はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

1歳児相手に、「怒る」基準って何ですか?

 最近よくキレる、内弁慶パンくんに手を焼いておりますマキロです。

 

本当キレます。

f:id:hayabusacoffee:20160730002250j:plain

誕生日のときに撮ったこの↑写真。

癇癪っぷりが表れていて

「こんな写真なかなか撮れない!」と思い

お気に入りの写真でした。

 

 

・・・いまなら何十枚も撮れる。いつでも撮れる。

エブリデーシャッターチャンスです。

 

 

 

触りたいのに触らせてもらえなかった。

抱っこから降ろされたくないのに降ろされた。

早く食べたいのに、母がモタモタしている。

さっきまで開いていたはずの扉を閉められた。

おもちゃが思うように動かせない。

はみがきしたくない。

ベビーカーに乗りたくない。

 

f:id:hayabusacoffee:20160831211245j:plain

 

足をバタバタさせて

顔を真っ赤にクシャクシャにして

床に顔をつけて、全身でキレて泣きます。

 

(↑の写真はまだキレてないパンくん。)

 

 

 

夫が

「パンのあの癇癪、大丈夫なんかな?」と心配するほど。

でも私は支援センターなどで

思い通りにならなくてキレてる子を何度も見てるので

(根拠はないけど)「どの子も、あんなもんだよ」って言ってます。

 

 

hayabusacoffee.hatenablog.com

 

でも、キレているパンくんが可愛すぎるのと

パンくんがキレるときは

だいたい、理由もわかっているし、しょうがない場合(危険・時間的に難しい・するべきことを嫌がるとき)なので

割と毅然に振る舞えているような気がします。

(↑過去記事に書いたようなやり方でやり過ごしています。)

 

 

 

 

今回記事にしたいこと、

最近よくママ友さんと話したり

自分とパンくんの1日を振り返る中で、考えていたのですが、

「怒る基準って?」ということ。

怒る基準、譲らない基準、パンくんの要望に応えない基準。

 

 

 

夫から見たら、

私は「優しすぎる」「甘すぎる」そうです。

 

 パンくんが触りたがったら、ヨーグルトが入っているガラスの器も渡すし

食べなくて吐き出すものは、何回かトライしてもダメなら諦める(食べなくていいよとする)ところとか

キッチンの戸棚や、本棚を漁って、付近がひどい状態になっていてもほっとくこととか

机によじ登っても、危なくなければほっとくこととか

トイレの便器に手を入れていてもほっとくこととか(トイレもキレイなほうだと…終わったら一応手は拭きます…汗)

物を机に叩きつけて、音をカンカンガンガン鳴らしてもほっとくこととか

土足エリアにハイハイしていってもほっとくこととか

 

 

もちろん↑のすべてを、見守ってはいるのですが

夫は割と許さない(物なら没収、場所なら泣いても移動させる)タイプです。

 

 

 

 

育児において

そのあたりのスタンスが夫とちょっと違って

初めてちょっと違った、ということで

「なんで自分は怒らないんだろう?」というのが気になっていました。

 

 

 

「いけない」がきっとまだわからない という気持ち

・どうして、風呂場では水の入ったコップ(遊び用)に触らせてくれるのに、食卓のコップの牛乳には触らせてもらえないのか(白いお水みたいなやつ、触ってみたい)

 

・口に合わないからべぇーした。(栄養とか知らない、飲みこむのが怖い物をどうして吐き出しちゃいけないの?)

 

・階段を上までのぼりきって褒められた。机に乗ったら怒られた。

 

・カンカン音が鳴って面白い、丸い便器の中をグルグル水がまわって面白い、カバーがついている本は僕の本棚にはないからカバー外すの面白い(面白いからやってるのに、おもちゃはOKで何でこれはダメなんだろう)

 

 

 

「嫌なのに、どうしてやらなきゃいけないのか」

「一見同じように見えることを、なぜこっちは良くて、こっちはだめなのか」を教えていくのがなのかもしれませんが

まだその段階じゃない(理解できる段階ではない)

と思っているところがあります。

 

「子どもは意外とちゃんとわかっているよ、大人が思っているより理解しているよ」って言われてしまいそうだし

現に夫に「じゃぁいつダメだよって教えるの?『前はやってもいいっていったのに、なんでイキナリだめって言うの?』って言われるんじゃない?」

って言われました。たしかに~~。

 

でも、私からすると

やっとAができるようになって、好奇心旺盛にAしまくるパンくんに

Aにめっちゃ似てるBを「これはダメ!」っていうのが、可愛そうに思ってしまい・・・

 

 

 

誰が困るのか?

いけないことを、いけないと言う=怒る 

ことは大切だと思う一方

家の中で繰り広げられるイタズラ(にみえるもの)の殆どが

パンくんが危ない状況でなければ

困るのは私だけ(後片付け)という事実に気づきます。

もちろん、一緒に生活している仲間という意味で、

お母さんが、子どものイタズラを「片づけるの誰だと思ってるんだ~!」っていう気持ちで怒るのは、私は全然アリだと思います。

 

一方私は

パンくんが夢中でイタズラしている時間に、自分の好きに動けることのよろこび後片付けの煩わしさ

 

といった感じで、夢中でイタズラしていてもらったほうが楽なので

「自分だけが困る状況」では怒らない・止めないです。

(なので、家の外など他の人に多大な迷惑がかかる場合は対応が変わってしまう。)

 

 

 

パンくんの好奇心旺盛っぷりが好き

一番の理由はこれだと思います。

前からブログに沢山書いてきましたが

とにかく運動発達がゆっくりめなパンくん。

寝がえりは生後10ヶ月から

ハイハイは1歳を過ぎてから。

 

自分で、自分の行きたい場所に行って、自分のやりたいことをする

ことが出来るようになったのが、ごく最近なんです。

 

ヨダレをダラッダラ垂らして(集中しているとき、口が開きっぱなしで、よだれがなだれ状態。)

真剣に引き出しの中のものを、ぐちゃっぐちゃにしているパンくんを見ると

上れなかった場所に上ってニヤニヤしているパンくんを見ていると

 

「よかったね、面白いね」と思ってしまいます。

あんなに集中して何かに没頭している様子を見ていると

後片付け的にはヤバいことをしていても、つい見惚れてしまいます。笑

 

 

 

 

 

でも

「いけないことを、いけないよって教えるべき」というのは本当そうだと思うし

それを何時から始めるべきかは、正直わからないし

 

 

今こんなに怒らず楽していると(怒るのってエネルギーいりますよね)

後で痛い目見そうな気はムンムンするのですが

その折り合いを日々の中でつけていきたいなと思います。。。。

 

f:id:hayabusacoffee:20160831222110j:plain

ビニール傘にハマっているパンくん(傘を閉じるとブチギレる)

 

 

 

そんな私も

どんなにブチギレられても譲らない場面は多々あります。

 

・(当たり前ですが)危険なとき。

・ごはんの前にデザートを欲しがった時!(ヨーグルト大好き)

・ベビーカーに乗らないとき。(私が腰痛持ち×パンくん太っちょボーイなので、15分海老ぞりされても乗せることはあきらめません)

歯磨き(これ本当に課題なんですけど。いろいろ手を変えつつも毎回乱闘してるんですけど。)

・オムツ替え(仰向け嫌がるので、当初は譲って立ったままウンコ変えてたんですが、拭きが甘かったみたいでかぶれてしまって以来、譲らないことにしています。)

 

 

今は

「しつけ」とかあんまり考えなくていい時期だから本当にその面では楽だけど

「しつけ」的なことで悩む日も近いんだろうなぁぁぁ

 

 

ランキング参加しています(*^-^*)更新の励みになるので良かったらお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村