読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

授乳室の利用の仕方と、初めての際ショックだったこと。授乳室シリーズ①

最近毎日成長していてびっくりパンくんです。

先日、「足を見つけました!」と書いたのですが

 

その翌日、自分ではじめて横向きになることができて、

f:id:hayabusacoffee:20160113221352j:plain

やったね!わーい!と思っていたら

f:id:hayabusacoffee:20160113221604j:plain

今日はいきなりお座りが安定!!!!

 

まだ完全に安定はしていないので

バランス崩すと転んじゃうんだけどね

f:id:hayabusacoffee:20160113221831j:plainコテン。

それがまた可愛かったり。笑

転んでも大丈夫なように、一応授乳クッションを置いてます。

 

 

 

さて、

先日、授乳室について記事を書いたところ

hayabusacoffee.hatenablog.com

ありがたいことに

授乳室についての質問をいただきました(*'▽')♡

 

需要があるかはわかりませんが、

何気に授乳室めぐり?をしてきた経験を活かし(笑

 

授乳室シリーズにして ちょっと書きたかったことを書いてみようと思います!!

 

 

授乳室ってどんな場所?

前回記事で、授乳室は20施設以上いってきたと書きましたが

今回ネタにするにあたって、行った授乳室をリストに書きだしてみたら

なんとちょうど35施設もいってました。笑

 

自分のミーハーな性格にドン引きしつつ

35施設も行ってたら

通ぶって

「授乳室ってこんな感じだよ(ドヤ」って書いてもいいんじゃないかなと。笑

 

 

 

今回は、一般的な授乳室の雰囲気と、

初めて授乳室を利用した時に

私がショックだったことを書きます。(*^-^*)

 

授乳室は、おおよそ3タイプに分かれます。

①「授乳室」と「おむつ替えスペース」のあるタイプと

② ①+ミルク用お湯やシンクがついているタイプと

③ ①+②+ベビー用イス・テーブル・ソファ、絵本コーナーなどの休憩スペース(離乳食など食べるスペースも)まである大型のタイプ

 

のだいたい3パターン。

そして②の

「授乳室」と「おむつ替えスペース」と「ミルク用お湯とシンク」のパターンが一番多いです。

③は百貨店系に多くて「赤ちゃん休憩室」と名付けられています。

 

 

スマホを見直したら

初期の頃に撮った写真がありましたw笑

f:id:hayabusacoffee:20160113223921j:plain

↑よくあるタイプの授乳室(個室)。

なぜかほとんどの授乳室がこの形のイス。

多分35施設中、7割くらいは

この形のイスでした。そして横に、このサイズのテーブル。

未だに時間をはかって授乳している私はこのテーブルにスマホを置いて時間をはかってます。

カーテンやアコーディオンカーテン、鍵付きドアなどで閉めることができます。

 

 

 

多くの施設が

授乳室エリアのところに

「ここから先、男性の入室はご遠慮ください」と書いてあったりします。

 

つまり

オムツ替えスペースとミルクスペース、赤ちゃん休憩スペースは

男性OKなのです。

 

かなりの確率でパパさんお見掛けします。

1歳超えているような子だと、パパさんだけでオムツ替えに来ていたり(*^-^*)

世の中かなりイクメンが増えているんですね。

だいたいファミリーで来ているところは、旦那さんがオムツ替えしていることが多い印象。

 

授乳している間、ソファで待っている旦那さんも。

 

 

f:id:hayabusacoffee:20160113224211j:plain

↑オムツ替えスペース

これはよくあるタイプではありません。よくあるのは

f:id:hayabusacoffee:20160113224527j:plainこんな感じのです。

 

横にオムツ専用ゴミ箱があります。(*^-^*)

たいていのとこは

そのままオムツをポイしていいのですが、たまにビニール袋が設置されていて

「袋に入れてから捨ててください」って書いてあるところも。

 

 

 

 

施設によってはオムツ替えスペースの近くに

ベビー用体重計があったり、

オムツの自販機があったりします。

パンくんは、隙あらば体重測定してましたw笑

生後2ヶ月ごろは、授乳前と授乳後で測って、直母量を把握したり。笑

 

f:id:hayabusacoffee:20160113225026j:plain

ミルク調合用スペース、給湯器&洗面台

 

f:id:hayabusacoffee:20160113225131j:plain

休憩用ソファ

ここでミルク飲んでるべビちゃんも。

授乳室が満室なときは、

待ちきれない赤ちゃん相手に、

授乳ケープを使ってここで授乳しているママさん

もたまに見かけます。

 

 

 

 

授乳室に行ったら

だいたい私は

 

ベビーカーないし抱っこ紐から降ろす

→オムツ替え

→授乳室で授乳・ゲップ

→身支度整えて退室

 

って感じです(*'ω'*)

 

 

 

そしてそして。。。。

わたしが

初めて授乳室を利用した際にショックを受けたこと

それは・・・

 

さきほど

さらっと授乳スペースを紹介しましたが

f:id:hayabusacoffee:20160113223921j:plain

初めてここに入った瞬間、戸惑ってしまいました。

 

 

 

 

( ゚Д゚)!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

「じゅ、授乳クッションは!?!?」

 

 

 

 

 

 

そう、授乳クッションがなかったのです。

 

 

今でこそ

35施設、授乳室を利用してみて

授乳クッションが置いてある授乳室など1つもない

と知るのですが

 

 

初めて利用した時には

「なんて不親切な授乳室なんだ!!!」

思ってしまった私。

 

 

産院の共用授乳室には、いくつも授乳クッションが置かれていたし

授乳クッションを使わない授乳の仕方なんて教わってないし、できないし、

 

 

「ど、どうやって授乳しよう( ;∀;)」

と思いながら

マザーズバックをクッションがわりにして

授乳してみたりしました。

 

 

 

結局、授乳クッションなしでの横抱き授乳が、

どうにもこうにもなかなか出来なくて

授乳姿勢に悩み、いろいろ考えた結果、

縦抱きをマスターするのですが…。(>_<)

 

 

衛生上、授乳クッションは常置できないんでしょうね。

 

息子と同じ月齢の子をもつママさんの

ブログランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

 

www.hayabusacoffee.com