hayabusacoffee

退職&開業して2年半。私の近況と今やりたいこと。

今回子育て全く関係ないので

私に興味ある方だけ読んでください。めちゃくちゃ長文です!笑

 

 

前からブログを読んで下さっている

あやさん(ブログほっと一息*tea time*)からリクエストいただいたので

私の最近の近況を話したいと思います。(あやさんありがとう♡)

 

 

最後まで読んで下さった方には特典(?)いや特典じゃないか←

何かを用意してますので、よかったら最後まで読んでみてください。なんじゃそりゃ笑

 

2018年に退職→起業して2年半が経ちました。

 ちょうど2年半前の4月にフルタイムのお仕事を退職して

個人事業主として開業しました。

仕事を辞めました。&今後の方針 - はやぶさCOFFEE

 

前職のことを、身バレを防ぐために、ブログ開設当初から5年、

ず〜〜〜っと身分を隠してきましたが←

もはや身バレしても別に痛くも痒くもない領域にきてしまったため

この記事では、自分をオープンにしていこうと思います。

(あとで消すかも。え)

 

 

前職では、特別支援学校の教員をしていました。

大学も1年生の時から特別支援教育専攻にいたので、その領域に関してはカナリ詳しい方だと思います。(専門は脳機能障害と言語、です。)

 

 

書くと長くなるので今回は割愛しますが

特別支援学校の教員として勤務させていただいた時間は本当に貴重で

今でも私の糧となっています。

 

 

生きるって何だろう、命とは?

生まれてくるとは?

幸せとは、学習とは、社会に出るとは。

障害を持って生まれてくるとは、

その親になるということは。

 

 

毎日考えさせられることの連続でした。

 

 

前職において、1番の財産は

素晴らしい保護者の方と出会えたことです。

 

生徒さんも可愛かったのですが、

私はいまだに保護者さんたちの顔が思い浮かぶくらい

働いている最中も、

保護者の方を、尊敬し、そして大好きでした。

(本気で辞めたいと思った出来事の1つも、保護者がらみの、先輩との意見の食い違いだった。)

 

 

ただ、仕事に就く前から、この仕事に対して違和感を持っていました。

第一子パンくんの出産、そして産休が明けて

復帰してからは、「仕事、辞めたい」が露骨になりました。

 

 

どんなにやりがいのある仕事に就いていても

目の前に出てくる言葉は「辞めたい」の連続でした。

 

 

 

 

ものすごく苦しかったです。

そう思ってしまう自分が悲しかったです。

 

 

 

 

まず物理的に無理がありました。

 

勤務校は自治体が決定するため、自分では選べません。

片道1時間30分かかる学校に配属されたため、

 

朝6時半には電車に乗って

時短で4時半には勤務校を出るのに

保育園に就くのは延長保育ギリギリの時間。

 

 

そこから夕食作り、洗濯、干す、畳む、明日の準備、子供お風呂入れる、寝かしつけ、翌日の授業の準備・・・

 

いや、

今こうやって書いていても思うんだけど

 

 

 

無謀すぎるだろ。

書いててびっくりした。無謀すぎるだろ本当に・・・

 

 

当時も、ヘトヘトになりながら、毎日をただただこなしていました。

 

 

もしここまで読んでくださっている方の中で

同様な毎日を送っている方がいたら

 

 

本当にあなた・・・

 

 

 

よく頑張ってる(;_;)

 

 

 

よく頑張っている、の騒ぎじゃない。

本当によくここまでやってきたね、とナデナデしたいです。

 

 

だって無理だもん。本当に無理だもん。

今思い出しても胸がぎゅーっとなる。

 

人間のできることじゃない。

どんなに夫婦で協力したって、

そーーーーーーとーーーーーーキツイですよ。

 

 

そんな状況の中で働いているのにも関わらず

「子供に声を上げてしまった」とか

よく自分を責める人いますけど、

 

 

 

自分がストレスにまみれているのに

さらに人のケア、子供のケアなんて出来ないですよ。無理。仙人か。

 

 

 

愛は、自分をいっぱいにして

溢れ出て初めて、人に与えられるものです。

 

 

自分がカラカラ乾いているのに

いっぱいいっぱいなのに

 

人を潤すなんて無理じゃないですか。

 

 

 

まして教育や介護や保育、医療の現場、等で働いている方は

仕事の内容にも「他者のケア」が入ってくると思います。

 

 

自分のケアもままならないのに

他者のケアなんて、心から出来るのでしょうか。

全力で出来るのでしょうか。

(しかも子供もいるのに。)

 

 

でも当時の自分は

「これくらい普通」

「みんな頑張っている」

 

って思っていました。

 

目の前にはいつでも「辞めたい」の言葉があるのに

そんなことまともに考えられないくらい、毎日必死でした。なんか思い出して泣きそう

 

 

とにかく今フルタイムワーママで、カツカツでやっている方は

めちゃくちゃ頑張っているので、もう頑張らなくていいです。(断言しちゃう!)

 

 

 

紆余曲折しながら今は

それから2年半、途中でチョコ君の出産も挟んだので

2年半フルに活動出来ていた訳ではないのですが

 

やーーーーっと

自分のペースで、自分の時間を自由に使いながら

楽に、お客さんも喜ばせながら、継続的に稼ぐ

ということができるようになりました!

 

かかった期間は正確に言うと、まる1年です。

(チョコ君が生後3ヶ月の時に、抱っこ紐入れながらセミナーしたりしてましたw)

f:id:hayabusacoffee:20200924164541j:plain

これは今考えてもよくやったなと思っているので、人には勧めてません笑

 

 

去年の9月から今の仕事を始めて、

12月から稼げるようになり、

12月から今まで、毎月コンスタントに

自分のビジネスで10〜15万円収入を得ることが出来ています。

(ライター等受注の仕事ではなく、完全に自分のサービスを作ってそれを売っています。)

 

え?10〜15万?少な!と思ったあなたは

辛くても、正社員の方が向いているかもしれません。。

 

 

ただ私は、

  • 保育園にゆっくり送り迎えが出来て
  • 子供たちに感情的に怒ることが無くなって(これには自分でビックリしてます。本当に皆無になりました。)
  • 月曜日が怖くなくなり
  • 日曜日に意味もなく涙が出ることも無くなり
  • ストレスで過食することも無くなったので結果的に痩せて
  • 好きな服、好きなメイク、好きな髪色が出来て(教員なのでそれは難しかった)
  • 好きなだけ読書ができて(仕事の一環なので)
  • ストレス発散の衝動買いも皆無になり
  • 「完全在宅」で
  • 自分の好きな仕事で、好きなペースで稼げている

 

毎日本当に心おだやかに暮らせているので

教員の時に、死ぬ思いで働きながら月20万ちょっと稼いでいた時より、よっぽど幸せです。

 

あと家庭の状況(特に夫婦関係)もカナリ良くなりました。

 

これからも、サービス提供の仕方を工夫したり、やり方を自分で自由に変えられるので、20万、30万と収入もコントロールできると確信してます。

 (幸せという意味では、いくら稼いだかはそこまで関係ないんだけど、お金も大事なので)

 

マキロは今何をしているの?

ってことを書こうと思ったんだけど・・文字数が!w

次回書きます。

(なんかここまでの読み返したら怪しい勧誘みたいなオーラ出してないか心配なんですが、全く怪しいことはしてません笑)

 

 

ここまで読んで下さった方に。

今までこの子育て(話題中心の)ブログ「はやぶさcoffee」の方に、仕事の経過等を書いてこなかったのは、分けたいと思う気持ちからでした。

 

 

ずっと書かないことも選択肢の1つでした。

 

 

でも「ここに書きたいな」と思ったのは

1番のキッカケは、冒頭でも書いた通り、コメントをいただいたから。

 

 

コメントをキッカケに

仕事を辞めたい

と、悩んでいるワーキングマザーの方は

私が思っているより多いのではないかと思うようになりました。

 

 

でもその悩み、

聞いてくれる人、いますか?

 

 

私自身、日々の生活に限界を感じて

「教師辞めたい」と思っていた時、

自分の味方はゼロでした。

有難いことに、 話を聞いてくれる人はいました。

 

でも、周りに反対されていたんです。

 

 

「辞めてどうするの?」

「やりたいことが他にあるなら別だけど」

「慣れだよ」

「時間が解決してくれるよ」

「今だけだよ」

「もう少し頑張ったら、2人目作って産休育休で少し休めばいいよ」←(これすごいアドバイスだなw)

「自分で稼ぐって、そう簡単じゃないと思うよ」

「何がやりたいの?」

 

 

今思うと、他人に決断を委ねたい、他人のせいにしたい、誰かに決めてもらいたい、という自分の甘えも大いにあったのだと思います。

 

 

周りの人たちはきっと私の幸せを考えてくれていました。

 

 

でも。

 

辞めたい純粋な気持ちを、

聞いてくれる人が欲しかったです。

 

誰も味方になってくれなくて、当時の自分は

恵まれているようで「孤独」だったと思います。

 

 

ずっと綴ってきた、このはやぶさcoffeeというブログ。

喫茶店のように、誰かを癒す、励ます記事がかけたらいいな

そういう場所になったらいいな、と思ってやってきました。

 

 

今、同じように悩んでいる方の

少しでも助けになれたらいいな、と思っています。

 

 

特に私は、

  • 公務員という一般的には「安定している」と言われる仕事 
  • 教職、という努力と金銭的援助で得た「資格」を活用している仕事
  • 周りから「人のためになる仕事に就いているのね」と肩書きで褒めてもらうことも多い仕事 肩書きで褒められると自分から仕事を取ったら何もなくなっちゃうように感じてしまうよね。
  • 共働きで働いてきたので自分の収入も当てにされていると感じている環境

 

そんな状況を経験してきたので

近い状況の方のお役には立てるのではないかと思っています。

 

で、何をやるんですかい?w

なんかすごい引き伸ばしてしまって申し訳ありませんが、思いが溢れすぎちゃってw

書きながら、やっぱ私こういうことがしたかったんだなって改めて確信しましたよ。

 

 

ここまで読んでくださった方で、

今まさにそれを誰かに相談したかった!という方向けに

 

相談会(マンツーマン)

開催します!

 

 

1対1なので、なかなか人に言い難いこともしっかり聞けると思います。

 

無料でやると相談者さんのためにならないと思いますので、相談料はいただきますが、その分、遠慮なくガンガン頼ってください。話してください。気になることは全部聞いてください。

 

 

〜詳細〜

●「今の仕事を辞めたい方のための相談会」

●対象条件:育児と両立しながら働いている女性(育休中もOKです)もしくは、自分で開業・起業することに興味がある女性

(必須ではありませんが、教育、保育、介護、医療などケア職に従事されている方の方が、実態が近い分お力になれると思います。外れていても構いません。)

●日時:10月中の、平日日中or夜21時以降、土日の場合はご相談で。

●場所:zoomというビデオ通話アプリを使ってオンラインで行います。(夜の場合スッピンパジャマ等で全然大丈夫です♡リラックスして話しましょう。)

●費用:税込5,000円(90分)(聞いて欲しいこと聞きたいこと遠慮なくジャンジャン言ってください。)

 

先着4名様のみの募集になります。満席御礼!お話できる方楽しみにしております╰(*´︶`*)╯

 

マキロの現状を知ってから申し込みたいという方は、次の記事を待ってから申し込んでもらって大丈夫です。(満席の場合はすみません。)

 

申し込みはこちらから

 

 ここまで読んでいただきありがとうございました。

今週もあと1日頑張りましょう。