読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

言葉の発達&ビビりな性格1歳半

言葉

クリスマスあたりからできるようになったのですが、

大人の言葉をマネするようになりました。

1番最初は、「これ!これ!」ばかり言いまくるパンくんに

「これじゃなくてジュースだよ、ジュース」と言ったのが始まり。

 

今までは、なんといわれようとも

「これこれ」言い続けて、もらえないと激怒していたのが、

いきなりその日にスコーン!と頭に入ったのか

「これじゃなくて、ジュースだよ、ジュース」と言ったら

うふふ、と笑って、「じゅしゅ!」と言って笑っていました。笑

 

それ以来、めちゃくちゃですが

マネしようとする努力が見られるようになってきました笑

ゼリー(じぇりっ)、ヨーグルト(ぎょごー)、牛乳(じゅにゅ)

バナナ(ばーだ)、くつ(くつ)、無い(ない)

 

パンくんの欲しい、デザートやおやつだったり

おでかけが好きなパンくんが履きたがる靴だったり

「これ!これ!」と欲しいものをねだる際に教えたら、マネしてくれるように。

付随して、欲しい物が無くなった時に「もう、無い。無いよ」と言って空っぽの皿を見せると「ない」とマネしてくれた。

やっぱり、欲求に勝る学習意欲はないのかもしれない・・・笑

 

だから、他のものは全然マネしてくれないです。

(本当はマネして言えるようになってほしいなーと思っていたもの)

おかあさん、おとうさん、うんち、おはよう

 

 

運動

歩くのは、完全にお手の物になりました。

はじめて歩いてからまだ2ヶ月しか経ってないのに、2ヶ月の成長ってすごいんだなー・・・

走るまではいかないものの、めちゃめちゃ早くなりました。

ですが、パンくん生粋のビビり(慎重派)のようで、

コンクリート以外のところだと、一気に速度が下がったり

手をつなぎたがったり、嫌がったりします。(芝生嫌いと言い、どこまでもアーバンボーイだな・・・(-_-;))

 

でもビビりな性格は本当にありがたくて

同じ月齢の子が、滑り台を頭を下にして滑ろうとする中、

パンくんは絶対しようとしません。

小さい段差だろうと、坂だろうと、まず最初に身体はガッチリ安全なところに重心を置いた状態で、足だけのばして石橋を思いっきり叩きます。足が付かないところには降りない。

降りずに、私に「手をつなげ」と言いたげに、「これ!これ!」と手をのばしてきます。(一緒になら降りれると思っている)

 

すべてにおいて、ビビりで慎重派。

目新しい食べ物は拒否!

でも私や夫が食べているのを見ると、欲しがる。

かならず毒見させる・・・。笑

 

そんなビビりパンくんなので、私のようないいかげんな母親でも、

「ちょっと目を離した隙に、めっちゃ危ないことしていた!」っていうことは、今まで一度もなく、なので今まで落下や転んでなどの大きなケガは一度もありませんでした。この母親にして、この子あり。。。

(でもこれからもそうとは限らないので、気を付けないといけないですね。)

 

f:id:hayabusacoffee:20170108214137j:plain

お寺の鐘は、鳴らす前から大きさにビビって「あーあー」文句言っていました。

鳴らしたら大泣き。(*ノωノ)

街中で配っている風船やバルーンアートなども大っ嫌い。(一歳バースデーの時に使った風船が割れる音を聴いてから)

 

だんだんと、性格が出てくるというか

人間らしくなってきて、日に日に面白さが増してきています。

 

今年もいろんな新しいもの、怖いものや面白いものに沢山出会えるといいね!

 

ランキング参加しています(*^-^*)

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村