はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

自分が本当に好きなこと(アウトプット)を知る方法。

突然ですが、

あなたの「好きなこと」は何ですか????

就活や自己分析の質問に出てきそうな問いです。

 

インプットの「好きなこと」は見つけやすい

私の好きなことは

 

  • かけ流しの温泉宿に泊まること
  • 国内海外問わず、旅行
  • 読書
  • ネットサーフィン
  • ブログを書くこと
  • 本屋に行くこと
  • カフェでゆっくりすること
  • コーヒーを淹れること
  • 美味しいものを食べること
  • 人と深い話をすること
  • 明日のことを気にせずダラダラと過ごすこと
  • 考え事をすること
  • 人の生き方について聴くこと
  • 生産的な議論をすること
 
ざっと思いついてこのくらいです。
このうち、
アウトプットの割合はどのくらいだと思いますか???
さらに言うと、お金になるアウトプット(=仕事になるかもしれない)の割合はどのくらいでしょうか。
 
 
この中で言うと、
  • ブログを書くこと
  • コーヒーを淹れること
わずか二つが、今現在それを職業にしているひとがいるレベルのアウトプットだと思います。(旅行をして、旅行記を出版して生計を立てているい人もいるかもしれないが、旅行をしただけでは仕事にはならない)
 
つまり、
インプットの好きなことは見つけやすいんでしょうね。
世の中で「娯楽」と言われているものの殆どはインプット、受動的な活動です。
 

最近気づいた、好きなアウトプット活動を知る方法

昔、就活の際、自分の中の好きなこと、やりたいことを掘り起こしていった際、

好きなことがインプットだらけで

「好きなことがインプットだらけの私は、好きなことを仕事にはできないんだなぁ」と落胆した記憶があります。

 

ですが!!!

最近!!!!!

アウトプット系の好きなことを客観的に知ることが出来ました。

 

すぐに返信したくなるメッセージは。

私は、、、、

本当にダメなんですが、、、、

連絡無精です。

メール無精です。

LINE無精です。

人で差別はしていません。(せめてもの言い訳)

ただなんとなく、あとでちゃんと返信しよう。と後回しにしてしまう、純粋なナマケモノなんです。。。。。

 

このことが原因で、いろんな迷惑をかけてきました。

最近は頑張って気を付けています。(ブログのコメントの返信をする前に、リアルの人付き合いのメールを返すように努力する、とか。)

 

 

でも最近気づいたことがあります!!!

そんな連絡無精な私でも「返したくなるメッセージ」がありました。

そういったメッセージには読んですぐに返信を書きたくなる衝動を抑えきれず、夕ご飯の準備をしながら返信したりします。

 

 

つまり、

私の中で発見した「自分が本当に好きなこと(アウトプット)を知る方法」とは

「人に何を聞かれて、嬉しいか」

「人になんの話題を振られたら、意気揚々と答えてしまうか」

を分析することです。

 

ここからは自己分析

最近、私がすぐ返信(行動)してしまったメッセージは以下。

  • 保活している近所のママ友から、今のパンくんが通っている保育園について聞かれた時(→保活に悩んだ経験があるから、その相談に乗ってあげたい『好き』)
  • 以前住んでいた街のオススメの飲食店を聞かれた時(その人の性格とシチュエーションに合わせて、お店を複数紹介する『好き』)
  • 友人から「こういうことをやってみたい」という夢の相談をされた時(人の夢の話を聞いて、具体化したり一緒に検討したりする『好き』)
  • 知人から、パン屋をやるにあたって、ロゴの候補を製作してほしいと依頼された時。(知人の求めるイメージに沿ってロゴを試案する『好き』)

 

総括すると、「相手のボンヤリとした『こうだったらいいなぁ』『こんなものが欲しいなぁ』という期待を、具体的な案で返すこと」

がアウトプットの「好きなこと」なのかなぁと、

フッと視界が明るくなったように、スッキリ腑に落ちました。

 

今の私の仕事は

「相手のニーズを引き出す」ことだったり

「相手は気づいていないけれど必要なことを、気付かせる」ことだったりで

相手の要求にそのままストレートに応える

要素は低いです。

 

あ、こうかくと、育児もそうですよね。

パンくんの要求をそのままストレートになんでもかんでも応えていたら、育児は成り立ちません。

 

 

土日休みで激務じゃなかったら、

家庭が無かったら、

ツアーコーディネーターとか

ウェディングプランナーとか

そういう仕事についていたら生き生きとしていたのかな

とか、勝手な妄想に浸りながら眠りたいと思います。

 

おやすみなさい。

もしよければランキング応援よろしくお願いいたします。

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村