読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

欲のない赤ちゃんと、指しゃぶりは断でなく卒でいく話。

パンくんの性格を簡潔に言うと

「欲がない」

というワードがしっくりきます。

 

~がない、という言い方だと

ちょっぴりネガティブかな。。。。

 

 

 

他の言い方だと

 

 

落ち着いている

大人しい

気持ちの切り替えが早い

「まぁいっか!」が得意

無駄な労力を使わない

 

といった感じ。

 

 

 

我が家のお風呂場には

唯一↓のぴよちゃんのオモチャがあるのですが

アヒル隊長 おふろでシャカシャカ

パンくんはこれが大好き。

湯船に浸かると、風呂場の脇にあるピヨちゃんを物欲しげにジーーーっと見つめます。

視界から遠ざけると

がんばって振り向いて見ようとします。

 

でも泣いたり、手を出したり、欲しいとは言わない・・・

 

 

そんな感じで

欲しい物にがんばって手を伸ばすけど

何回かチャレンジして無理そうなら止めちゃう。

(だから寝返りも未だせず。笑)

 

 

 

お座りの姿勢から転んだり

手に持っているものを(危なくて)取り上げられたときなど

嫌なことがあったときなどは

「うわーーん」と一声あげるけど

一声あげたらおしまい。

 

 

 

 

こんなに泣かなかったり

落ち着いているのは、もしかしたら

自分が頑張ってきたネントレのおかげかな?と以前は思っていました。

でも最近は、なんとなく違うような気がしてきました。

 

「私が~~~したから」とかではなく

パンくんが生まれ持った気質というか

もともとの性格なような気がしてきました。

思い返せば、新生児のころからそんな感じで

 

続けて泣かないパンくんに

ばぁばが「オギャー、オギャ―、オギャ―」って三回泣けたらオッパイね、

と促すも、2回声を上げたら諦めちゃう、そんな赤ちゃんでした。

 

 

今でもやっぱり

大人しすぎて発達について心配になることもあります。

贅沢な悩みだよな、と思い直し・・・。

 

 

 

でも。

 

よくよく観察してみると

パンくんには強い味方がいることがわかりました。

 

 

 

嫌なことがあったとき

眠いとき

不安なとき

 

「うわーーん」と一声だけあげた後、必ず

 

自分を慰めるように、左手の親指でクチュクチュ・・・

指しゃぶりをするパンくん。

 

 

以前記事にもしましたが

hayabusacoffee.hatenablog.com

 

パンくんは指しゃぶりが大好きです。

 

一日の中で、指しゃぶりをする時間が頻繁にあるので

左手の親指の付け根は

赤くなって、カサカサです。

はっきりいって痛々しいです。

(頻繁にクチュクチュするので薬を塗るわけにもいかず・・・)

 

 

 

でも、

パンくんが

「大人しいね」

「落ち着いているね」

「泣かないね」

と言ってもらえるのは

紛れもなく、この左手の親指のおかげだと思います。

 

 

 

 

嫌なことがあったときや

不安なときだけでなく、

 

眠いとき

なんとなく退屈なとき

新しい人や場所と関わるとき

 

 

気づくと指しゃぶりしています。

f:id:hayabusacoffee:20160207230852j:plain

義実家で初めてチャイルドシートに乗った時。

 

f:id:hayabusacoffee:20160207230931j:plain

初めて叔母に着替えさせてもらった時

 

f:id:hayabusacoffee:20160207231035j:plain

新しいオモチャを、させたことのないセッティングで遊ばせたとき

 

 

 

 

離乳食も、

パンくんは食べはするものの

慣れない離乳食に不安があったのか

開始から約1ヶ月間ずっと、

口に食べ物が入ったらすぐに指しゃぶりするので

手も、イスもべっちゃべちゃで大変でした。

 

 

 

 

どんなときも傍にいてくれるパンくんの味方、親指くん。

どんなときも、離れることも、取り上げられることもない、親指くん。

どんなときもパンくんを裏切らない、親指くん。

 

 

パンくんと親指くんを見てると

ピノキオと、ジミニ―クリケットを思い出します。笑

f:id:hayabusacoffee:20160207231713j:plain

 

 

 

なので

最近、決意したことがあります。

 

そして、ちゃんとブログに書き留めておこうと。

 

 

 

 

パンくんが指しゃぶりをマスターしてから

正直、私はとても育児が楽になりました(>_<)

 

パンくんは指しゃぶりしながら寝るのが一番良いみたいなので

寝かせつけもする必要がなく

もしもパンくんが指しゃぶりをしなくなって

上手く寝れなくなったら、どう寝かせつければいいのか全くわかりません。

 

 

なので

この先、たとえば

「2歳になっても、指しゃぶりの癖が直らない!」とか

「指しゃぶり止めさせないと、歯並びに影響しちゃう!」とか

 

思うかもしれないけど、

 

もし、

1~2歳を過ぎてもなお、

指しゃぶりし続けていたとしても、

私は無理に止めさせません!

「やめなさい」「やめようね」言いません!

と決意を書いておこうと思います。笑

 

 

 

パンくんが見つけた「親指くん」という強い相棒のおかげで

私は今までかなりかなり楽させてもらってきました。

それを、年齢が指しゃぶりにそぐわないからといって

恩を仇で返すようなことは、できないよ~、と

2年後の私が忘れないように、気持ちをブログに書いておきます。笑

 

 

 

断乳ではなく卒乳を選ぶ方がいるように

私は指しゃぶり、パンくんが自分から止める日が来るまで待つ

「断」でなく「卒」でいきたいと思います!

 

(思うだけで、2年後できているかはわかりません!笑)

 

 

 

街中で

2歳前後の男の子が指しゃぶりをしているのを見るたびに

思っていたことでした。

 

やっと書けた!

(そういえば、女の子で2歳前後で指しゃぶりしてる子って見たことない…たまたまかな???)

 

 

ランキング参加しています。いつもありがとうございます(*^-^*)

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村