はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

FXと、レーシック。ブログの可能性の話。

貴重な体験をしました。

前回の記事で、

「レーシックについての体験談、コメント、メールください!!」

と恥を忍んで、投げかけました。

www.hayabusacoffee.com

 記事を投稿した後も

誰からもコメント来なかったらどうしよう

と密かに心配していました。謙遜でなく、本当に。

 

しかし!!、たくさんの方からコメントをいただき

はじめましての方からもコメントをいただき

なんと、メールをくださった方もいたんです。

私、本当に本当に感動しました(;_:)(;_:)(;_:)(;_:)(;_:)

 

 

ブログやっていてよかったな、と思いました。

今まで記事を書き続けてきた中で、

その中の数人の読者の方に、

「この人の力になってあげたい」と少しでも思っていただけたこと。

そして、自分の中に

読者の方への信頼が大きく芽生えていることに気づきました。

 

本当にありがとうございます。(;_:)(;_:)(;_:)(;_:)

これからも書き続けていく活力にもなりました。本当に本当にありがとうございます!

 

リアルな体験談。

今回、レーシックをやってみてよかった!という方のコメントが多くて

ネットでレーシックに関わる怖い話ばかり見てきた私には

にわかに信じられないことでした。(もっと「やめといたほうがいいよ!」というコメントが来ると予想していた。)

 

でも、「自分は成功したけれど、リスクはあるから注意深く。」と、

リスクへの注意をしてくださった方も多くて

レーシックに関わらず

人間に対する手術なわけですから

絶対安全なんて、ありえない。ということを

うん本当当たり前なんだけど、でも、改めて、その当たり前のことを認識しました。

 

むしろ、

成功した方だからこそ

「自分が成功したからといって(リスクがあるのは変わりないのだから)手放しでは、人にオススメ出来ない(自分はやってよかったから本当はオススメしたいけど)

ということなのかな、と皆さんのお返事を読みながら感じました。

 

失敗した方は

失敗したからこそ「失敗した例がここにあるから、絶対にオススメしない!」と言い切れるけど。。。

成功した方は、「私が成功したから、あなたも絶対成功する」とは言えないですもんね(;_:)

 

FXとレーシック。

その感覚、なんかどこかで自分も実感しているな、、、

と、思い返したのですが、

FXでした。

実は、このブログでは一切書いてきていませんでしたが

2年前くらいから、FXでデイトレード・スイングトレードで資産運用?をしてきた私です。

 

もともと、株や投資に興味があったので、

パンくんがおなかにいたころ、産休に入る前から

「産休中に(生まれる前に)FXを始めよう!」と意気込んでいて開始し、

性格と興味に合っていたのか、

細々とですが利益を出し続けてきたので、

本当は、人にオススメしたい(ブログでも、リアルの友人にも)んです。

でも、、、、、

 

やはりギャンブルに近い要素もあるため、

誰かが得をすれば、誰かが損をする仕組みになっているし、

 

仮に友人に勧めて、仮に友人がドハマりして、仮に友人が大金を失うことになったときに、自分は罪悪感を感じないだろうか??

と想像したら、私はたぶん耐えられないな、と思ったので

そういう話題になったり、そういうことを聞かれない限りは

これからも、人には言わないし

恐らくススメはしません。

 

だからこそ、の貴重な体験談。

だからこそ、

今回「コメントやメールをいただいたからといって、その話で「手術をする」決断はしないので、リアルなお話を聞かせてください」と

投げかけて

「私はやってよかったです」というお話を聞けたことは、

本当に本当に貴重な体験でした。

 

 

情報過多の時代

何を信じればよいのか、

この情報は本当なのか???

振り回されて疲弊していた部分があったため

今回、こういった貴重な体験をさせていただいて

「やっぱり最後は、人なんだな」ということと

「ブログを続けていくことで得る信頼(両方向の)」

の大きさを感じました。

 

 

ブログってすごいですよね。

これからの時代

情報過多だからこそ、ネット上での温度のある人と人のつながりって

ものすごく重要なのだと、気づきました。

そして、そこに秘める可能性も。

 

 

ランキングに参加しています。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村