読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

支援センターに行って良かった。

昨日の記事にチラッと書いたのですが

ららぽーとに行ってボールのプールに入ったパンくん。

私が、荷物を施設のコインロッカーに入れたりなんやかんやしてたら

年配のスタッフさんが、パンくんをサッと抱っこして

先にプールに入れておいてくれたので

 

後から遊び場に進んでいって

↓の状況を見つけるという

f:id:hayabusacoffee:20160304205811j:plain

激萌えシチュエーション。笑

か、かわいい・・・・!!!笑

手が小っちゃくて、一生懸命掴もうとしても、掴めないボール

 

f:id:hayabusacoffee:20160304210137j:plain

f:id:hayabusacoffee:20160304210215j:plain

有料の施設なのですが

そんなに料金高くないので、また来たいなと思いました。

 

スタッフさんも親切だし

オモチャは綺麗だし

↑の写真に乗せた、

ボールのプール、乗れるバルーン、壁備え付けの知育オモチャなどは

家にも、近くの支援センターにもないものなので

パンくん終始、楽しんでいました。

 

 

お買い物にくると、本人は移動中は愚図ることもなく

(かといってご機嫌というわけでもないけれど)

人に話しかけられればニコニコしてますが

やっぱり「付き合わせている感」で、少し申し訳なくなっちゃってました。

でもこの施設を知った今、

 

ららぽーとにくるときは

朝寝の後出発

→11時ごろ入店して、そのままフードコートで離乳食(FB)食べさせながら私もランチ

→授乳室で授乳

→遊び広場(ちょうど12時でこちらも空いてる)で1時間くらい遊ぶ

→エルゴで昼寝

→買い物

 

といった感じで、パンくんと遊びつつ、リフレッシュしつつ~

ゆっくり~な1日が過ごせそうです(*´ω`)

 

 

遊び広場では、一人のママさんと出会っておしゃべり。

住んでる地域は、ららぽーとを境に、正反対の場所だったので

普段は接点がなさそうな方でしたが

すご~~く柔らかい雰囲気の方で、ゆっくり話すことができました(*´ω`)

 

話している中で

「地域の支援センターって行かれましたか??」

という話題に。

 

 

支援センター。

過去に2回にわたって記事を書いたのですが

hayabusacoffee.hatenablog.com

hayabusacoffee.hatenablog.com

 

記事を書いた後、なんでもない日にまた行って

また少し心が折れて帰ってきたりして、

 

「なんかもう、いいかな。」ってなってたんです。

パンくんと2人っきりでも楽しいし、

パンくん自身も1人遊びが得意になってきたし。

ありがたいことに個人的に連絡の取れるママ友さんもできたし。

 

 

頑張って緊張して行くより、家でリラックスしてノンビリすごそうと。

 

 

 

ですが、

ららぽーとで話したママさんとの時間が楽しかったことや

ママさんやべビちゃんの方を向いて笑顔で何か話しているパンくん見たり

見たことのないオモチャに夢中になっているパンくんを見ていたら、

 

 

今日、朝

「何しよう?」となったとき(金曜日はフリープラン)

「支援センターに行ってみようかな!?」

と思うことができました。

 

 

 

思い立ったが吉日。

昼寝明けのパンくんをつれて

支援センターへ。

 

 

 

 

 

遊び始めてすぐに、大きく感じたことがあります。

腰がすわると、本当に楽。

 

お座りができるだけで

一人でおもちゃに手をのばすことができるし

私は、おもちゃに触って遊んでるパンくんの横についていながら

周りを見たり、パンくんに声をかけたり一緒に遊んでいればいい。

そんなに緊張しなくて済む。

 

 

 

 

そしてパンくん自身にも変化が!

走り回る2歳児のお兄ちゃんお姉ちゃんたちを凝視。凝視。凝視。

見たことのないおもちゃに興味津々。

話しかけてくれる他のお母さんにめっちゃ笑顔を振りまく。

ハイハイできる赤ちゃんに突進されて泣く。

支援センターのオバチャンスタッフさんに抱かれてフリーズする。

などなど。

 

 

 

以前来た時よりも

 

お座りできるようになって

目もよく見えるようになって

感受性も高くなって

物や人への関心も増えて

 

パンくんにとってはカナリカナリ刺激的だったようです。

パンくんの様子を見ていたら、私も嬉しくなってきて

他のママさんのことが気にならないほど、私はパンくんのことばかり見ていました。

 

 

すごく意味のある時間でした。

他でもない、パンくんにとって。

 

 

 

誰かと話したくて、ママ友さんが欲しくて、

まだわからんちんなネンネ期のパンくんを連れてデビューした支援センター。

 

 

今は

私にとってはそこまで行く必要性は無くなったけど、

 

 

少し緊張したり億劫に思っても

パンくんのために支援センターに行こう!と

思いました!!!♡(無理ない範囲で♪)

 

そのくらい、

パンくんの様子を見ながら「ここは彼にとってめちゃめちゃ刺激的な世界らしい」ということがわかった日でした。

 

 

4月から、同じ月齢の子たちの中には、保育園に入る子も。

保育園で学べることほどには、学べないかもしれないけれど

支援センターにいって他の子と関わりながら、パンくんの世界が広がると良いな!!


(とはいえ、私、しっかり緊張していたみたいで、帰る頃には胃が激痛。笑  パンくんに「お母さん頑張ったよね?」と話しかける始末)

 

 

 

あ、ちなみに今日支援センターで初めてナンパされました!笑

今いる2人のママ友さん(マナさん(仮)カナさん(仮))は2人とも私から連絡先を聞きました(これをナンパと言う。笑)

 

また新しくママ友さんができそうです(*´ω`)

 

支援センターでは名前を伺わなかったのですが、

ラインの名前表示のところをみたら

まさかの「マナ(仮)」さん(゜o゜)!!!

マナさんカナさんに加えて、新たなマナさん・・・

 

おっちょこちょいなので、間違えないようにしないと( ;∀;)(以前カナさんに「マナさんは・・・」と言ってしまったことアリ。)

 

ランキング参加しています。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村