はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

1歳4ヶ月、パンくんが歩いた!(;_:)

パンくんが

運動発達ゆっくりめで成長してきたパンくんが

歩きましたーーーーー(;_:)(;_:)(;_:)

f:id:hayabusacoffee:20161109135639j:plain

 

正確に言うと、

11月1日(生後1歳4ヶ月と半月)に

「歩いた!」という事件が起こりました。

 

そのまえに実家にてつかまり立ちから、別な高い場所へ渡る感じで2,3歩一瞬あるく、みたいなのはあったものの

そこから1週間はずっとハイハイ。

11月1日に

いきなりトントントンとリズムをつかんだようで

 

11月1日当日は

私が感激して

めっちゃ喜びつづけてしまい

「とっとっとっと・・・!すごいすごい!!!こっちおいで!」

飽きずに何度も繰り返し感動していたら

パンくんは相当嬉しかったようで

 

転んでも転んでも

歩こうとがんばっていました。

 

 

ニコニコしながら

おぼつかない足で

とっとっとっと、と私に寄って来るパンくん。

 

可愛すぎて

定時が過ぎたら

夫にソッコー動画を送った上でさらに電話して

「歩いた!早く帰ってくるべき!!!」とお願いし

 

「息子が歩いたので今日は早めに帰ります(キラッ)とでも言ってくれたのだろうか、

早く帰ってきてくれました。(が、夫帰宅後はパンくん疲れたのか歩かず。←笑)

 

 

思い悩んだ、ズリバイ・ハイハイができたときと違って

嬉しいけど寂しい、寂しいけど嬉しい

あぁでもやっぱり嬉しい! でも寂しい(;_:)(しつこい)

みたいな感じでした。

 

そこから1週間

今日も一瞬だけハイハイしていましたがほとんど二足歩行になりました。

転んでも転んでも二足歩行。

まだまだ本当の「ヨチヨチ歩き」なので、目が離せません。

すでに路上でできてしまった、ヒザ小僧のかすり傷も。

 

 

もうしばらくしたら、ハイハイしてるパンくんは見られなくなるんだね。

 

 

 

がしかし!!!

やや歩けるようになって

公園や歩くことが相当楽しくなってしまったのか

ちょっとでもベビーカーから降ろすと

30分~1時間くらい経過して、歩くこと・立つことに飽きないと

再びベビーカーに乗ってくれなくなりました。

 

全身エビぞりで猛烈拒否!!!

 

パンくんのエビぞり、ももクロのかなこちゃんに負けてないと思う。

f:id:hayabusacoffee:20161109135018j:plain引用元

といって、検索していたら

俄然負けてた。スゴすぎる・・・このエビぞり( ;∀;)

 

好奇心に付き合ったり

歩ける喜びを一緒に味わったり

それでも、心を鬼にしてベビーカーに乗せたり

母も成長せねばなりません。( ;∀;)

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村