はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

格安スマホ、auからmineoに乗り換えて2ヶ月経ったのでメリットとデメリットを。

子育てと何も関係ないようですが(実際そうなのですが)

育児休業手当金が無くなって、貯金が底をつきそうなのに

パンくんの学資保険(ソニーのⅢ型に入ってます)が月々1万円

私の口座から引かれていくので、どうにか固定費を減額しなきゃ!!

と思い、8月にau(何度も料金見直しをして、月々6800円)からmineomineo :月々1600円)に移行し、パンくん学資保険の半分をスマホ代の節約で賄うことができそうになりました、なのでそのネタを。

 

学資保険に関しては需要があればまた書きますが、

私はお金を隙あらば使ってしまう人なので(貯金が出来ない)無理やり溜めるために入りました( ;∀;)

 

マイネオ・mineoにした理由

よくわかんなかったのですが、auの番号をそのまま使うには

mineo かQBモバイルしか選択肢が無く、(これ合ってます?ここ自信ない)

またマイネオのほうが安かった、マイネオだとau回線が使える、ということで

マイネオにしました。(ビックロのSIMに変えた友達と通話トラブルが増えたので、いまいち他者の回線を信用できなかった)

 

格安スマホにしてのメリット

  1. 固定費削減につきます。( ;∀;)月々5000円ダウン、1年につき6万円のダウン、10年で60万円のダウン!

    f:id:hayabusacoffee:20161027224240p:plain(さっき撮った)

  2. 使い勝手では何も変わらなかった。(以前はiphone5。ネットサーフィンとSNSくらいしか使わない、パソコンもWindowsユーザーな私には宝の持ち腐れのようでした。)
  3. キャリアメールとおさらばして(LINEやフェイスブックがあるのでアドレス変更は恩師や親族のみにしか連絡しませんでした。)Gmailに統一したら逆にスッキリした。
  4. マイネオはau回線を使っているからなのかわからないけれど、どこでかけても通話音声が基本的にクリア、聞こえない伝わらないといったトラブルはいまのところありません。

格安スマホにしたデメリット

  1. au同士、家族間での通話料無料が使えなくなったこと。私はメールやLINEがマメじゃないので、気心しれた人には、文字でのやり取りがめんどくさくなったらすぐに電話をしていましたが、少し躊躇するようになりました。ガラケーや家電にはLINE電話やスカイプは使えないので手がありません。au同士、家族間通話無料に慣れきっていたので、スマホを変えて初めて「通話料」というものを意識するようになりました。(とはいえ、2時間とかの長電話をしなければいい話です。)
  2. iPhone5はSIMフリーが難しいため、機種を同時に購入したのですが、選べる機種が少なかった、スマホケースも種類がほとんどなかった。スマホにデザインやファッション性を求めるのはやめることにしました。割り切ったら別に支障ありませんでした。
  3. 「手続き簡単」って言ったって、やっぱり普通の「機種変更」のめんどくささはある。

 

auやめるか迷ったとき、家族間通話無料がネックになっていたのですが

蓋を開けてみれば、差額5000円を考えると、通話無料は安いんだか高いんだか?といった感じです。

 

いつでも好きな時に相談できる結婚相談所 月々5000円と

相談したいときに相談、1回につき2000円と

どちらをとりますか?って感じです(どんな例え)

 

長電話を気兼ねなくできる、という意味では au残留に軍配が上がる気がします。

長電話したい!でもネットは格安にしたい!という人は

ガラケー格安スマホ二台持ち

がベストなんだそうです。

ですが正直、auスマホの人が、わざわざ面倒な手続き2種類(ガラケー買う手続き、格安スマホ買う&移行する手続き)もして、2台持ちにするのって結構メンドーですよね。だからau残留も、めんどくささを考えたらアリな気もします。

 

 

 

問題の手続きですが、思ったよりは簡単でした。

端的に言うと(私がやったことを書きます)

  1. Amazonでエントリーパッケージを買う(いろいろ調べたけどそれ買うと安くなるらしい。)

    mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

  2. auのマイページでMNP予約番号をもらう(電話でやりました)
  3. mineo で機種と格安SIMを買う。
  4. mineo から機種とSIMが届く
  5. 説明書を読みながら移行する。

詳しくはこちらに書いてあります。

auから格安SIMへのMNP(乗り換え):格安SIM比較サイト

 

格安スマホにする時によくわかんなかったこと

素人発言のオンパレードになりますが、よくわかんなかったことを書きます。

一番は

「いつまでauの料金なの?いつから格安スマホ会社の料金なの?」「いつまでこっちのスマホに着信があるの?」ということ。丁度auの更新月に移行したので、月が変わるギリギリのときに変更したかったのです。

 

アンサー。

↑でいう5番で、auのiPhoneを左手に、右手にマイネオのスマホで

同時に作業しながら移行する場面があるのです。

その5番の作業が終わると、着信はマイネオのほうにかかり、

マイネオの利用がスタートします(その月は月額ではなく日割りにしてくれる

auはマイネオの利用が始まっても、その月の月額料金はそのままかかります。

 

なので、8月だったら、8月31日に5番の作業をするのがオススメです!(^^)!

 

 

 

終わると、あっけなく、たしかに「めんどくさかったけど、簡単だった。これで月々5000円浮くなら、やっぱりやってよかった!!」

と思ったのですが

 

やってる最中は手続きがあってるか自信がなくて「いいのかこれで?いいのか?いいのか????」と不安になったり

auの人に電話で引き留められるのを振り切ったり

LINEやフェイスブックなどの移行や、インストール、再ログインなどはめんどくさかったし、家のwifiの再設定もまぁまぁめんどーでした。

 

 

そんな私の様子を見ながら、

そういうめんどくさい作業が大っ嫌いな夫は

「おれ、そーゆーの本当ムリだわ。」(バッサリ)

彼はau残留組です。私も夫にこの作業無理だと思うし、auのままでいいとおもう・・・

 

いまなら新生活応援キャンペーンで

私が買った時よりも安くなっているようです(゜o゜)

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】  

 

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】  

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村