読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

(前編) 育児が楽になった成長ランキング0歳~1歳

書いてみたかった記事で、本当は2016年まとめみたいな感じで書きたかったのですが

時期を逃したので、思いっきり「生まれてから今まで(1歳半)の間で、育児が楽になった成長ランキング」を発表したいと思います!

誰も得しない記事ですが、暇な方は読んでください(*´`)笑

f:id:hayabusacoffee:20170111145225j:plain

 ガチャが好き

 

 

1位 歩くようになった!

え?これ?って感じですが、「○○したら楽になるよ」「○○したら、余計大変になるよ」とよそから言われてきたことのなかで、一番ギャップがあったのも「二足歩行」でした。

 

www.hayabusacoffee.com

  • 運動発達が遅めだったパンくんが、やっと歩いたことで精神的に安堵した。
  • 取りたいものを自分で取れることで、パンくんの一人遊びがパワーアップした。
  • お出かけが楽になった(ハイハイずりばいだと、どこでもベビーカーから降ろせるというわけにいかない)
  • ハイハイずりばいの時にくらべて、確実にパンくんが「楽しそう」
  • 筋肉質な体型の私にとっては、歩き回るパンくんを追いかける有酸素運動のほうが、巨体を担いで動く筋肉増強運動よりも身体に合っていた。
  • 立ったまま着替えさせられる、立ったままおむつやズボンを履かせられる楽さ。

 

2位 離乳・卒乳

だんだんと、乳いらずなパンくんに寂しくなったり、卒乳時は泣いたりしていた私ですが、、、、↓ 

www.hayabusacoffee.com

www.hayabusacoffee.com

いざ卒乳してみると、身体が楽!!!

やっぱり、授乳って、ホルモン的にも栄養的にも心理的にも身体的にも、きっとすごく女性の身体にとって影響が大きいのだと思います。

  • 体力が戻ってきた
  • 疲れにくくなってきた
  • お酒を飲める喜び
  • なぜか離乳してから、体重が産前に戻った
  • 授乳を気にした食べ物を選ばなくてよい喜び
  • 乳首を噛まれる恐怖がない喜び
  • 寝かせつけ=私 絶対!じゃないことへの心の余裕

 

3位 笑うようになった!

www.hayabusacoffee.com

 このころは、なかなか同じ月齢の子にあうチャンスが少なかったので

実際のところはどうかわかりませんが、パンくんは笑ったり感情表現するのがやや遅めでした。

月齢の近い方々のブログを見ては

「爆笑する」って何!? いいなーって思っていました。

 

それが、よく笑うようになってから、その笑顔に助けられることが増えました。

  • よそ様に「可愛いね」と言われることが増えた。笑顔は最強
  • 一人芝居だった半ば「むなしい」遊びが、「パンくんが笑ってくれることを目標にした遊び」に変わった
  • 笑顔の写真が撮りたくて、たくさんカメラで写真を撮りまくるくらい、笑顔に心奪われた
  • どんなに寂しいときも、育児を孤独に感じた時も、笑顔に励まされることでなんとか私も笑顔でいられた

 

4位 奥歯が生えた!

離乳食をつくるのが本当しんどかったっていうかめんどくさかったんですよね。

普通の料理ですら、億劫なのに、それに加えて「食べてくれるかわからない、でも手のかかる離乳食」。

www.hayabusacoffee.com

www.hayabusacoffee.com

 奥歯が生えたことで「かたいもの」が食べられるように!

 そして、大分前から、かじりとりも上手になったので

パンとかそのままあげても、詰め込まずに上手に食べれるし

最近は、固い「干し芋」がおやつだし

りんごだって、煮なくても食べられるし

先日「豚肉」を細かく切らずにそのまま普通にあげたら、よく噛んで食べてて感動しました( ;∀;)

もう切らなくていいんだ!!!なんでもかんでも煮込まなくていいんだ!

→料理のハードルが一気に下がった

 

 

 パンくんが起きたので続きは次回に・・・

 ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村