hayabusacoffee

新婚旅行先にベトナム『ダナン』を選んだワケ。

今日、夕食のときに「~聞いてる??ダナンだって!」とニュースを見ていた夫に話しかけられてテレビを見たら、米朝首脳会談の開催地がベトナムのダナンでほぼ確定したんだとか。

ベトナムのダナンは思い出の地。それもそのはず、我々夫婦の新婚旅行先だったからなのです(*‘ω‘ *)!ひゅーひゅー♪

 

新婚旅行をベトナム『ダナン』にした理由。

ちょっと話が逸れますが、

我々夫婦は「みずがめ座カップル」です。星座占いに詳しい方ならピンとくるもしれませんが、みずがめ座は変人の星座。人と一緒が苦手!「変わっている」と言われるの大歓迎な星座。

 

そんな、みずがめ座夫婦な我々、「ハワイ、ヨーロッパetc...いかにも新婚旅行で行きそうなところは嫌!」とまでは思わなかったのですが、「王道でなくても別に良いかな」的な方針が夫婦で一致していました。(いや、そもそもハワイやヨーロッパに行けるお金が無かったような気もする…。)

 

でも、、どこが良いかはわからない!(*‘ω‘ *)

 

なんとなく新婚旅行だし「リゾート系」がいいなと思うものの

お互い仕事が激務だったので、「リゾート系でゆっくりしたい」という方針も一致。

  • グアム、サイパン
  • ハワイ
  • タヒチ
  • バリ
  • プーケット
  • モルディブ

あたりの、チラシを片手にウ~~~ン…と悩んでいました。

というか!どこも!やっぱり!高い!!!!!

 

JTBのお姉さんが有能すぎた。

最終的に、プーケットか、お金を頑張ってバリかモルディブ!と思ってJTBのカウンターに行きました。(結局王道w)

で、

このJTBのお姉さんが、本当に私たちには合っていました。

  • プーケット
  • モルディブ
  • バリ

のチラシ持ってウンウン唸って悩んでいたら、普通その中からうまく絞り込めるように誘導するじゃないですか?

ですがJTBのお姉さんは、最初こそ軽く、私たちの様子を伺いつつ、プーケット、バリ、モルディブそれぞれの良さを説明したりしてくれたのですが、

我々の反応を見て方針変更しようと思ったのか

「ちょっと奇抜なご提案かもしれないのですが…」と遠慮がちに切り出してくれました。

「ベトナムのダナンってご存知ですか?最近リゾート開発されたばかりで、リゾート地としては有名ではないんですが、まだ有名じゃないので日本人観光客も少ないし、何よりホテルランクに対して価格がカナリお値打ちなんです。モルディブやバリではまず高額すぎて手を出しにくい、Lランク(JTBで最高ランク)のホテルも、ご予算内で可能です。」

と、ダナンのチラシを出してくれて、

当時Lランク(JTB最高ランク)だった、インターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ・リゾートをご提案してくださいました…!

f:id:hayabusacoffee:20190205225038j:plain

めちゃ高そうなホテル…!身分不相応…!!

 

ただ、我々が新婚旅行に行ったのは5年前。

5年前は「ダナン」の旅行ガイドブックは一冊も書店に無かったし、「ダナン?どこそこ?」みたいな感じでした。

(実際、「新婚旅行どこいったの?」と聞かれて「ベトナムのダナン!」と周りに言っても、例外なく「え、どこそこ?ふーん」みたいな反応でしたw いいんだ自分たちが良ければ…!笑)

気になるお値段は?

新婚旅行の平均予算が↓のような中…

質問:新婚旅行費用(航空券・ホテル代等のパックに含まれている代金)は、おふたりでいくらかかりましたか?
第1位 50万円-70万円未満 26.7%

第2位 30万円-50万円未満 22.6%

第3位 70万円-100万円未満 15.6%

引用元:ハネムーンの予算は?新婚旅行の費用と相場 | 結婚準備マニュアル

我が家は、夏休みのハイシーズン期に、2人で30万円以内(航空券・ホテル代等のパックに含まれている代金)で行って帰ってこれるというお値段!

しかもLランクホテル…!

 

そのご提案に夫婦2人で「ここがいい!」と一致!

我々の知らない地を提案してくださったJTBのお姉さんに感謝・感謝でした。

 

5年前と違って今はそこそこリゾート地として有名になってしまったため、今はこの価格では泊まれないような気がします…

 

f:id:hayabusacoffee:20190205233522j:plain

新婚旅行選びは、スタッフさんの力量が試される?

旅行カウンターで感動したのは、それが今のところ最初で最後だったなーと思います。

私たちは、バリやモルディブのチラシをもってウンウン唸っていたけれど、きっと会話の端々に

  • 予算が少ない。けれど新婚旅行らしい旅行がしたい。
  • 有名じゃなくても良い。リゾート地にこだわりが薄い。
  • (新婚旅行だし)できれば(予算的に無理かもしれないけれど)豪華なホテルに泊まりたい!

という願いが出ていたのかもしれません。

担当してくださったJTBのお姉さんが、私たちにとってまったく候補になかった「ベトナム」、当時は名前すら知らなかった「ダナン」を提案してくださったことは、お姉さんの洞察力、提案力あってのことだったんだと改めて思います。

 

人には自慢できないけれど「ダナン」はとってもよかった!

先に書いたように、「ダナン行ってきたよ!!」と自慢ができないというか、当時は「ダナン?どこそこ?」みたいな感じだったので、

帰国後、「ハワイいいなー!!!」みたいな新婚旅行話、盛り上がりーみたいにはならなかったのだけれど、個人的には、カナリ良い新婚旅行になりました。

ダナン自体は、ホーチミンやハノイみたいに賑やかでもなければ、ホイアンのように伝統!という感じでもないので地味ではあったのですが、

ホテル、インターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ・リゾートに入れば、、そこはザ・リゾート!ザ・新婚旅行!感をたっぷり味わえました(*ノωノ)

f:id:hayabusacoffee:20190205232814j:plain

着いたら部屋がこんな感じだった笑

日本人も全くいなくて、最終日に日本人の女の子3人組を見かけた程度でした。

「みんな何してるの?本物の富裕層たちはプールなんて入らないの?」ってくらい、豪華なインフィニティプールも常に貸切。

f:id:hayabusacoffee:20190205233041j:plain

もぐっているのが私 

 

ダナンの旅行価格も上がってしまったし、国際線・国内線乗り継ぎのフライトも含め、子持ちの私たちには、もう二度とあのホテルには泊まれないんだろうなぁと思いつつ、

だからこそ新婚旅行に行けてよかった!と思いました。

 

だいぶ昔の新婚旅行の思い出話でしたが

米朝首脳会談のニュースをキッカケに、思い出に浸ることができてよかったです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

f:id:hayabusacoffee:20190205234116j:plain