hayabusacoffee

「人に懐く」才能は得だと思う

次男チョコくんが

私と同等に夫のことも信頼し、夫のことも大好きで

夫に懐いている様子が

本当にありがたいし、可愛いし、そこから生まれる相乗効果を目の当たりにして

「人に懐く」ことができるって

ものすごく得な、徳な、才能なんだなぁとしみじみと感じる毎日です。

 

ついこの間

夫がぽろっと言いました。

「チョコからは、愛を感じる。」

 

はぁ・・・

切ないです・・

 

この言葉を聞いて、

あーきっと夫は

いまだに兄パンくんに対して

「嫌われているかもしれない」コンプレックスを

若干持っているのかもな、と思いました。

 

兄パンくんは

がっつりパパイヤイヤ期があったし

一方で、未だに、パパ大好き期はきていません。(;_;)

 

土曜日と月曜日が

夫が寝かしつけの日にしているのですが(もう2〜3年続けてきたこと)

 

先日の水曜日、色々な流れで

夫が寝かしつけることになったら

4歳の兄パンくん、

「今日は水曜日だからお母さんのはずなのになぜお父さんなんだ」的な文句を言っていたそうです(でもそれって夫がイヤなんじゃなくて、曜日にこだわっているだけなの多分・・)

 

口には出さないし

夫とも仲が良いパンくんですが

根っこには「できれば母が良い」という雰囲気はず〜〜〜っと滲み出ています。

 

話がそれるのですが、母大好き!なパンくんなのは事実なのですが

チョコくんが生まれてから、一度も

「母を取られた」感を持っていなさそうなんです、パンくん。

そういう表情をしたところを見たことがないし、言ったことは皆無です。

 

なんでだろう。。。そこが謎だけどパンくんの素敵なところです。

パンくんはパンくんで、チョコくんが大好きで

「赤ちゃんだから、お母さんがお世話しないといけない」っていうのを

仕方ない、を通り越して、当たり前の事実、みたいに

受け入れているところがあります。

(それに甘えないように、しつこいくらいパンくんに愛を伝えていますが・・)

 

愛してくれる相手には素直に愛を返せる。

チョコくんと夫は今ものすごい良い循環の中にいます。

夫が帰宅すると

ニコニコ夫めがけてハイハイして擦り寄っていきます。

夫が「チョコくんこっちおいで〜」とやると

一目散に飛んでいきます。(家事する私の足に絡みついていても)

 

そんなチョコくんなので

夫も、自分では気づいていないかもしれないけれど

パンくんの時に比べて遥かに

「自分の欲求で」チョコくんを世話してくれている感じがあります。

 

パンくんの時もめちゃめちゃ相手してくれてたんですけど

それは「マキロが大変そうだから」「マキロからやれよっていう圧を感じるから」

みたいな、私に嫌われないため、みたいなところがあったように思うのです。

 

で、

チョコくん懐く→夫頻繁に可愛がる→チョコくんさらに夫に懐く→夫可愛がる→私も楽

みたいに、とても良い循環にあります。

f:id:hayabusacoffee:20200403231406j:plain

大人の人間関係も同じ

その様子を見ていると

大人の人間関係だって同じだよなぁと思います。

 

良い循環と悪い循環があって

 

もし良い循環を生みたかったら

自分から積極的にその相手を好きになって、好きな気持ちを表現していくことが大事なのだと。

 

パンくんと夫も良い循環になっていってほしいなぁ

(悪い循環ではないんだけど、夫が「可愛くてからかってしまう」というあるあるな良くない嗜好を持っていて、めちゃめちゃ注意してきたから少なくなってきているけれど、パンくんは防御反応的に備わってしまっているところがある・・・まぁ、子育ては長いから、これからかな)

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。