読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

引越しと、息子の成長と、私の不安感と。

我が家の引越しは無事終わりました!(正確に言うと、まだダンボールの山なので、これからが本番です。)

なのに、ブログの更新が滞っているのは、現在ネット環境がないからです。
ちなみに11日までネット環境がないのです。
こうなったのは完全に夫のせい、でーーーーーーす!!!!!!!!




笑。


いろんな手続き。育休中ということで、ほとんど私がやりました。
ネットとテレビ関係だけはやってくれるということで、任せてましたが
完全に何も変わってない状況でバトンを渡されました。
ちゃんと走ってから渡してほしいんだが!!!
まぁ、それ自体はいいんですが。
新年度で夫も多忙です。


ネット環境がなくとも、
どうしても記録しておきたいパンくんと私の変化がいろいろとあるので
スマホから更新です。
(なので、読みにくかったり、リンクが面倒でできなくて、ランキングはれなかったりしてますのでよろしくお願いします。笑)





〜パンくんの変化〜

●寝返りができるようになって、いろんな動きができるためうつ伏せでも怒らなくなった。

●寝返りができるようになってベッドから落ちた(反省)

●歯がさらに上下一本ずつ生えてきて、合計6本になりそう。

●ストロー飲みができるようになったことで水分摂取がグンと楽になった。マグだと不器用ながら自分で飲める(ガンガン机に叩きつけながら)

●後ろズリバイできるようになった。

●引越し日、手伝いきてくれた、じいじとばあばにパンくんを殆ど任せっきり(私は新居で引越しの指示)だったけど全く愚図らずご機嫌だった。

●引越し日、早朝からの作業で、朝の授乳ができなかった
→けれど大丈夫だった
→そこからズルズルと、したりしなかったりで今は寝る前だけの授乳(深夜も無くなったため、授乳は1日1回)

●そのためなのか昨日、生理が復活。(これパンくんのことじゃねぇや)

●夜泣きはガッツリする日と、全くしない日とあり。夜泣きしたときは、一度部屋を明るくして、身体を起こして、少しお話しするなど目覚めさせてから、再び寝かせる(頭ナデナデかトントンか、何もしないか。それでもダメなときはハイスピードで準備して私も横で添い寝すると寝てくれる)

●離乳食、どのくらいで打ち切りにすればいいか分からないくらい食べ過ぎる。(記録のため本日のメニュー↓
朝◎トースト大人用1枚、ヨーグルト、りんご
おやつ◎あかちゃんせんべい
出先にて昼◎バナナ中サイズ1本、焼き芋1/2、キューピーBF大瓶まるまる 子供用野菜生活1パック
おやつ◎あかちゃんぼうろ
夜◎軟飯100gくらい 幼児カレー

●なんでも真っ先に口に入れていたのに、物によっては手で触るだけで研究終了するようになった。

●たまごぼうろや、焼き芋、バナナなど、力加減や持ち方を変えながら、工夫して口に運べるようになった。が、おにぎりはグニャっとさせて、米と海苔が分解&べちゃべちゃになり悲惨な状況になることが多い。





〜私の変化〜
●引越しによる疲れ、環境の変化による不安感が強い、そんな状態が続いている。

●綺麗に使いたい気持ちが先行し、パンくんが寝た後は掃除ばかりしている(1週間一度も掃除機かけないとかいう時代もあったグータラ人間が、ちょっとの汚れに敏感になっている状態)

●聴覚が過敏になっている(旧居にいたころもそういう性格はあったものの、引っ越してからすごく敏感に。夫が咳をするだけで、パンくんが起きるんじゃないかと心配したり、私自身が、毎日文字どおり忍者のような生活をしている。笑)

●遠方にいる義両親家族がGWに我が家に泊まることへのソワソワ感。(>_<)

●GWにいれた全ての予定が憂鬱になっている(うち2件は友人との約束なのに)

●目の前に迫ってくる(ようにみえる)問題ばかりに目がいって、メールやラインの返信が滞る、必要な手続きが遅れてしまう。

●↑の自分の性格に自己嫌悪。





まさに、パンくんは至って順調!
一方、私はパンくんとは全く関係のないことで不安でいる、っていう感じです。


赤ちゃんは親を選んで生まれてくるんだよ、
ってよく聞くけど、
本当にそうだなって思います。

もしパンくんがこの時期ギャン泣き系だったら、私はやっていられたのかな。
きっと爆発してたかな。





キャパが狭いくせに、良い子ぶりっこしようとしてしまう私だからこそ、

寛容で、見た目も懐の大きさもデッカイパンくんが産まれてきてくれたのかな




本当に思います。



うん。。。
パンくんありがとう。

けれど、昨日は夫が飲み会で不在だったこともあり、実母に電話をかけて
恥ずかしながらも思いっきり
ワンワン泣いたらスッキリして

気持ちの不安定を、1年半ぶりの生理のせいにしたら、さらにスッキリしました。


「大きな生活音は、パンくんにとって『必要悪』なんだから。この先静かなところでしか寝れない子になったらそれこそ困るでしょ。
それに、子どもはすぐに新しい環境に適応していくよ。」

母に言われて

「パンくんが起きないように」
「大人の都合で音を立てた起こしたら可哀想」
という気持ちが、気づいたら気球のように膨らんでいたことに気づきました。


パンくんが仮死で産まれたとき、
「ドーンと構えられる母になろう」って目標をたてたのに。

しかもそこそこ「ドーンと構えた母」になれてるような気でいたのに。

「パンくんの睡眠」に関しては
てんでダメです。


↑のように反省して、
昨日は夫に、ここ最近のイライラを謝りました。






なのに。


今日朝
私自身が、疲れで起きれなくて、

パンくんを変な時間に二度寝させてしまい、1日のリズムが狂って
午後ずっとグズグズモードにさせてしまったため
寝坊した自分に「パンくんごめん、もう絶対寝坊しないから!!」と活を入れていました。。。

学習してない。

たまには寝坊したっていいじゃん。
たまにはリズム崩れたっていいじゃん。
毎日決まったリズムを保ち続けるなんて、最初から無理なことじゃん。



寝坊しちゃった!反省!そのせいでパンくんグズグズしてるんだ!ではなく



「ごくたまーにお母さんが寝坊したくらいで、リズム崩すなよ〜パンくん〜 ウリウリ(=´∀`)」

とか思えるようになりたい。



変なところで自分にルールを敷きすぎると、他の人にあっさり破られたとき
受け入れられなくなってしまうよね。


私がイラッとしてしまうものは
パンくんにとって「必要悪」な場合もある。
パンくんはパンくんで学んでる。
可愛い子には旅をさせよ。

以上、書きなぐりでした。
f:id:hayabusacoffee:20160501223403j:image
ベッドから落ちたのに、ボードケースに挟まって遊んでいたパンくん。