hayabusacoffee

1人目の妊娠・育児はプチ孤独だったんだなと今ならわかる。

f:id:hayabusacoffee:20190327165714p:plain

現在妊娠7ヶ月のマキロです。

最近まわりにママや、妊娠中の子、妊活中の子が増えてきて、

LINEで「4月から保育園なんだけど…」とか

「生後何ヶ月なら飛行機乗れるかな」とか

聞かれることが増えてきました。

 ・・・すごく嬉しいです(*´ω`)

 

 

スポンサードリンク

 

 

早く結婚、早く出産することのデメリット

全国的に見たらそこまで早いわけではない年齢だったのに、

私が息子のパン君を出産したとき、

周りにはママはおろか、結婚している友達もほとんどいなかったんです。

私の友達の、院進学率や留学ワーホリ率、わりと高めだったのも、理由の一つかも。

 

 私の持つコミュニティの特質だったのだと思うし、

それを当時、苦に思ったことはなかったのだけれど

 

今、

2人目の妊娠で、周りにママ仲間がいたり

妊婦仲間がいたり、

夫などの「家庭の話」を気軽にできる友達がいることが

ひじょ~~~~~~~に

有難くて。(;_:)

 

心強いし

小さな悩みを共有できる。

小さなストレスを「おしゃべり」で発散できる。

友達のマタニティライフや、育児生活を

応援できたり見守れることが、本当に幸せです。

 

そんな「幸せ」を実感しながら

1人目の妊娠、子育て期、

私、プチ孤独だったんだな…、と今になってわかるようになりました。

 

職場に「先輩」はたくさんいたけれど。

パン君を妊娠していたころに勤めていた職場は

40代、50代の女性の割合が高くて

なぜか30代がいなく、

20代は私以外、皆独身、という環境でした。

 

子育てがひと段落ついた40代、50代の先輩から、妊娠や出産の話題を振ってもらったり、助言をもらったりはしていただいていたのですが、

 

「子育ての先輩から助言をもらう」のと

「同じ環境にいる同士と励まし合う」のでは

天と地ほどの差。

こんなにも違うのか!

と今は思ってしまいます。

「仲間」ってすごいんですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

プチ孤独だったから、このブログがある。

ただ、育児仲間がいなくて

周りが仕事や恋愛、独身だからこそできること、をガッツリしている時期に

 

出産だ~、母乳が~、子どもの湿疹が…、とか、そういう話をする相手が一人もいなかったから、

このブログがある、と改めて思います。

 

思い返せば、

第一子のパン君出産後

何人もの友達がお祝いしてくれたり

パン君に会いたいと言ってくれたり

プレゼントをくださったりと

本当に友人に恵まれていましたが

 

 

「なんで泣いているのかわからない」

「どうしてこんなにイライラしくしくしてしまうのかわからない」

「授乳と抱っこで、腱鞘炎になった手で、子どもを落としてしまうんじゃないか常に不安」

「分泌過多の母乳育児をトラブルなく進めるにはどうすれば…」

「日中皆なにしてんの」

「夫にイライラしてしまう」

みたいなことを

‟友達”に相談した記憶がありません。

当時はそういう相手が私にはいませんでした。

 

 

里帰り出産から東京に戻ってきて、

孤独だったから始めた育児ブログ。

 

周りに話せる友達がたくさんいたら

きっとブログ始めていなかったと思います。

 

 

今は、気軽に相談したり愚痴を言える

ママ仲間や、妊婦仲間がいます。

そしてブログにもそういう居場所があります。

割と…無敵じゃん?(; ・`д・´)

 

私がブログを始めたのは、現在3歳のパン君が生後100日記念くらいの時期。

なので、

「自分が妊娠していた時」の記録や

辛かった生後0~100日くらいの

育児スタート期の記録は皆無なんですよね。

 

なので2人目に関しては、

そういう記事も書き溜めていけたらいいなぁ…。

 

 

ブログやっててよかった!(*ノωノ)

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

www.hayabusacoffee.com

www.hayabusacoffee.com

www.hayabusacoffee.com

www.hayabusacoffee.com

www.hayabusacoffee.com