読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶさCOFFEE

2015年に出産した男の子「パンくん」との日々をつらつらと書いています。 hayabusacoffee@gmail.com

ねんねトレーニングその後と息子の成長

今現在パンくんは

6時半には就寝して8時とか9時に一回泣いたりしてます。
我が家は、寝室とリビングしかない1LDKの家なのですが、
寝室でパンくんを寝かせつけたら、次の授乳のタイミングまではパンくん1人で寝てもらっています。
6時半〜10時くらいまでは私も夫もリビングで過ごしています。
(心配なので今の所30分〜1時間に1回チラッと覗き見。)
 
8時〜9時くらいに泣き声が上がった時には、まだ恐らく授乳ではないだろう、ということで
おっぱいなしで寝かせつけ。
 
夫がいるときには夫に行ってもらおう!と思ってるのですが、
 
最近仕事の帰りが遅くて、まだあまり任せれてません。
かつ昨日は夫が飲み会だったので、リビングで1人で過ごしていました。
 
 
7時半ごろに「うわーん」と聞こえたので寝室に行ってみると、
おしゃぶりが外れてムニムニしているパンくん有。
なので、おしゃぶりをくわえさせてあげて、おでこナデナデしてあげると1分もしないうちにまた眠りの世界へ、、、。
 
 
 
そしてですね、昨日は珍しく2度目の泣き声がありまして。
 
1時間後の8時半にうわーん!と聞こえたので
「きっとまたおしゃぶりが外れちゃって『寝たときに咥えてたはずのおしゃぶりがないよー!どうしてどうして!?』状態なんだろうな」
と思って寝室に駆けつけようとしました。
お母さん今から助けに向かうからね!!!!(*´д`*)ノ  と。
 
 
が、「もしかしたら、、、」と思い、3分だけ様子を見よう!と心に決めて、耐えることにしたのです。
 
 
すると、うわーん、わーん状態だったのが無くなり、
その代わりにものすっごいチュッパチュッパ音が、、笑
 
 
恐らく外れてしまったおしゃぶりの代わりに、必死で自分の指でチュクチュクして精神安定を図っていたのだと思います。
 
 
しばらくするとチュパチュパ音も無くなって、、
シーーーン。
寝室からは音がしなくなりました。
 
「パ、パンくんが、自分で、解決したーーー!!!!!」
感動しました。
 
 
 
添い寝してると
どうしても、うわーーーん!の
一声にパッと起きて、どうしたどうした!?と手を出しちゃうんですけど、
それが逆にしっかり起きちゃう原因にもなったりするみたいですね。
過去記事で紹介した↓こちらの本に書いてありました。

 

 

 

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

 
自分の指で解決したパンくん。
次もし授乳以外で目覚めてしまったとしても
今度は寝付いた時の状況(お母さんナシ、おしゃぶりナシ)と、何も変わってないので、恐らく、うわーんとならないでしょう。(希望的観測かな?そうな気がする、、笑)
 
 
とりあえず、
寝言泣きは、様子見してみよう!