌年には、SNSでの挨拶ですらナンセンスに思ってしまい、それすらしなくなってしまいました・・・・

 

結婚した年に、披露宴に出席してくださった方に年賀状を(業者に頼んで写真付きで)作ったことが、年賀状再開の年でした。

でも、もともとこういう慣習的なものに対しての「めんどくさがりや」具合が強すぎる夫婦。

そう、夫婦。夫婦そろって、慣習に対するめんどくさがりやなのです。

あーこういうとき旦那さんが得意or真面目or人情厚い 人だったらよかったのに…(代わりにチャチャっとやってほしい。)

 

業者に頼んだり、写真選んだりする項目が加わるとハードル上がる。

なにが面倒って、

  1. 頼む業者を選定する(去年は富士フィルムにした)
  2. 家族3人そろった写真をとる(夫が写真写り気にするタイプだからこれまた面倒)
  3. 膨大な候補の中から年賀状のフレームやデザインを選ぶ
  4. レイアウトとか調整する
  5. 申し込む、来るの待つ
  6. 宛名書きする
  7. 送る

の工程!!!項目多すぎる。

そして選んだり、決めたりするのが苦手な私は、↑のうち特に前半部分が本当に時間かかってしまうんです。

 

だから決めました。

年賀状、出せば花まる、十分よ。(マキロ心の俳句)

 

ロフトとかで売ってる、市販の絵柄付きの年賀状買ってきて、宛名書いて、出す!!

  1. 頼む業者を選定する(去年は富士フィルムにした)
  2. 家族3人そろった写真をとる(夫が写真写り気にするタイプだからこれまた面倒)
  3. 膨大な(店の陳列棚にある)候補の中から年賀状のフレームやデザインを選ぶ
  4. レイアウトとか調整する
  5. 申し込む、来るの待つ
  6. 宛名書きする
  7. 送る

 なんということでしょう!こんなに工程が短縮&楽になるのです!!!!(強調)

 

意外と高い、市販の年賀状

ということで、もう楽を追い求めることにした私はさっそくLOFTにいって年賀状買おうとしたのですが、切手ついてない年賀状ハガキが、割と高いことに気が付きました。いままで買ったことがなかったので知らなかったのです。

「楽を追求するなら金に糸目はつけちゃいけないのかもしれない」と大人なことを思いましたが、ケチ根性が出てしまったのか

結局LOFTでは何も買わずに、隣の本屋で↓こういうやつを買いました。

楽々プリント年賀状 福 2017年版 (100%ムックシリーズ)

楽々プリント年賀状 福 2017年版 (100%ムックシリーズ)

 

 実際に買ったのは、もっと安い420円くらいのやつです。

 

意外と安いインク代

なんとなく固定概念でインク代は高いものだと思っていました!

でも調べたら、うちのプリンターが古いせいもあるのでしょうか?純正品でなければ、ものすごく安いことを知りました。

純正品ではない、 互換インクってやつなのですが、2パックで978円だったのです。

自分が無知なだけの話ですが、インクがこんなに安いと思っていなかったので

 市販の絵柄付き年賀状よりも、やっぱり自分で印刷したほうがオトクだな!と思いました(*^-^*)

写真入りの年賀状にすると、画質とかもあるので業者に頼んだ方がキレイだと思いますが、写真なしなら別に画質気にしないし。写真なしのいい加減さよ。

 

師走は忙しい。楽が一番・・・・。

12月って本当に忙しい。師走とはよく言った物です。。。

正直、去年我が家に届いた「子どものいる家」からの年賀状の「写真付き」率は100%だったんじゃないかってくらい高確率でした。

そんな中、写真なし!に割り切るのはどうなんだろう、という思いもあったのですが、「誰のための年賀状か」「自己満足も大きいなら、どのくらい自己満足できるか」「時間的な余裕はどうか」を10分考えた結果(短すぎだが)

今年は「写真付き」は手放すことにしました。

手放すと決めて夫の同意も得たら、めちゃめちゃ解放感!!解放された―(>_<)!!意外とプレッシャーだったみたい・・・

 

今月やらねばならぬリストとして

  • 祖母の四十九日のために帰省
  • 友人の結婚式のためのブーケづくり×2個
  • 自分が幹事の同窓会とりまとめ
  • クリスマス計画(プレゼント決めてない、当日何するか決めてない)
  • なんちゃって大掃除(やれるかしら)

という、どれも大事なものだらけなので

こっちを優先しようと思います!!!!

なので、「年賀状、出せば花まる、十分よ」

を心の支えに、ちゃっちゃと終わらせます!!!!!!!!

がんばれ、がんばろう師走!!!!

 

f:id:hayabusacoffee:20161213235953j:plain

↑このように「登りたいアピール」をしまくっている最近のパンくん。

ランキング参加しています(*´ω`)

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村