はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

雨上がりの花見と、皮膚科・小児科ダブル受診の休日。

土日はあいにくの、曇りか雨でした。


土曜日の午後に、ちょうど雨が上がった時間があったので
「今だ!」といった感じで、
近所の公園に短時間だけ「家族でお花見」に行って来ました。

f:id:hayabusacoffee:20170410193759j:plain

雨で花びらが落ちてしまって、
少し葉桜になっている木のほうが多かったのですが、

雨に濡れる落ちた花びらもまた良い味を出していました。

f:id:hayabusacoffee:20170410193820j:plain

息子のパンくんは
めちゃくちゃご機嫌で
こんなにご機嫌な姿、久しぶりに見るなぁと思うくらい、本当に「きゃぁきゃぁ」「うわぁ!!」と言った具合で叫びながら走り回っていました。

 

保育園でも、「散歩」の時間が好きなようで

「靴を履いて外に出ると、嬉々として動き回る姿がありました」

と連絡帳を見たときには、

「外に出るのが好きなのは、保育園でも変わらないのかぁ」と新たな発見がありました。(育休中も、外歩きが大好きでしたが、それは家の中だとつまらないからだと思っていた。)

 

土日はゆっくり過ごそう

土日は「できるだけゆっくり過ごそう」と前から思っていました。

保育士の友人に
「『(保育園に預けて)いつも遊びに連れて行ってあげられていないから』と、ショッピングモールや子ども広場に積極的に連れて行ってあげている親もいるけど、家で家族そろってゆっくりするほうがオススメかも。子どもも意外と疲れてるから。」

と教えてもらったことがすごく心に残っていて、


育休中も隙あらばどこかに出かけていた私はまさに「どこか楽しいところに連れて行ってあげよう思考」でした。

 

もちろんそれも悪くはないんだと思いますが
親子共に、初めての土日は1週間の疲れが溜まっていたので
「ゆっくりのんびり過ごしたいな」
と思っていました。

 


しかし!

もともと「次は8日に来て下さい」と言われていた皮膚科(蕁麻疹とアトピー?関係)に加え、

金曜日の夜から咳と鼻水が出てきてしまったため、小児科の「念のため受診」の予定が入ってしまいました。

 

小児科の「念のため受診」とお薬手帳積極活用のススメ

小児科は行くべきか迷いましたが、
平日はなかなか受診できないし、

 

「行くべきか迷った」
「保育園に通うようになったが、どのくらいの症状で受診すべきか」
「この程度の症状で病院に来るのは心配しすぎか」

 

ということも全部、医師に言うこと前提で行くことにしました。

加えて、今までは「超激混み、30人待ちはザラの人気小児科」しか知らなかったのですが、
穴場な小児科を見つけたため、
感染という不安がなかったのも大きいです。
(いつ行っても、1人程度しか待合室にいない。でも先生はちゃんとしてる)


医師から言われたことは


「喉が赤くなってるから、確かに風邪気味ではある」
「保育園に通い出したら、頻繁にこんな状態になる、覚悟必要」
「元気であれば、受診しなくて良い」
「でも心配だったら今日みたいに来てもらっても大丈夫だよ」

ということでホッとしました。

 


咳用の内服薬をもらい、
鼻水は
「皮膚科で貰っている内服薬(ザイザル)が鼻水にもきくから、鼻水の薬は出さないでおくね」
と言われました。


最近、パンくんの受診の際には
必ずお薬手帳を医師にも見せることにしています。
お薬手帳を見ながら話をするだけで、格段にスムーズに話が出来る気がしています。


そんな感じで、
病院の二軒ハシゴがあったため、
まるまるゆっくりはできなかったものの、
家族3人で過ごすことが出来ました。

 

パンくんは「抱っこ!抱っこ!」の抱っこマンに進化(退化か?)していましたが、
保育園初ウィークで寂しかったんだろうなぁと、抱っこマンの期待にできるだけ応えていました。

 

こんなことができるのも、
平日の仕事中、離れているからだと思います。
(育休中の、四六時中一緒にいる関係ではここまで優しくなれなかった)


また1週間、頑張りたいと思います。
ランキング参加しています。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村