読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

焦らない、急に爆発しない、調べすぎない。

f:id:hayabusacoffee:20160413234820j:plain

コードひっぱりご機嫌パンくん

 

 

 

 

 

自分の短所と向き合い

「どうやら自分に自信が持てるのだろう?」と

中学生の頃から悩んできたので

悩みに悩み、悩みに悩み、自分と向き合い続けていたら

 

今では割と、自分に自信を持って生活できるようになりました。

中学生・高校生と自己嫌悪になりやすく

自分自身に過小評価を下しすぎて、必要以上に自分を大きく見せようとしていた自分に

 

大人になれば大丈夫になるっぽいよ、って教えてあげたいくらいです。

 

 

それでもやっぱり、

自分の嫌なところや

放り投げたい性格が目についてしまうときはついてしまうわけで。。。

 

 

その一つが

「焦ってしまう」「せっかち」

「なのに、誰かの後押しがないと決断できない」

「自分の気持ちだけで決められない」

というところです。

 

 

 

 

実は、無事家探しが終わり、今月末には引っ越すことが決まっているのですが

その関係で、

「何かを選んで、期日内に決めて、お金を出す」

という場面が多く。

 

 

本当に、調べ魔の弊害ってこのことだ!と感じる毎日です。

 

たとえば、カーテン一つをとっても

 

新居にはカーテンレールが無いため

まずカーテンを付けるか付けないかで悩む(今の家は気密性が高くてカーテンの役割は、プライバシー保護と日差し避けのためのみ。曇りガラスの多い家なので、つける場所もほとんどない)

 

オーダーカーテンか既製品かで悩む(見積もりを調べる。レールの設置費用とか総合的に計算するとオーダーでも変わらないと知る。)

 

カーテンにするか、ロールスクリーンにするか、ブラインドにするか、シェードにするか悩む(それぞれのメリットデメリット調べる)

 

カーテンレールはダブルにするかシングルにするか悩む(いちいち調べる)

 

レールは外付か、天井付けかで悩む(いちいち調べる)

 

カーテンの色で悩む(平日の日中実際に店舗に行く。ここはスパッと決めれた)

 

スパッと決めたはずのカーテンの色を、夫に「いいんだけど、もうちょっと明るくてもいいかなぁ? でもこれでもいいかな?」と微妙な回答をもらって悩む(「もうちょっと明るいって、ベージュ系?それとも赤みを足したブラウン?それとも思い切って白にする?」と悩みが広がる)

 

友達たちを招くと予定した日までにカーテンつけるためには今週までに注文しなきゃいけない、土日にまたショールーム行くには予約しなきゃいけない、「カーテンは好きにしていいよ」と言った割には微妙な回答する夫にモヤモヤ。そもそも「~~は好きに決めていいよ」って言ったことでも、いざ最終確認するとGOサインもらえないことのほうが多い、ってゆーか好きにしていいって言われたんだったら、最終確認しなきゃいいことなのに!なんで一人で決めれないんだ、てゆーかなんでもかんでも電化製品も家具も不動産への振り込みも私ばっかやってる気がする、そういえば旅行だっていつも私が企画してる。なんで私ばっか!もう無理、もう無理、もう無理ーーーーーもうカーテンなんていらない!ホントむかつく!

 

 

みたいな感じです。

 

 

( ;∀;)笑

 

 

 

 

なんでこうなっちゃったんだろう。

 

インターネット、という素晴らしいものに出会って

検索、という素晴らしいものに出会って

口コミ、という素晴らしいものに出会って

 

 

流れにのって、流されて決める とか

直感で決める とか

自分で考えて決める とか

「なんとなく」決める とか

 

できなくなっていました。

 

 

 

口コミを見ないと安心できない

最安値で購入しないと損しちゃう、と思ってしまう

 

 

まさに現代病って感じです。

 

 

そんな私が、今日は、照明だけは、

ネットではなく店頭にて

優しくて一緒に考えてくださる美人店員さんとワクワクしながら選ぶことができました。

そして、そこでちゃんと買うことができました。

 

もしかしたらネットではもっと安く売られてるかもしれないけど

「(買ったんだから)もう調べない」と決めて調べませんでした。

 

楽しく選べてヨカッタ。。。。

 

 

 

最近、自分の性格に疲れることが多いので

ちょっとずつ見直していきたいです。

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村