はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

プチ・二人目の話。

なんだかんだこの話を避けて今までブログを書いてきました。

希望すら書かずに。

 

預けての自由時間

今週、仕事上の色々なことがひと段落して

もう本当に疲れ切っていたのですが、

そんな私を見て、

夫が、パンと出かけてくるからゆっくりしてなよ、と神の声を。

めちゃめちゃ有難い。

 

常に眠くて、

体のコリも取れなくて、

といった感じでしたが、

 

数時間だったとしても

パンくんを預かって貰えて、

一人でゆっくり過ごせる時間。

これがあるだけで、体力的にも精神的にも回復します。



f:id:hayabusacoffee:20170923140931j:image
もたれかかり夫に甘えるパンくん

 

漠然と、来て欲しいけれど

漠然と、本当に、漠然と、

二人目はもちろん、三人目までをも

いつか、我が家に来て欲しいと思っている私。

漠然ととはいえ、なんとなく話し合ってきたので、一応希望としては夫婦で気持ちは一致しています。

 

 

でも、

パンくん一人でも

すごくすごく好きなのに

一人時間を渇望する自分がいたり、

 

すごくすごく好きなのに

一緒にいすぎると時間を持て余したり、

 

やっと夫にポンッと預けられるくらいになったのに、

とか思ったり

 

出産の恐怖を思い出したり。

 

産後の身動き取れない時期を思い出したり。

 

 

二人目妊娠出産生活、

全然リアルに想像できません。(゜-゜)(゜-゜)(゜-゜)

 

 

リミット

女性にはリミットがあるし

必然的に自由のきかない時期があるのは確定。

好きなときに好きに産めるわけではなく、

産みたいと思ったらいつでも授かれるわけじゃない。

 

 

でも

だからといって

 

なんとなく兄弟がいた方が良いと思うから、とか

リミットがあるから今のうちに

とか

 

そういう感じで挑むには

私の育児へのハードルは高いなぁって思ったりします。

 

いまや

一人っ子の多い時代、

コミュニティの選択肢も多いし

兄弟いないと可哀想ってわけじゃない。

 

 

幸い、

仕事love

ではないため、

仕事がきつくて、きつくて、

もうちょっと家庭にシフトしたいって思ったところで意識したりするのかなぁ、

 

ぐだぐだですみません(>_<)

ランキング参加しています。押していただけたらとても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村