はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

フィルム写真で自分の幼少期を追体験する~「写ルンです」の記録~

f:id:hayabusacoffee:20170331212718j:plain

f:id:hayabusacoffee:20170331212732j:plain

こんばんは!

あえかさん(キリトリセン)の影響で

「写ルンです(インスタントカメラ)」を久しぶりに買って

3週間くらいかけて撮って、このあいだ現像してきました。

 今は、紙の写真として印刷せずともCDデータ化だけの注文もできるんですね。

フィルム写真の、

上手く撮れたか不安になる感じだとか

ちょっと昔っぽい感じとか、

懐かしい感じとか

写ルンですウィークは、なんだかちょっとしたイベントとして、毎日を楽しめました。

 

f:id:hayabusacoffee:20170331213248j:plain

覗きが甘くて

「あれ?こんな写真になる予定じゃなかったのに・・・」

というハプニングが、逆にイイ味出した写真になったり

 

f:id:hayabusacoffee:20170331213410j:plain

フィルム巻いた状態で、胸ポケットに忍ばせておけば

「あ!いい瞬間!」って思った時に

1秒たらずでパシャって出来る。

↑こういう写真って、デジカメだとなかなか取れない(とれても、あわててだからブレてしまったり)

 

 

電車の中も、

始発駅の、空いているわずかな時間にパシャリできちゃう

しかもデジカメのように写りを確認できないから

「あ、目つぶってる、取り直し」

が出来ない分、撮影時間も短い。

文字通り、「瞬く間」の瞬間をとれた気がします。

f:id:hayabusacoffee:20170331213730j:plain

 

 

デジカメとお友達になってから

 

1回しかシャッターを切らない

撮るのをためらう瞬間

「残り3」になったときの気持ち

今の良い写真撮れたんじゃないかな、とワクワクする気持ち

 

は、忘れていたなぁと。

 

 

f:id:hayabusacoffee:20170331214044j:plain

 

 

あと、

子育てを通して、

自分の息子を通して

「自分の幼少期を追体験する」

というのは、よく言われることですが

 

なんだか、この「写ルンですウィーク」では

さらにその感覚を強く感じました。

 

なんでだろう、写真が昔っぽいから????

 

こんなふうに、ファインダー越しに成長を見守っていてくれたのかな、とか

アルバムに貼り付ける作業もなかなか面倒なのによくやってくれたな、とか

野外の写真結構多かったな、とか

 

 

写ルンです本体と

現像代合わせて2000円弱だったので

小さな贅沢ですが

少し時間を置いて、また買って撮りたいなぁ~~と思いました。(*´ω`)

 

f:id:hayabusacoffee:20170331214325j:plain ランキングに参加しています。

いつもクリックありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

31年目の写ルンです (エイムック 3600)

31年目の写ルンです (エイムック 3600)