hayabusacoffee

34週、破水からスタートした2人目出産の記録。

お久しぶりです。出産してました...!!←

34週と6日の夜に、突然破水し、

無痛分娩を希望していた産院には

「この週数ではウチでは産めないんだごめんね」と断られ、

救急車で転院搬送。

見知らぬ大学病院で35週で2360gの男の子を自然分娩で産みました。

 

ほぼ自分のための記録ですが

よかったらお読みください(*^^*)


f:id:hayabusacoffee:20190601163516j:image

34週での完全破水。からの救急搬送

その日は健診のあった日でした。

健診では子宮頚官長も正常で、いつもどおり終了。

切迫ぎみではあったので、外出は健診のみで帰宅。いつもどおりでした。

 

けれど、夕方くらいから

なぜか左足の付け根がつる。

痛くて歩けないほどではないけれど

違和感がずっとあるかんじ。

 

 

家事を放棄して

水曜日いつもみている東大王(クイズ番組)を横になって見ていたら、

チョロッ

 

?????

 

「お?なにか出た!!」

と慌ててトイレにいったら、無臭の水っぽいのが出ていました。

破水?尿もれ???

 

その日は夫が珍しく早く帰ってきていた日で

全員食事も完了して、あとはお風呂というところでした。

「破水か尿もれか、、わかんない、、」

と言っていたら

なんかジャバジャバ出てくる!

 

「これは破水な気がする!」

とあわてて、無痛分娩予約してある産院に深夜TEL。

「今から来てください」

と言われて、夫に車を運転してもらい、

上の子パン君(3歳)も乗っけて産院へ。

 

「破水してますね。完全破水です。」

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ところがどっこい、

今生まれると早産児となってしまうため

「ここでは産めない」

とのこと(;_;)

悩んで決めた無痛分娩。

 

聞けば食事がめちゃめちゃ美味しいらしい産院。

アロママッサージなんかも無料でついてくるらしい産院。

産後ヨガとかもあったらしい産院。

 

 

悲しすぎる。

 

でも悲しんでる暇などなく、とにかく破水してしまったことで

羊水混濁とか(パン君のときコレ)

感染症とか(パン君のときコレ)

を心配してました。

 

元気な子産めるならどこだっていいわ、、!!

 

救急車で転院搬送

満床だらけで、なかなか受け入れ先が見つからず、やっと見つけていただいた病院は

縁も所縁もない家から1時間以上かかる大学病院。

でも、やっと決まったので嬉しかったです。

その間、パン君は「もう帰りたい~、、」と言いつつ耐えてくれました。

 

こんな元気なのに救急車に乗って良いのだろうか、、と申し訳なくなりつつ、

転院搬送というのはそういうものらしいです。

人生初の救急車に乗って、

産院→大学病院へと医師と夫とパン君とともに向かいました。

 

何度も「寝てもいいよ」と言ったのに

眠そうな顔をしながらも寝ないパン君。

 

いきなり母が救急車で運ばれて

 

不安だったんだろうな。。。

 

そのまま入院。

そのまま、日をまたぐ直前の深夜に入院になりました。

 

今のところ、羊水混濁も感染症も大丈夫とのこと。

普通に陣痛を待つことになりました。

 

救急車の中で同乗してくれた当直のお医者さんに言われたことが記憶に残ってます。

 

「前期破水になっちゃったけど、

 

・34週に達していたこと(肺が完成してる)

・体重が2500gくらいあること(実際は2300g 程度だったけど)

・平日夜9時に破水したこと

 

この3つはラッキーだったよ。

これが深夜3時とかになると受け入れ先、なかなか見つからないからね。」

と。。。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

破水してしまったことで

「何がいけなかったんだろう?」と思っていた私に、そのお医者さんの励ましは本当に有りがたかったです。

 

 

大学病院は規則が厳しいので、

小学生以下は病棟入室禁止。

パン君とまともに会話できずバイバイ。

あとから助産師さんに聞いたら

すごく眠そうだったとのこと。

ごめんね、、、。

 

夜中一人になって

思ったことは

まずは「とりあえず無事な状態で、管理してもらえる大学病院に来れてよかった」

でしたが

 

そのつぎに思ったことは....

 

やばいぞ

自然分娩じゃないか。。。!!!!

 

ということ。

前回の出産があまりにも下手くそで

47時間もかかってしまった私。

 

過緊張で、良い陣痛が全然こない。

子宮口開かない開かない。

 

練習しなきゃ!!!!

 

 

自然分娩への意気込み。

翌日は全く陣痛来る気配なし。

「前期破水」とか

「破水からスタート」

で調べてると

皆さんだいたい2日以内に陣痛がきて産んでる様子。

来ない場合、促進剤入れてる様子。

 

決戦の金曜日は、すぐそこまできている、、

(実際金曜日に産んだ)

 

前回のクソ下手くそな

微弱陣痛のパレードだった出産の反省点を生かして次のような意気込みを掲げました。(スポコンすぎw)

 

  1. 寝れるときに寝る!体力消耗すると微弱な陣痛しか来てくれない。
  2. しっかり食べる!(前回まったく食べなかった)
  3. 声を出さない!(体力消耗させない)
  4. ソフロロジー呼吸法で陣痛を受け入れる!

こんな感じでございます。


f:id:hayabusacoffee:20190601163739j:image

ザ・病院食。でも味付けは美味しかったです。 

 

今思うとホント気合い入りすぎてて笑えるけれど、

怖さゆえに気合い入れてたんだと思います。

 

本当に本当に本当に

過去の記憶ゆえ、

怖かったんです。

でも、結果的にこの意気込みは役立ちました。

 

 

入院翌日の木曜日は何もなく終了。

だがしかし・・・

 

陣痛の、じの字もないぞ

おしるしの、おの字もないぞ?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

陣痛始まるam5:00

深夜に痛みに目覚めるも

1~2時間で逃げてしまった陣痛。

「今日は寝たほうがいいかも」と言われ

明日に備えて寝ることにしました。

 

翌日、金曜日。

am5:00。

いい感じで陣痛が6分感覚くらいになりました。

良い感じに、痛みを受け流すことができていて

 

「私、できてるじゃん!えらすぎ!」

と自分を自分で讃えていました。

 

経産婦の平均分娩時間は6~8時間とのこと。(調べた)

前回47時間もかかってる分娩ヘタ蔵な私なので、

そこまで期待はしていない、

でも8時間くらいで産みたい!

 

お昼過ぎには産んだるでーーー!!!!

 

って言うか産まれてる気がする!

 

そんな気しかしない!!!

 

(ほぼ期待)

 

と思っていました。

 

ポッと出の女医の言葉に号泣

11時頃回診があり、女医さんが来てくれました。

 

その頃すでに陣痛は5分おきくらい。

子宮口はなかなか開かなくて2cmくらい(;_;)

 

でもカナリ強い痛みだったし、

5分おきだし、

経産婦だし、

これからガンガン進んでくるはず。

昼過ぎには産んだる!

の気持ちはまだまだ健在でした。

 

けれど、回診に来た、初めましての女医さんに言われるのです。

 

「んー、早くても、今日の夜かな~

促進剤入れるにしても、人手がない夜は無理だから、

明日の朝からかなーー。」

 

とサラッと言われました。

サラッと。

 

時刻は11時。すでに6時間耐えに耐えて

痛みも強くて、しんどくて

平均分娩時間は無理かもだけど15時くらいまでには、とか思ってたのさ。

 

その期待を打ち崩すことをサラッと言われてしまい、、

女医さんが出ていったあと、

 

号泣しました。号泣。

 


f:id:hayabusacoffee:20190601164310j:image

 

この痛みが夜まで??

むりむりむりむり

人手がないから促進剤使うなら朝?

なら、今いれてよ!!(;_;)

 

恥ずかしながら泣きまくりました。子供か。

 

 

「いきなりあんなこと言われたら、やだよね、

マキロさん、がんばってきたんだから大丈夫、きっと進むよ」

 

と助産師さんや、

仕事休んで来てくれていた母に慰めてもらい、なんとか気持ちを立て直しました。

 

 

その後助産師さんが、

「赤ちゃん元気だったらカンガルーケアできるかもしれないし、下着脱いでおきましょうか」

とか

 

「急に進みそうな感じもするし、分娩室準備しておきますね」

とか言ってくれて

 

「この助産師さんは、今日中に生まれるって思ってくれてるんだ、、」

 

と、めちゃめちゃめちゃめちゃ励まされました。

 

ポッと出の女医さんの言葉に、心折れそうになっていましたが、助産師さんと母の言葉で再び気合い入れました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

子宮口ぜんぜん開かない

陣痛は4分おきくらい。

もう全く動けないくらいの痛みです。

 

「さすがにもう5cm開いてるだろ!」

と私も助産師さんも思うくらいの傷み様。

 

なのにね、

ぜんっっぜん開かないの!!

 

「まだ4cm、、かな、、」

申し訳なさそうな助産師さん。

 

つらい。

つらい。

 

つらい。

 

なんで開かないの?

 

パン君のときもそうだったけど

経産婦なのに、なんでこんなに遅いの。

 

過緊張なってないよ?

食べてるよ?

しっかり寝たよ?

 

「病院に到着した時点で子宮口6cm」

「あれよあれよと分娩台」

「二人目はやっぱり早かった」

そんなレポ記事が多かったから

やっぱりちょっぴり期待しちゃってたんだよね。

 

でも開かない。

いつまでたっても4cm。

 

 

「...疲れた。」

 

気持ちが折れそうになってしまいました。

でもここで折れたら、陣痛逃げてっちゃうかもしれない・・。

 

絶対今日産みたい。

 

ここまで痛みに耐えたのに

途中で感染症なって、

赤ちゃんの心拍落ちて

帝王切開とかなったら絶対絶対嫌だ!

 

完全破水してるから、歩いたりスクワットとかも禁止されてる。

進みやすいと言われた、あぐらの姿勢で耐える......涙。

 

続きはまた次回。

果たしてマキロさん

無事産めるのだろうか!?(産んでるんだけど)

 

パート2に持ち越します。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

続きはこちら⇩

www.hayabusacoffee.com

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

www.hayabusacoffee.com

www.hayabusacoffee.com

www.hayabusacoffee.com