はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

最悪な状況で感じた、私にしか書けなさそうな沖縄の良さ。①

前回の記事では、あまりの不運続きにネガティブ炸裂でしたが、

 

www.hayabusacoffee.com

コメントやブクマに励ましていただいたり、ランキングクリック等で応援していただけて、気持ちを立て直すことができました(/_;)


f:id:hayabusacoffee:20170803145808j:image

 

沖縄の良さについて

冷静になって読みかえすと、

「うちには沖縄合ってなかった!!」と断言してるようで、反省。

沖縄が大好きな人や、沖縄に住んでらっしゃる方や、沖縄が故郷な方もいるでしょうに。(/_;)

 

なので、私も、

今回は沖縄の良さについても書きたい!

 

 

ですが、沖縄の良さは、

いまや雑誌でもブログでもいっぱい取り上げられてるし、

(財布盗まれた)私なんぞの

(暑さが苦手な)私なんぞの

(息子が高熱でほとんどホテルで過ごした)私なんぞのブログより

他のブログのほうがずっと良いかと思うので、

 

マイナーなことをチョイスして書いてみようかと思います。

 

 

①沖縄警察が優秀すぎる

財布をホテルで置き引きされてしまった私。

その後、交番に行って

遺失届等を出すことになるのですが、

 

電話での対応も

石川警察署から、交番に来てくれた

おじいちゃん警察官と、若い兄ちゃん警察官、

どちらも、ほんっっっとうに

気遣いから迅速な対応まで、すごかったです。

 

私はこんなおっちょこちょいな性格なので、東京でも何度も警察にお世話になっているのですが、

明らかにそのときと対応のレベルが違っていました。

 

もちろん、東京にも優秀な警察官はたくさんいると思いますが、

 

子どもを待たせていると伝えると

必要最低限の手続きにしてくださったり、

暑さや、時間の心配等の気遣いや、

今後どういう手続きが必要かの説明が、テキパキでわかりやすく、

署への電話ですら「急ぎなので、それについては後で報告します」とカットしてくださったり。

旅行中の不運の出来事を労う言葉ももらったり。

(これら全て、一流のホテルマンとか、営業マンとかだったら当たり前のホスピタリティかもしれないけど、

東京では、子どもが愚図っていても、待たされる、細かい手続きマニュアル通り丁寧に、は当たり前だったので)

 

 

車の運転席から見ていた夫も

「パトカーから降りてきた瞬間に、出来るオーラがでてた」

なんて申しておりました。笑

 

たまたま

良い警察官にあたったのかもしれません。

 

ですが、沖縄って日本の観光客だけでなく、外国人観光客も多いし、リゾートだから羽目外す人もいるだろうし、基地もあるし、

 

優秀じゃなきゃ務まらないのかなぁ、なんて勝手に思ったりしました。

テレビの警察24時とか、沖縄警察よく出てくるしね(*´д`*)

 

夫もパンくんも待たせての交番での手続き

それだけで罪悪感でしたが、

対応してくださった沖縄警察の方々のおかげで、少し気が楽になりました。

 

次回に続きます(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村