読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

ワンオペ育児について、前回の記事で書いたことを反省した話

数日前に、 こんな記事を書いたのですが・・・、↓

(要約すると、「夫が会社から早く帰ってきてくれるだけで、ワンオペ育児から解放されて、育児ストレスが軽減されるよね(私の場合)」ということでした。)

www.hayabusacoffee.com

 

本当に大変なのはどんなパターンか

人それぞれ、何をストレスに感じるか?の価値観も違えば、ストレスの閾値も、キャパの大きさも(これも大きければよいとは思わない)違うので、一概に誰が大変なのか??とは言えないのですが、

 

コメントをくださった方が、コメントの中で

「(単身赴任だと、洗濯や食事などの家事は) 子どもと自分の二人分で済むというのは楽、旦那さんが残業とかで忙しい奥さんの方が旦那さんの分の家事プラス平日ワンオペ育児で1番大変かも…」

というようなことを言っていただき、

 

たしかにー!と思いました。

私も、夫が飲み会→夫の夕食作らなくていい

となったときの、気が楽になる感じはすごくあります。

 

毎日旦那さんが深夜帰宅で、帰宅後の深夜から夕食の温め直しや、食器洗い、洗濯(は朝だけど)があると思うと、私のキャパでは「マジ無理・・・・」となると思いました(>_<)やっているママさんはたくさんいるんですよね。本当にすごいです。

 

コメントをいただいて、「なるほど」と思った後、

今日、このブログが参加しているにほんブログ村 2015年4月~16年3月生まれの子のランキングの新着記事を見ていたら、

菜々雪さんのブログ出産・育児にまつわるエトセトラ

ikuzi.hatenadiary.jp

という記事が書かれているのを読みました。(引用させてもらいました、もし不都合がありましたらご連絡ください(>_<))

 

これを読んで、(簡単にまとめさせていただくと、旦那様は夜7時ごろにはご帰宅されるのに、ほぼゲームで、家事は98%くらい菜々雪さんがされている。にもかかわらず、「せめて邪魔しないで。少しだけでも休みが欲しい」との謙虚さ(>_<)。。)

 

なんかもう本当、前回の「夫が早く帰宅してくれることが、何よりも育児の助けだと思う」というタイトルを蹴飛ばしたくなるくらい、←

「夫が早く帰宅して(私が家事をしている間は子どもと遊んでくれて、お風呂にいれてくれて、私が子供の世話をしているときにはお願いした家事をやってくれる、そしてその他もろもろの邪魔をしない)ことが、何よりも育児の助けだと思う。」

タイトルを変更したほうがいいかもしれない。

 

そう、夫が早く帰ってきてくれるという物理的な事実ではなく

帰宅した夫がしてくれること・かけてくれる言葉が、育児の助けになるんだよね…(>_<)

帰ってくればいいってもんじゃない。

 

 

早くに帰宅できる夫がいるのにワンオペ育児

これ、引用させていただいたブロガー様以外にも、今まで聞いたことがあったなぁって思い出しました。ってゆーかママ友さんがそうだった…(それが嫌で、その方は求職してワーママに。)

でも、私の小っちゃい器と、キャパと、性格と、家事のへたくそっぷり的には絶対無理!!

 

人様の旦那様を悪く言ってはいけないと思いつつ

世の中の、結婚されていない独身の方々だって、定時上がりの仕事だろうと、深夜残業激務だろうと、自分の食べ物は自分で用意するし、使った食器は洗うし、服は洗濯するし、畳むし、たまに掃除だってすると思うの。

なぜそれが、結婚したら全部専業主婦(夫)に託されるわけ???( ゚Д゚)オーマイガー

スポンサーリンク
 

とはいいつつ、人を変えるのは難しい

でも、私自身も、自分の実家に帰ると、(昔から)フットワークが軽く働き者の両親が

ササッといろんなことを、手早く完璧にやってくれるので

ボケーっとしていたら、のんびりしていたら、いろんなことが片付いてた!、やってくれてあった!ってことがとても多く。

そんな状況は、とても快適で、楽で、極楽です。

だから、きっとワンオペ家事育児されている主婦(夫)のパートナーの方は、毎日「帰宅したら極楽」なんだと思います。(仕事は置いておいて。)

 

快適極楽のなんもしないぜパラダイスから、家事育児イクメンへの道のりって、万里の長城な気がする・・・・。

f:id:hayabusacoffee:20161220134550j:plain

だって、すごく楽ちんでぬくぬくで、こたつみたいなんだもん。(実家に帰るとコタツでだらだらしまくりの私。)抜け出せない。自分から出たくない。

 

いろいろ考えてみましたが、何も物申せることはありません(>_<)

ただただ、(私にとっては億劫で苦手な)家事を、ワンオペで全部やって、さらに育児をされているママさんたちがすごすぎて。

 

書いた記事と、自分の環境について省みました。

 

ランキング参加しています。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村