読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

『子供最優先』思考の私と、夫の素直な気持ちとのバランス。モヤモヤした先にあったもの

夫・義実家 教育・育児への考え

土曜日にパンくんが発熱してしまい、土日は看病でしたが

寝まくって寝まくって熱は下がりました。

パンくん、体調悪いときの特徴があって

食べない

動かない

しゃべらない

のナイナイトリオ。

土曜日も、朝は元気だったので

東京国立新美術館で開催している草間彌生展を見に

六本木に行ったのですが、

国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

kusama2017.jp

東京の田舎に住んでいるため、我が家から美術館まで1時間弱かかる。

美術館に着くまでの間に退屈しちゃうだろうな、と思い

展示室に入る前に、ベビーカーから降ろして広場で遊ばせてから中に入ろう計画でいました。

降ろさずに展示室に入ったら最後

退屈&歩かせろコールで騒ぐかなと予測したのです。

 

ベビーカーのベルトを外すと、笑顔で勢いよく駆け出すも

すぐ戻ってきて両手を広げて「かっこ。」(抱っこの意)

展示室入ったらずっと抱っこだよ?

と、一緒に歩くのを促しても「かっこ。」

 

仕方なく、遊ばせることなく、抱っこ紐に入れて展示室に入りました。

近年製作された絵画のエリアは撮影OKだったので

テキスタイルのようなポップな画の中パシャリ。

f:id:hayabusacoffee:20170306214013j:plain

 

あの太陽、パンくんに顔に似てるね

え?そうかぁ?

とか言いながら

草間彌生展を楽しみました。

 

しかし、当のパンくんは

終始こんな顔↓

f:id:hayabusacoffee:20170306213849j:plain

美術展見たって

一歳児がニコニコ楽しめるわけもないのですが

すでに、この時から

体調が悪かったのかもしれません・・・。

 

でも、

外にいたせいもあるのか、オデコやホッペをいつものように触っていましたが

特に「身体が熱い」とも思わず、気付かず( ;∀;)

 

「今日なんだか良い子すぎるくらい良い子だね」と

「最近イヤイヤばっか言ってたから心入れ替えたんだよねー」と

冗談言いながら、

 

あまりにも良い子だったので(おとなしい、歩くときまぁまぁ歩く、私たちからそんなに遠くまで離れない、ベビーカーに乗せてもエビぞりで怒らないなど)

 

お昼を食べて、

六本木ヒルズのお店を軽くまわったり、

おとなりのテレビ朝日に行ったりと、

長居してしまいました。

f:id:hayabusacoffee:20170306214707j:plain

↑テレビ朝日となんとかレンジャー

 

 

ただ、六本木ヒルズで、夫のメンズ服を見て回っている時点で

「やっぱりパンくん、ちょっと体調わるいのかもしれない」

と思っていた私。

 

でもホッペやオデコを触っても、熱が無さそうだったし

 

日頃、お出かけのたびに

スケジュールにしろ、行く場所にしろ、食べる物にしろ、

「パンくん最優先!」殺気が出まくっている私、一応自覚はしている私。

 

本当は草間彌生展みたら

すぐ帰りたかったけど(家で昼寝させる方が楽だし)

「せっかく六本木まで来たんだし」

「なかなか来ないし」

という夫の

気持ちを汲んで

 

どっか行きたいとこある?

他に何か見てく?

どっか寄ってく??

 

と珍しく夫優先?で行動していました。

でも、テレビ朝日見終わったくらい(16時頃)には

「もう、帰ろっか」

自分から言ってしまいました・・・。

結局、朝9時に家を出て、自宅に着いたのが17時半。

「意外と遅くなっちゃったね」

という夫に、ちょっとイライラしてしまった私。(パンくんへの心配もあり)

 

何時にここを出たら、何時に家に着いて

何時に家に着いたら、何時から食事で、お風呂で、ねんねで

と全部勝手に逆算してしまうのは

母親だからなんでしょうか??私の性格???

「そこでテレビ朝日に行ったら、帰る時間○○時くらいになっちゃうよ」

って言いたかったし

「遅くなっちゃったね」

は私にとって『意外』でもなんでもなく。

 

 

結局、家に帰るまでの電車でも

パンくん静か~~~だったので

これは、ぜったい体調不良か疲れ?かな

と思っていたら

38.1℃

 

さすがの夫も、心配してパンくんに優しくしていました。

 

 

めずらしくパンくんが大人しくて、「お出かけしやすい」という意味では『良い子』でいてくれたから、めずらしく夫優先で行動した。

結果がこれ( ;∀;)

 

 子供が生まれると

母親の方が先に「子ども最優先!!!」思考になる。

夫は子どもよりまだ妻の方が大好き。

子供に妻を取られた気分になる。

仕事中に至っては、出産前と変わらない日常。

ゆえに父親の自覚が生まれるのは遅め。

 

というのを、今まで実体験としてリアルのママ友に聞いたり

育児雑誌でも目にしてきました。

 

実際はどうかというと、

育児パパのブログなんかを見ていると、

それとは真逆の、子どもを最優先にしている、育児に積極的なお父さんたちも

たくさんいるので、

一概には言えないんだなぁと思います。

 

 

ですがうちは、

まだ

子供は可愛いし、家族の時間も大切にしたいし

でも自分の趣味や好きなことも大切にしたい

タイプ。

 

 

でもそんなことを考えていると

行きつく答えは

夫の方が健全なのかもしれない

ということ。

 

やっぱりどうしても私は

息子最優先思考になってしまう。

だって泣かれたくないし

機嫌悪い姿見たくないし

どうすれば泣かないのか、どうすれば機嫌よくなるか

手段を知ってるのに、あえてやらないほど

大切にしたい「自分の好きなこと」などない。

 

でも

やっぱりそれって何だか無理があるよな、と

どこかで溜まってしまうよな、と。

 

 

そう思っては

 

自分の気持ちも大切にしよう

夫みたいに「自分の楽しみにパンくんを付き合わせる休日」があってもいいじゃないか

息子同様に大切である「夫」を最優先にする日があってもいいじゃないか

 

と決意し、ブログにもそんなようなことを書き記しますが

 

結局もとに戻るんですよね。

母親病かな???笑

 

戻っては繰り返し

そうやって強く、でも柔軟な母親になってくのかな?

と自分に期待したいと思います。

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村