読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

育児ストレスは考えすぎが原因?育児大好きになれない自分へ罪悪感

相変わらずベネッセは届きませんが私とパンくんは元気です。


そして、おととい二回目のホホバオイルを塗りましたが、またしても一時的な大量湿疹が発生してしまいました。

無印のホホバオイルが合わないのか?
ホホバ自体にアレルギーがあるのか?
二回目でもまだ付け慣れていないためのデトックス反応なのか?

 


わからーーーーん!
怖いので3回目のトライはせず、
ベビー用のオイルを買う旅に出かけようと思います(。・ω・。)

 


生後4ヶ月に入っても
パンくんは声を出して笑うってことはほとんどありません。

 

それでも、毎日ちょっとずつ、ちょっとずつ笑顔が増えてきたので
その笑顔を見たくて、

 

歌うたったり、絵本読んだり、手遊びしたり、
パンくんを股に置いて腹筋したり(パンくんは今のところ、これが一番のお気に入り。)
して遊んでます(*´д`*)


パンくんが私より自分の拳に夢中であっても1人舞台しています。笑

 

日中はそんなこんなで
まぁまぁ、忙しくて、楽しくて
イライラすることなんてないんですけど


いざ寝かしつけ終わって
夫が帰ってくると


ご機嫌で今日1日の様子を、夕食食べながら報告するときもあれば
すごく疲れちゃって、怒りが沸々するとにもあります。

この差はなんなんだろう?


特に、パンくんの日中の様子次第で変わるってわけじゃないのです。

 


昨日はムカムカとシクシクな気持ちでいっぱいになってしまい、
狭い我が家なので

風呂場の脱衣所から
田舎にいる実母に電話。

 


結果、電話したらスッキリしました(´・ω・`)

別にアドバイスが欲しいわけでも、
励まして欲しいわけでも、
喝を入れて欲しいわけでもありません。


聞いて欲しい、
共感して欲しい。

 

母も同じ時に、同じように、同じ気持ちになった、ってことを聞くだけで、

母もそうだったなら、大丈夫だ!

特に立派ではないけど、それなりにちゃんと私は育ったし!
と思って、少し安心できます。

 

 

子育てを心の底から楽しんでいて、
泣き顔すら「あー可愛い(>_<)!」と、いつでもどんなときでも思える、
一時的に預けるなんて考えたこともない、
少しでも長く、成長を見守っていたい!

 

と、子育てをするために生まれてきたんじゃないかと、思えるくらいな
子育て大好き!な人に出会うと

そこまでの気持ちが湧かない自分に対して
なんか罪悪感というか、


パンくんはこんなにお利口なのに、自分は、とか
つい思ってしまうこともあるんですけど、

 

そういう人に憧れていたんですけど

 

 

やっぱり私は私だなってことで。

 

 

人と自分を比べているつもりは全くなかったんですが、

自分に対して、いいお母さん度の点数をつけていたというか、
変に、客観的に母親としての自分はどうなのかって、見つめすぎていました。

 


気楽に
考えすぎず
力を抜いて

 

って

私にとってはとても難しいし
これは中学生の時からの課題です。

 

 

逆に、

徹底的に調べて、勉強して、
試してみて、ダメだったらまた仮説をたてて、、、


って、やるほうが、私には合ってるみたい。

 

感覚でできる人から見たら
頭でっかちで、堅苦しい育児かもしれないけど、


少なくともパンくんのネンネに関しては
勉強して試したことがパンくんには合っていたみたいで
しっかり寝れるようになったし、
そのおかげか本人も大体ご機嫌さんだし

(これも勉強のおかげじゃなく、たまたまパンくんが寝れるようになっただけかもしれないけど!笑)

 


自分の性格を活かして
自分なりの育児をやって、花マル自己満足していこうと思いました。

 

そんなかんじで、とりあえず、いまのところはいいですよネ?(*´д`*)ウフ

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村