はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

夫に息子を1日あずけたら。

 

 

先日予告した通り? 笑

友人の結婚式のため

我が家では

「マキロ氏、親友の結婚式で朝から深夜まで不在

絶賛後追いパンくん、はたして父親と1日過ごせるのか!?~夫のメンタルケアで義妹まで召喚~」

というタイトルの一大行事が行われましたが

結果は、無事に一日を終えることができました。

 

f:id:hayabusacoffee:20160725142732j:plain

予定表を書いて(汚い…)、

食事系、着替え系、お出かけ系を準備して出発。

 

 

 

夫が

「パンくん無事ごはん食べたよ~」とか「ちゃんと寝たよ~」などの連絡を

全くしてくれないタイプなことに加え

任せた以上「様子どうかな?」「ちゃんと寝たかな?」など

様子伺う心配メールを送るのも、ナンセンスかなぁと思い

ジッと耐えて思い切り結婚式を楽しみました。

 

結婚式に行ってみれば

友人スピーチや、二次会の余興など、やらなければならないことが多くて、

忙しかったおかげでパンくんのことを心配しすぎず楽しめました(*´ω`)

 

 

友人が年下と結婚したこともあり、まだ学生なゲストも多く

会場内は、なんだか全体的にめっっっっっちゃ若くて

テンションも、懐かしい若さで

一気飲みコールでも始まるんじゃないかってくらい盛り上がっていて

「若いってすごい・・・」

と目を丸くしてしまう場面が多々。

 

 

 

改めて

結婚・妊娠・出産を経ると

大きく価値観が変わってしまうというか。成長してるんだなぁと感じた日でした。

 

 

 

スピーチの時

終わりの方は司会の人に質問される形となったんですが

「マキロさんは、すでにご結婚されているとのこと、結婚後の生活の中で、幸せと感じる瞬間はどんなときですか?それも含めてお二人に結びの言葉をください」

みたいなことを言われ、

 

結婚=幸せと感じる瞬間???????

???????????

????????????????????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばい、私の脳内

幸せ=パンくん

しかない・・・・

とフリーズしてしまいました・・・

f:id:hayabusacoffee:20160725142221j:plainきゅーーーーーん

 

 

 

とはいえ

ここで息子自慢をするわけにもいかないので

ゴニョゴニョとそれっぽいことを話して終わりました。

 

 

 

でも結婚式に参加できたのも

大好きな親友をお祝いできたのも

預かってくれた夫のおかげ

産後

私の脳内は、パンくんパンくんパンくんパンくんー!!!!で

今の幸せはこの子のおかげ!って思ってしまっているところがあるんですが

その幸せの裏には

夫の協力というものがあるんだということを

肝に銘じたいなと思ったのでした。

 

 

 

 

帰宅中

 

義妹からメール

「一日パンくんと一緒に過ごして、改めてマキロちゃんのすごさと育児の大変さがわかりました」

 

 

え!!!!!!!

やっぱり大変だったのかな??

めっちゃ泣いてたのかな????

 

夫からメールが全くないため

妹のメールだけ見た私は

ドキドキしながら帰宅したのですが

 

帰ってみると、パンくん爆睡。

夫からは「とくに何もなかったよー。

ウンコだけ大変だった、一人じゃ無理だった。」

とのこと。。。。。

 

そっかそっか。ウンコか・・・・。ウンコ大変だよね。でもよかった。。。。。

 

 

f:id:hayabusacoffee:20160725142609j:plain

朝起きて着替えさせようとしたら

下着がこんなになってました。

 

 

慣れない一日保育。夫ありがとう。

 

 

ランキング参加しています♪いつもありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村