はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

3・4ヶ月健診に行って少し疲れた話

3・4ヶ月健診に行ってきました。

おそらく合計で40人くらいのお母さんと赤ちゃんたち。

今回健診を受けるのは、区内に住んでいる6月後半に生まれた子たちなのに

こんなにいるんだ~!!と驚きました。

 

 

健診は

 

グループに分かれて離乳食や歯科の話を聞く

  ↓

予診

  ↓

体重・身長測定

  ↓

小児科診察

  ↓

子育て相談(希望者)

 

でした。

 

まず説明を聞く時間(´・ω・`)

グループに分かれてお部屋に入り

静かな部屋の中で説明が始まりました。

 

なにやら我が息子パンくん、

説明を聞きながらおしゃべりし始めます。

「ふう~~~~」「あーうー?」「きゃぁ~い」

 

そうかと思ったら静かになり

ププププッ・・・・ププププッ・・・・

 

響き渡る破裂音。

パンくんがオナラくんになりました(*´з`)

 

そのアホッぽさが可愛くって、思わず笑ってしまう私。

その次に起こることも知らず。。。。

 

ブブッ ボフッ

 

え。。。。( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

 

パンくんがウンチくんになりました。。。。|д゚)

 

慌てて予診の前にトイレに行くと

大量のうんちゃんが。。。。

しかもオムツオープンした瞬間にオシッコしちゃうし( ゚Д゚)

一張羅着ていったのに総着替え。

 

 

 

そんなこんなでしたが、

診察も何事も問題なく済みました。

 

 

ただ、今回、6月後半組の健診だったんですが

6月中旬生まれのパンくんはその中でも早生まれではあったものの

明らかに、他の赤ちゃんたちよりもデッカくて。

 

体重は4ヶ月半にして8.1キロ。

ふとっちょくんだなぁとは思っていたものの

やっぱり際立って大きめでした。

 

授乳回数は1日5-6回に落ち着いたし、

授乳時間も片乳5分ずつ計10分のスピード授乳。

 

きっと最初の満腹中枢できあがる前の3ヶ月までにグンと増えたせいだと思うのですが・・・・

 

今回久しぶりに身長測定をして

背があまり伸びていなかったことが少し気になりました。

 

体重は成長曲線上ぎりぎりなのに

身長は平均より下。

カウプ指数も記録に書かれていましたが20で、

ふとりぎみと、ふとりすぎの間でした。

 

カウプ指数ってどの自治体でも書かれるものなんでしょうか??

あれ、母子手帳に書かれちゃったら

結構気にするお母さん方多い気がするんですけど(/_;)

f:id:hayabusacoffee:20151102204539j:plain

 

お医者さんにも何も言われていないし

全然気にすることじゃないのに

 

なぜか気持ちが少し暗くなって帰宅してしまいました。

そんな自分がすっごく嫌でした。

体形なんて個性だし

まして、ふとっちょちゃんなら、成長心配しなくていいってことなのに。

 

 

妊娠前まで、私自身が万年ダイエッターだったせいもあるかもしれません。

数値で出されちゃって、カウプ指数とか書かれると

なんだか評価されちゃった感じがしたのかも。。。(´・ω・`)

 

 

ちょっと暗くなってしまった自分に

喝を入れて

帰宅してからは、パンくんのお腹のお肉をムニムニして遊びました(^^)

 

3・4ヶ月健診、こんな感じで

1か月健診のときよりも「よかった~!」って気持ちが少なくて、

しかもちょっぴり疲れてしまったけれど

よくよく考えたら

よくここまでしっかり育ってくれたな、と思いました。

 

パンくんありがとう。これからもよろしくね。

 

ランキング参加しています。更新の励みになるので良かったらクリックお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村