はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

母乳育児と薬の関係。授乳中でも風邪薬は飲めます!

 風邪をひいておりました。

油断してました(´・ω・`)

というのも前回

hayabusacoffee.hatenablog.com

 耳鼻科に行った時と同じ、のどの痛みからスタートしたので

てっきりアレルギーかと思ったのです。

ですが、「なんか熱っぽいなぁ」

と思って体温計で計ったら38度超え( ;∀;)

おっぱい熱かなぁと思って首元で計っても変化なし。。。

 

急いで葛根湯を飲んで、

翌日、電話問い合わせの元、妊婦健診でお世話になった病院の婦人科へ。

耳鼻科4件まわって薬をもらえなかった過去記事(↑)の経験を活かし、

今回はすぐに産婦人科のほうに問い合わせました。

 

とはいえ、咳などはありませんでしたが

大事な妊婦さんにうつしては絶対ならないので

最近病院でよく使われるようになっている「診察順を携帯でチェックできる」システムを利用して

ぎりぎりまでロビーで待って受診しました。

 

ごくごく普通に

授乳しても飲めるというお薬をもらえました( ;∀;)ヨカッタ、、、、。

ちなみに授乳中でも問題なく飲めるということで処方していただいた薬↓です。

f:id:hayabusacoffee:20151011191154j:plain

上から、総合かぜ薬、のどの炎症のための薬、感染症の薬(これは対かぜのものではありません)

 

この感染症の薬、なぜ処方されたかというと、

念のためということで採血されたんですが、風邪だけじゃなく

軽い感染症もあったからです。

 

 

で!採血の時にちょっと思わぬことが|д゚)

 

採血用の注射をさされたはいいものの

なかなか血がとれなくて、、、、

美人の看護師さんに

 

「ちゃんと水分摂取されてますか?

・・・・ドロッドロですよ

 

って言われちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

 

しまいには、あまりにもドロドロしてたのかあんまり血が採れなくて

微妙だなぁ

と言われ(´・ω・`)

 

 

びっくりでしたよ、いままで血がドロドロなんて言われたことないし

妊婦の時いっぱい採血したけど、いつもスムーズだったもん。。。。

 

 

って思ったんですが、心当たりがあって( ;∀;)

 

 

水分摂取ですよ。

 

 

 

私昔から、かなりこまめに水分摂取するタイプで

よくお水やお茶飲んでたんですよね。

 

でも

 ↓こちらでも書きましたが

hayabusacoffee.hatenablog.com

 すんごいおっぱいが張るもんだから

「カロリー制限したり、水分を控えると張らなくなる」

「水分を取りすぎるとおっぱいが生産される」

というのを信じて

水分控えるようにしてたんですね。

 

おっぱいの生産量が落ち着いて、差し乳になった今も

無意識に、その癖を続けてしまってました。

 

 

我が息子パンくんのおっぱいの味にも影響してたかな、、、、

大丈夫かな、、、と心配になりながら

昨日から水分摂取をこまめにするようにしました。

 

 

今回風邪ひきましたが、わりとすぐよくなりました!

 

早めの葛根湯!(ひきはじめじゃないと効かない!)

病は気から!(と頭で唱え続けていた)

早めの病院!(授乳していたら、薬もらえるか問い合わせてから!)

 

他のブログでも風邪ひきさんが増えてきましたね。。。

みなさんもお気を付けください。秋らしくなって冷えてきましたしね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村